タカノリフローラルの植物
    
☆マウイでキャンプ ハレアカラ編 ハナへの道編 携行品
      

2006年07月31日

粕尾峠

27日に群馬県太田市に行く用事があったので、ちょっと遠回りしていきました。

CIMG2436.jpg朝4時45分にうちを出発。利根川の土手を小一時間走ると茨城、栃木、群馬、埼玉の県境の渡良瀬遊水地に着きます。ここから北上して栃木市に向かいます。








CIMG2437.jpg栃木から県道32号を走り大越路トンネル。足尾まで33q。この辺から緩やかに登りが始まります。









県道15号鹿沼足尾線は思川沿いに緩やかに登りです。川がとてもきれいで気持ちの良い道です。交通量もほとんどありません。この辺りはこんにゃくが有名なのかこんにゃく芋の畑がたまに広がります。







CIMG2441.jpg時折、渓流釣りをしている人を見かけます。楽しそうです。標高400mくらいまでは非常に緩やかに川に沿って登ります。








CIMG2445.jpg標高400mから700mくらいの間がこの峠越えの最大の難所でした。勾配がかなりありました。場所によっては、ギアが39×27Tでケイデンス40前半、速度7q台と筋トレ状態が続く所もありました。ぎりぎり降りずに登れました。コンパクトドライブが欲しくなります。






CIMG2446.jpgどうなることかと思いましたが、標高700mを越えると、つづら折れの割と緩やかな登りになります。ここらへんからはコーナーごとに番号のついた看板が立てられていて、39番目のコーナーを過ぎると峠にでます。5qくらいを25分くらいで登りました。






CIMG2451.jpg今回もハンディーGPSを利用。ステムの上に取り付けています。右左折する交差点をあらかじめウェイポイントとしてカシミール3D上で登録しておいて、ルートをつくってナビしながら走りました。これがあれば地図がなくても遠出できます。一応地図のコピーは持ってきましたけど。あーなんて便利なんだろう。2万円弱でこんな利便性が得られるなんて、とてもよい買い物をしました。右側にいろいろな30種類くらいのデータが表示できますが、私は次のポイントまでの距離と標高を表示しています。交差点に近づくと左の矢印が曲がるべき方向にぴょこっと折れ曲がります。

CIMG2452.jpg粕尾峠。標高1120mとあります。本日の最高点です。うちからは102q(確か)。御前山に行くのと同じくらいの距離ですね。激坂がかなりしんどかったです。せっかく登りましたが、周りは木ばかりで展望は望めませんでした。ここからは太田までずっと下りです。足尾まではテクニカルなコーナーが続きます。しかし路面はだいぶ濡れていたので、ゆっくり下りました。




CIMG2459.jpg国道122号にでて、この赤い橋の向こうが足尾市街地、茶色に塗られた建物が目立ちました。ここまで約110q。標高は700m。








CIMG2461.jpg渡良瀬渓谷を眼下に大間々まで下ります。ほとんどくだりなので楽ちんです。群馬入りするのに120qもはしってしまいました。板倉なら30qも走れば着くのですが。







CIMG2467.jpg草木ダムから撮った草木湖。この後ちょっと下って気づきましたが、ダムに登って反対側をみると絶景が見られただろうと。時間がないので先を急ぎます。今度来ることがあったらそうしよう。このへんには美術館などもありました。






CIMG2470.jpgわたらせ渓谷鉄道が渡良瀬川沿いに走っています。国道からではそれほど景色がたのしめないのですが鉄道はだいぶ下をはしっているので良い景観が楽しめそうです。今の時期に乗ったらとても気持ちがよさそうです。乗ってみたくなりました。







大間々の標高が200mで足尾から標高差500mをなだらかに35qほど下りました。
大間々から太田までも緩やかな下りでした。市街地を抜けるので気持ちよく走れるとこれではありません。

目的地には12時半ころ到着。走行距離は166qで予想通りです。8時間弱の旅でした。

帰りはほぼ利根川の土手のサイクリングロードで帰れました。素晴らしい。走行距離は70qでしたが、3qほど迂回してしまったので、太田から67qくらい。いつもの岩間に行くのと大して変わりません。


わたらせ渓谷鉄道は一度乗ってみたいです。

大間々に車をデポして、足尾まで標高差500mをわ鉄で輪行。足尾から大間々まで35qをゆっくりといろいろなところに立ち寄りながら3、4時間かけてのんびりと自転車で下るという小旅行はよさそうですね。
超自転車旅行野郎(Super Randonneur)の私には少々物足りませんが。









banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
_________________
27、28日
本日の運動      月間累積
スイム  0       8
バイク  238     418  km
ラン   0        45

29日
本日の農作業
出荷・・・・アメリカンブルー、コバノランタナ
水遣り
ジャスミン・・・ピンチ

30日
本日の農作業
水遣り

本日の運動      月間累積
スイム  0       8
バイク  42      460 km
ラン   0        45
posted by ずっきーに at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

久しぶり長距離

明日は農業青年の関東ブロック大会が群馬の太田であります。

1日目はプロジェクト発表という農業に関しての研究を発表。
2日目は現地視察。

こんな大会です。私は発表するわけではありません。

昨年は長野市で行われました。もちろん自転車でいきました。碓氷峠越えの220q。軽井沢は涼しかった。軽井沢から緩やかに下りが続き気持ちよかったです。確か早朝1時に出発で11時間くらいかかったと思います。旅という感じでした。

しかし太田は近すぎです。恐らく70qくらい。いつもの岩間と変わらない。しかも利根川に沿って走れば着いてします。

つまらないので、うち→渡良瀬遊水地→栃木→足尾→大間々→太田と遠回りして行く予定です。峠越えの160qくらいでしょうか。粕尾峠が1100mあります。その後の国道122号渡良瀬渓谷の下りが気持ちよさそうです。


朝4時出発予定です。

banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
______________
26日
本日の農作業
出荷・・・アメリカンブルー、コバノランタナ
水遣り
コバノランタナ・・・ピンチ

本日の運動      月間累積
スイム  0       8
バイク  0      180  km
ラン   12       45
posted by ずっきーに at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

葉牡丹

イギリスのナーセリーからネット通販で買った葉牡丹の種が届きました。

CIMG2434.jpg

11月下旬に以前3月に行った花農家見学会のような花の品評会を消費者を交えてすることがきまっています。私はその時期に何も出品するものがないので、いまから間に合いそうな葉牡丹をつくることにしました。

珍しそうなものを見つけていたら

kale3.jpg
ノーザンライトレッド

こんな真っ赤なものはみたことがないのでこれをつくることに。普通紅なんじゃらとかの名前の葉牡丹もどちらかというと紫色ですね。ほんとにこんなに赤くなるのでしょうか。昨日蒔きました。時期的にぎりぎり。

種子は120粒で6.75ポンド(約1500円)とお高め、2袋買いました。
たのんでもいない種の袋も入っていて不思議に思ったら、FREE PACKETと書いてありました。おまけでマリーゴールドの種をもらいました。なんとサービスが良ことか。また買ってあげましょう。
送料も1.44ポンド(約300円)。意外と安い。

注文するときに姓名の前にtitleという欄があり何か書かないと先に進めません。
調べると、称号、肩書き、などの意があるそうです。

よく分からなく面倒なので適当にfarmerなんて打ち込んでしまいました。後でMr.が無難だと気づきました。イギリスではサーやナイトなどの称号を名前の前につけるのでしょうか、それでそんな欄があるのでしょう。ミスター呼ばわりだと失礼なのでしょうかね。
封筒の字がなんだかかわいらしい字なので、きっと英国貴婦人が宛名書きしたと想像。宛名の名前の前にfarmerなんて、書きながらきっと爆笑されてしまったことでしょう。
banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
_____________
24日
本日の農作業
出荷・・・・アメリカンブルー、コバノランタナ
ジャスミン・・・ピンチ
コバノランタナ・・・ピンチ

25日
本日の農作業
水遣り
コバノランタナ・・・ピンチ
ハーデンベルギア・・・殺虫剤散布
葉牡丹・・・播種

本日の運動      月間累積
スイム  2       8
バイク  0      180  km
ラン   0        33
posted by ずっきーに at 21:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

シマノバイカーズフェスティバル

22、23日と長野県の富士見パノラマスキー場で行われたシマノバイカーズフェスティバルに参加してきました。

国内最大級のイベントで競技種目もクロスカントリーからダウンヒル、ツーリングなどたくさんあります。

私は4時間MTBエンデューロに5人組で参加しました。

前日の金曜日の晩に現地入りして飲んで、テントで寝て次の日に備えます。

翌日。万全の雨対策をしてきたのですが、晴天に恵まれました。

私はチームの食事係で取り合えずブランチをつくる。

CIMG2395.jpg CIMG2396.jpg

左:ペンネリガーテのアラビアータ(穴あきパスタを斜めにカットしたペンの形に似ているやつにトマトソースをからめたもの)←後から調べた。
うちの取れたてのホールトマト2個、ナス、ピーマン各1個をいためたものに市販のソースを混ぜました。新鮮なトマトの酸味が効いていてなかなかのお味。ピーマンの苦味も目立つがお子様にも大人気。ちなみにサングラスITOHさんの指示のもとパスタはアルデンテ(ちょっと芯が残った感じ)に茹でました。オイルはサラダ油を使ってしまいましたが、オリーブオイルでないと乳化しないのでいけないらしいです

右:ペンネリガーテのクワトロ フロマッジオ(4種のチーズ)
こちらはレストラン用のレトルト。ゴルゴンゾーラ・モッツァレラ・チェダー・パルメザンだったかな多分。どれがどれだか知りませんけど。とても濃厚な味わいでおいしい。濃厚すぎて子供たちには不人気。

またつくろう。

CIMG2397.jpg

キャンプサイトはこんな感じで駐車場にあります。

CIMG2398.jpg

そして午後からはメインイベントの4時間エンデューロ。
すごいMTBの数です。参加チームは400チーム以上、1000台以上のMTBがおいてます。私の地味なフレームカラーのMTBは見つけるのがちょっとたいへんです。

スタート!
CIMG2404.jpg

部族★長さんの蛍光イエローのホイール目立ちます。

路面は前日の雨でかなりマディーでした。コースの多くががシングルトラック(人ひとり通れるくらいの道)でテクニカルでおもしろいコースです。あまり抜き場がありませんが。私は2周目を走りましたが、大渋滞してしまっていました。5分位動けずに立ち往生してしまったように感じました。レースの行く先が心配されましたが、周回を追うごとに選手たちもバラけて渋滞は緩和されました。

CIMG2411.jpg

ドロドロなところを下ります。

一周交代で順番的に私がアンカーだったのでゴール写真はありません。
で、ゴール。

私たち輪工房teamAPEXmtb5人組はクラス86チーム中9位という成績でした。
接戦を繰り広げていた8位のちゃり道楽 勝負する喜びチームと約10秒差というのがアンカーとしてちょっと惜しかったです。

CIMG2416.jpg

輪工房紫軍団(醤油の色らしい)今年も最大勢力だったようです。60名くらい参加。

CIMG2420.jpg

輪工房イニシャルG 4人組が2年ぶりのクラス優勝かつ参加400チーム以上の中の総合優勝を果たしました。
とても素晴らしいことです。おめでとうございます。

CIMG2422.jpg

シマノBF名物の豚の丸焼き。丹念にくるくる回しながら焼いてゆきます。
たまに毛が生えていたりしますが、おいしいです。

CIMG2426.jpg

私なら間違いなく脱臼でしょうね。

CIMG2428.jpg

夜は宴会。これが実は一番のたのしみ。
私は料理当番なので、要望のあったグリーンカレーをこしらえました。
レシピは

タイの台所のグリーンカレーの元
グリーンカレーペースト、バイマックルの葉っぱ、ココナッツミルクパウダー、ナンプラーがはいってます。
3人前くらいなので他に
グリーンカレーペースト×2
ココナッツミルク缶400g×2を加える。

あとは鶏肉確か600グラムくらい。
うちでとれたナス5個、ピーマン5個、ホールトマト3個。
持参したナンプラー適宜、水適宜。
こんな感じだったと思います。
飲みながらやっていたのであまりよくおぼえてません。

あとは、アンカブルー2号さんにご飯を8合飯盒炊爨してもらいました。

盛りだくさんな新鮮野菜の味がでていて、かなり上出来でした。絶賛していただいてとてもうれしかったです。辛くなく日本人好みな味わいでした。今度は鷹の爪いれよう。

それからusaさんの焼肉仕様のカセットコンロかなりつかえますね。今度買おうかな。

自ビールのこれまでにつくった自ビールの全10作品ももっていきました。

こちらも好評でうれしかったです。

私の処女作のボック1年もの、上白糖をかなり入れて造ったあまりコクのない代物だったのですが、かなりおいしくなってました。麦汁由来の甘みも感じます。
昨年のシマノの時も1.5lのペットボトル2本もっていたものです。熟成されてだいぶマイルドになったと思います。
う〜ん、鮮度が命を詠っているビール酵母を殺菌ろ過してしまった大手メーカーのビールっていったい。

楽しい週末がすごせました。

___________
22日
本日の運動      月間累積
スイム  0       6
バイク  17      180  km
ラン   0        33





















posted by ずっきーに at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

シマノBF

06-07-22_21-07.jpg
今は長野で宴会してます。

私は料理担当。グリーンカレーつくりました。なかなか好評でうれしいです。

自ビールも好評です。熟成させるほどおいしくなるようです。

レース結果は5人チームのカテゴリーで90チーム中10位くらいでした。
posted by ずっきーに at 21:14| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日はテント泊

06-07-22_02-03.jpg
明日からのシマノバイカーズフェスティバルで長野の富士見パノラマに来ています。

雨止んでよかったです。

もう寝ます。

本日の農作業
出荷 アメリカンブルー ランタナ
パンジ− 種蒔き
posted by ずっきーに at 02:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

夏フェス

サマーソニックには2年目の幕張に移ってからは、5年間2日間とも行ってしまっていす。

今年は早くもチケットが売り切れてしまったようです。
1ヶ月前に売り切れるとは予想外です。
もちろん買ってません。

今までは確か、

01年 当日券あり
02年 当日券あり
03年 日曜日の券が多分1週間前くらいにSOLD OUT
   土曜日の券は当日券あり
04年 当日券あり
05年 日曜日の券が多分2週間前くらいにSOLD OUT
   土曜日の券が前日にSOLD OUT 当日券なし

今年はフェスを円滑に行うためにチケットの枚数を減らしたりしたのでしょうか。

いままではチケットは2、3日前に買うか、当日券で行っていました。

03年と05年はやむを得ず海浜幕張駅の改札でプラカードもち。

書く内容は「2日券定価で譲ってください」これで十分だと思います。

「定価で」とあえて書いておくのがみそ。チケットを余らせている人であえて高い値を吹っかけて売ろうとする強者はなかなかいないと思います。なんとか買値を取り戻したいとびくびくしている人のほうが多いのでは。

03年は目立つようにA4用紙4枚の大きさでもっていたら、ダ●屋さんにお叱りをうけました。まぁ彼らほど悪いことはしていないので怒られる筋合いもありませんが、誤るしかありません。でもチケット2枚ゲット。

昨年は当日券で土曜日だけ行こうかと思って行ってみたら、当日券がなかったので、せっかく来たのでしぶしぶプラカードもち。A4用紙2枚のサイズ下のほうにブラさげる。これぐらいがあまり恥ずかしくもなく無難かも知れません。割と直ぐに2日券ゲット。結局2日間行ってしまう。デスキャブがみれてよかった。

チケットお譲りしていただいた皆さんには感謝です。

というわけで、チケなしでもかなりの確率でなんとかなってしまうのですが、あまりいい気分ではありません。
今年で連続参加記録も途絶えてしまいそうです。
みたいバンドがあまりないですし。

フジロックの2日目がよいです。
SONIC YOUTH、YEAH YEAH YEAHS、CLAP YOUR HANDS SAY YEAH がみたい。と思ったらこちらも2日目だけ売り切れ。と思ったら、CLAPはキャンセルになってしまったようです。

ことしは何にも行かなそうです。

banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります

_______________
19日
本日の農作業
出荷・・・アメリカンブルー
デュランタ・・・剪定

20日
本日の農作業
出荷・・・アメリカンブルー
水遣り
コバノランタナ・・・ピンチ

本日の運動      月間累積
スイム  0       6
バイク  0      163  km
ラン   0        33
posted by ずっきーに at 07:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽(USインディーズ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

ヴェルテンブルガー・アッサムボック

CIMG2391.jpg

生産国 ドイツ

スタイル ボック

つくばのキュートのやまやで¥498で購入(500ml)

ボックはアルコール度数の高いラガービールです。このビールは6.5%のドッペルボック。英語ならダブルボック。ドッペルボックを凍らせてアルコールを高めたアイスボックはアルコール分14%なんてのもあります。

色はブラウンで濃い目です。

麦汁由来の優しい甘みと濃厚なコクが特徴です。とラベルにあります。

確かに麦芽の甘みがかなり残っているようです。ホップの香りは弱く、ビールを造るときのウォートを煮込んでいる時のあの匂いと味がします。なかなか癖があってよいです。

初めて飲んだのですが、初めて造ったビールは実は何もよく分からずにボックのキット缶を使いました。本物はこんなだったのですね。冬にまた仕込んでみようと思います(ラガー酵母は10度以下で活性)。濃いーのを。

banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
________________
18日
本日の農作業
出荷・・・アメリカンブルー
デュランタ・・・剪定

本日の運動      月間累積
スイム  0       6
バイク  0      163  km
ラン   0        33
posted by ずっきーに at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

飲んだり瓶詰めしたりきゅうりつけたり

日曜にハニーエール気持ちブルーベリーを瓶詰めしました。

瓶詰めで一番大変なのはなんといっても洗瓶です。

CIMG2388.jpg

以前は手作業で瓶一本一本洗瓶ブラシで洗っていましたが、かなりの労力なので今はドリルに洗瓶ブラシをつけて洗っています。だいぶ楽になりました。

この後、すすいで、乾かして、アルコールを入れて振って殺菌という過程を踏みます。たいへんです。

気になるブルーベリーですが、若ビールを飲んでみたところ、ブルーベリーの味は分かりませんでした。しかし、モルト50%未満にしては期待の出来そうな味でした。

いつも酵母は捨ててしまっているんですが、今回はブルーべリーもはいっていることだし、きゅうりを漬けてみる事に。塩でもんで一晩漬けました。

CIMG2389.jpg

で、味はというとビール味で苦くてまずくて酔っ払いそう。2度とつくることはなさそうです。水分がまだ残っていたので、酵母に漬けるというよりビール漬でした。
漬けていたブルーベリーをたべようとしたら、今度はきゅうり臭かったので結局捨ててしまいました。

CIMG2390.jpg

それから、8日に瓶詰めした粗糖ラガーを飲みました。温度管理をしていなかったせいか、すこし酸っぱい感じがします。まぁ十分飲める範囲ですが。瓶詰め後9日しか経っていないので、これから熟成させればおいしくなるでしょう。色がこんなにダークブラウンになったのは粗糖の影響なのでしょうか。

しかし、もうキット缶でつくるビールには限界を感じてきました。
これからは麦芽を使っていきたいところです。麦の香ばしさが足らないのです。

banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります

________________
17日
本日の農作業
出荷・・・アメリカンブルー

本日の運動      月間累積
スイム  0       6
バイク  0      163  km
ラン   0        33




posted by ずっきーに at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 自ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

ミニツーリング

輪工房の日曜朝のミニツーリングに参加しました。
こんなところを走ってます。

CIMG2347.jpg CIMG2350.jpg CIMG2352.jpg CIMG2356.jpg CIMG2359.jpg CIMG2362.jpg CIMG2363.jpg CIMG2368.jpg CIMG2372.jpg CIMG2373.jpg CIMG2374.jpg CIMG2376.jpg CIMG2379.jpg CIMG2381.jpg CIMG2386.jpg

今の時期は植物がもっさりしすぎです。
banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
__________________
16日
本日の農作業
水遣り

本日の運動      月間累積
スイム  0       6
バイク  44      163  km
ラン   0        33
posted by ずっきーに at 07:54| Comment(6) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

散髪

前回から一ヶ月と21日ぶりに髪を切りました。

頭の後ろと耳周りだけ切りました。

うしろが下のほうを30、40ミリでバリカンで5センチほど。

耳周りが10、20、30、40ミリと広げました。

もみ上げは10ミリ。

ちょいと酔っ払いながら散髪していたので、ちょいと投げやりになってしまったかも知れません。あとで微調整すれば良し。

こうも気温が高いと汗で切った髪が体にまとわりついて不快です。寒いよりはよいですけれど。


毎週楽しみにしているテレビ番組って最近はあまりありませんが、土曜日NHKのアニメ版チャングムの誓いと探検ロマン世界遺産は欠かさず見たい番組の2つです。それなので土曜日はランニングはお休み。

来週の世界遺産は視聴者が選ぶベスト30とかいってましたね。シマノバイカーズフェスで見れないです。ビデオ録っておこう(いまだにビデオ)。
banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
_____________
15日
本日の農作業
出荷・・・アメリカンブルー
水遣り

本日の運動      月間累積
スイム  0       6
バイク  0      119  km
ラン   0        33
posted by ずっきーに at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

一年ものの自ビール

岩間で農業青年の集まりがあったので、今までに造ったビールをもってきました。

目玉は昨年の6月に仕込んだラズベリービール。

自ビールは1年経っても悪くはならないようです。
より熟成されてまろやかになったようです。
泡立ちがきめ細かくなったような気がします。
しかし、色が赤からちょっと茶色がかってしまったようです。
やっぱりラズベリービールはほのかに酸味があってよい香りがしておいしいです。
残り一本になりました。

紅茶ビールはやはり評判が良かったです。自分的にはいまいちなのですが。

ラズベリービールについての過去の記事

banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
__________________
14日
本日の農作業
出荷・・・アメリカンブルー・コバノランタナ
水遣り
コバノランタナ・・・ピンチ

本日の運動      月間累積
スイム  0       6
バイク  35      119  km
ラン   0        33
posted by ずっきーに at 08:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 自ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

プチ災難×3

朝6時頃久しぶりに自転車の朝練に行こうとして、水道でボトルの水を汲もうと、自転車を植え込みに立てかけようとしたら、右手薬指を蜂に刺される。

職業柄、蜂と遭遇する機会は多いですが、挿されるのは2年に一回程度なのに。


夜、ランニングする時は安全のためペツルのジプカプラスというヘッドライトを腕につけています。

CIMG2343.jpg

こんな感じに頭以外のいろいろなところに付けられます。
秀逸なデザインなのでこれをまねたぱちものもかなり多いです。

走っている時頭を触ったら虫のようなのに触れてびっくりして払いのけようと手を振り下ろしたときにすっぽぬけてLEDの前のプラスチックのカバーをなくす。この部品ってかえるのかどうか。


風呂あがりに左腕を壁についてくしゃみをしたら亜脱臼する。かなりあせりうずくまりましたが直ぐに整復できました。それほどひどくはなさそうなので固定はしません。

脱臼、亜脱臼含め肩が外れるのは6回目。3年以上大丈夫だったのに。
くしゃみではずしたのは2回目。このくしゃみは塩素アレルギーからくるくしゃみでした。


なんだかどれも運動にまつわる災難でした。

banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
________________
13日
本日の農作業
出荷・・・アメリカンブルー
水遣り
マツリカ・・・移動

本日の運動      月間累積
スイム  0       6
バイク  40       84  km
ラン   9        33
posted by ずっきーに at 05:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

禁断の果実

CIMG2342.jpg

生産国 ベルギー

スタイル ベルジャン・ストロングエール

ヨークタウン板東のベニマルで400円くらいで購入。

久々に世界のビールの紹介です。ブログのネタがないとき用に買い貯めておいたビールがいくらかあります。

ヒューガルデン醸造所のビールです。
オランダ語ではフェルボーデン・フリューフト、禁断の果実という名で売ってます。
ラベルはルーベンスの同名作品を使用。

複雑な香りがします。

アルコール分8.5%

ホワイトと同様に原材料にオレンジピールとコリアンダーが記されています。

ラベルには少しオレンジがかった淡いこげ茶色。甘く豊かなカラメル香。ふくよかな甘みと柔らかい苦味があり、ミディアムフルボディのコクのある甘口タイプとあります。

ベルギービールが片田舎のうちの最寄のスーパーに売っていることがおどろきです。もちろんヒューガルデン・ホワイトも置いています。こんなところで買えるなら全国どこでも買えるのでは。

5年くらい前に初めてヒューガルデン・ホワイトを飲んでこのおいしさを広めるべく今までおいしいおいしいといろいろな方にお勧めしてきましたが、もうかなり認知されているようで、なんかミーハーな感じになってきてしまったので、もうあまり口にするのは恥ずかしいのでやめにしました。

でも好きです。ヒューガルデン・ホワイト。

禁断の果実もおいしいですよ。

banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
_________________
12日
本日の農作業
出荷・・・アメリカンブルー、コバノランタナ
ジャスミン・・・ピンチ
ボストンファーン・・・施肥

本日の運動      月間累積
スイム  0       6
バイク  0       44  km
ラン  12        24
posted by ずっきーに at 00:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 世界のビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

冷やしすぎ

イーストを入れてから5、6時間すると醗酵がはじまりますが、なかなかはじまりませんでした。

ウォートを容器に入れてから流しに水を溜めてで水を出しっぱなしにして冷やしますが、その間に寝てしまい3時間以上放置してしまいました。

イーストをピッチするときのウォートの温度は20〜26℃がよいです。

起きたのが3時半ころだったので、温度があがるのを待つのが面倒だったのでかなり低い温度でイーストを投入。

8時半ころ発砲容器に保冷材を2つ入れて冷やす。
10時半ころに温度をみると12℃になってしまっています。
イーストは13℃以下ではかなり活動が弱まります。

はじめにイーストが元気に活動できるような環境をつくっておくことがおいしいビールをつくる上で重要ですが、かなりいじめてしまいました。

保冷材はなかなか効きます。8〜12時間持つと記されていました。
保冷材を1つにしました。12時ころ温度をみると、21℃。最適な温度です。外気温は29度。30℃以下なら1つで十分でした。朝晩1つずつ取り替えるローテーションでよさそうです。

その後なかなか醗酵が始まらず不安でしたが、夜には泡立ってきました。
 
よかった。

醗酵は2日後くらいにピークを向かえその後はオリが底に沈んできてかなりゆっくりになります。餌となる糖分が少ない状態なので、温度が上がって雑菌が活動が活発になっても食べる餌もないと思うので、温度管理は3日間くらいして、後は放っておいてもそれほど汚染されることはなさそうな気がします。
banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります

_______________
11日
本日の農作業
水遣り
ジャスミン・・・ピンチ

本日の運動      月間累積
スイム  3      6
バイク  0      44  km
ラン   0      12
posted by ずっきーに at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 自ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

10回目 ハニーエール気持ちブルーベリー

CIMG2341.jpg

コスト削減の蜂蜜ビールを仕込みました。

レシピ 18L

水 尚仁沢湧水
ブラックロック アンホップエクストラクト ライト 1.5kg
蜂蜜                       1kg
ブルーベリー                   250g
ビタリングホップ  カスケード          30g 90分
フレバリングホップ カスケード          15g 15分  
アロマホップ    カスケード          15g 1分
イースト DCLブランドドライイースト
初期比重 1.043

麦芽糖の代わりに蜂蜜を使うと安くできます。煮込んだ後にホップを濾して別の鍋にうつし、冷凍のブルーベリーを入れました。フルーツは煮込むとビールの濁りの原因になるので、火を止めてから、20分ほど置いて殺菌します。250gと少ない量なので、あまり意味がないかもしれません。

アルコール度数が高めのビールになりそうだったので、比重を計りました。
目盛は1.036を示していますが、液体の温度によって比重は変化します。温度が高いと比重は低くなります。16℃の時が基準で、5℃温度が上がると0.002比重はさがります。液温が34℃なので、約0.007くらい比重が下がったことになり。
初期比重は1.043としました。およそアルコール度数7%のビールになる予定です。

banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
______________
10日
本日の農作業
出荷・・・アメリカンブルー
水遣り
ジャスミン・・・ピンチ

本日の運動      月間累積
スイム  0      3
バイク  0      44  km
ラン   0      12
posted by ずっきーに at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 自ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほうずき

CIMG2337.jpg

S和園芸さんから浅草ほうずき市の売り子の人手が必要とのことで、日曜日にバイトしてきました。10時to10時の12時間耐久。

百均で置いてありそうな高級竹篭と高級風鈴付きで¥2,500也。おいしいです。

値段は価格破壊が起きないよう、協定で決まっているようでした。

どの店も同じ鉢、同じ籠、同じ風鈴。植物の出来だけが違います。

なかなか売るのが難しかったです。


posted by ずっきーに at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

浅草ほうずき市

image/ohanaya-2006-07-09T12:18:51-1.jpg
今、売り子してます。
posted by ずっきーに at 12:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

粗糖ラーガーの瓶詰め

仕込んでいたビールの瓶詰めをしました。

プライミングシュガーは粗糖90mg

大瓶22本。意外と少なかったです。

心配していたホップのカスの混入も大丈夫でした。

透明感がないです。しかも色もキット缶では、黄金色な感じですが、ブラウン系。
濁ったのがホップのせいかもしれません。もしくは粗糖。ブラウンになったもの粗糖のせいでしょうか。

一次醗酵の終えたビールは気の抜けたビールのような飲み物です。若ビールとか呼ぶらしい。これを飲むと出来上がりが予測できます。
気温が高すぎて雑菌が繁殖しやすい環境になってしまい、酸っぱくなってしまう危険がありましたが、特に問題なし。おいしそうなビールが出来そう。

前回の瓶詰めが3月14日、4ヶ月くらいサボってしまいました。しかもビールを仕込みに最適な季節に。イーストは16〜24℃で活発に働くので、最高気温が25℃くらいの時期がよい季節です。もう暑すぎます。夏場が最もビール造りが難しい時期です。

banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
______________
6日
本日の農作業
水遣り
ジャスミン・・・ピンチ

本日の運動      月間累積
スイム  0      3
バイク  0      44  km
ラン   0      12

posted by ずっきーに at 07:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 自ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

耳に水

私は、耳に水が詰まりやすい体質だと思います。

それなので、泳ぐ時は必ず耳栓をしています。

それでもたまに詰まります。
運が悪いとと5日くらい詰まりっぱなしになることもあり、ぼわーっとしていて不快です。

このサイトによると、鼓膜は耳の穴の面に垂直についているのではなく、斜めについているのでその溝に水が入って表面張力も働いてなかなかでてこなくなるそうです。
この鼓膜の付近の構造に個人差があるのかも知れません。

また、通常2〜3日で蒸発してしまうらしく、心配は要りませんとのこと。
詰まりっぱなしなのは結構不安でした。
詰まっても気長に待てばよさそうです。

でも、自然に蒸発してなくなるのなら、知らぬ間になくなってしまうということ。
生ぬるい液体が耳からどろっとでてくる感覚は味わえないということ。
結構好きなのですが。

耳の水抜きと言えば、けんけんして、頭を叩くのが一般に知られていますが、大きく頭を縦に振るのが良いそうです。平泳ぎの北島康介選手がゴール後にそんな仕草をしている映像があったような。一流の水泳選手は水抜きも一流。

banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
_________________
6日
本日の農作業
出荷・・・アメリカンブルー
水遣り
ジャスミン・・・ピンチ

本日の運動      月間累積
スイム  3      3
バイク  0      44  km
ラン   0      12
posted by ずっきーに at 07:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 水泳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。