タカノリフローラルの植物
    
☆マウイでキャンプ ハレアカラ編 ハナへの道編 携行品
      

2008年01月29日

勝田マラソン

日曜日に勝田マラソンに参加しました。

結果は 3時間25分46秒でした。

ろくに練習をしていなかったわりにはまずまずの結果でした。
昨年は自己ベストの12分台だったので、昨年に比べると全体的に走れてなかったです。

ハーフは1時間39分で折り返し、大体5kmごとのタイムははじめの5kmはスタートで遅れで28分、その後22分くらいで、折り返してからは徐々にペースダウンして最後は28分くらいだったでしょうか。

最後の5kmくらい失速しましたが、それまでは、足はもちました。恐らく帝釈天70km走が効いていたのだと思います。

勝田マラソンはアップダウンが多いです。一応トレイルランナーですので下りではブレーキをかけずに惰性で下っているので、ゴボウ抜きできます。
下りはブレーキをかけずに惰性で一気に下ってしまったほうが、足への負担が少ないと私は思っています。むしろそうすると足がスピード慣れして、下りが終わった後もペースアップできてます。
失速してからも、下りで強制的にスピードアップさせられます。

平地でずっと同じ筋肉を使い続けているよりも、アップダウンがあるコースで登り下りでちがう筋肉を使ったほうが疲労が少ないと感じます。

やはり、平らなつくばより勝田のほうがタイムがでるような気がしますね。

頑張って走ったつもりだったのですが、それほどひどい筋肉痛にはなりませんでした。マラソンは数をこなすほど、筋肉痛になりにくくなっているような気がします。

___________
本日の農作業
28日 フクシア・・・定植

本日の運動
27日        月間累積
スイム  0      0
バイク  0      70
ラン   42     166
posted by ずっきーに at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

ハンギングバスケットの鉢

Image516.jpg Image517.jpg

もっと趣味のネタを充実させなければと思うんですが、また仕事のことです。

昨年から、ベルギー製のハンギングバスケット用の鉢をつかってます。8号鉢くらいの大きさです。
水が抜ける穴が3センチほど鉢の底より、上部にあって底のお皿に水がたまるようになっています。

Image519.jpg

ハンギングバスケットはドリッパー(点滴潅水)装置(鉢一つ一つにチューブが入っていてポタポタ水がでるようなもの)で水遣りしているので、水が底にたまったほうが効率がいいです。鉢の底に穴がたくさん空いていると貫通してしまい、鉢全体に水がいきわたらずすぐ乾きます。

この鉢はベルギーから船でくるので、注文してから届くのに4ヶ月くらいかかってしまって、フクシアを植えるのが予定より1ヶ月くらい遅れてしまいました。いろいろ遅れてしまっていて、だめだめですね、私は。

Image518.jpg

フクシアは本当は母の日向けに売りたいのですが、カーネーションなどにおされてしまい、母の日が終わったころから売れ出すので、これくらいの遅れなら何とか大丈夫だと思います。

フクシアを買ったお客さんは以前の鉢では、夏場に1日2回水をやらなければならなかったのが、この鉢なら1回で済むと思います。それなので、この鉢でつくりたかったのです。

アメリカだとフクシアは割りと母の日の定番的な感じなのですが、日本では弱いですね。大きいハンギングバスケットのフクシアをつくっているのは、日本で恐らく私だけでしょうね。あまり売れるものでもないので。でも、好きなのでつくり続けたいとは思います。6年くらいつくってます。私が農業を始めてからつくっているのは、羽衣ジャスミンとフクシアだけですね。ちなみに欧米ではフューシャに近い発音です。

_____________
本日の農作業
24日 ジャスミン・・・移動、スペーシング
25、26日 フクシア・・・定植
posted by ずっきーに at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

2007年間運動量

今更ですが、昨年の年間運動量を出してませんでした。

ついでに11月と12月の運動量もアップしてませんでした。

11月
スイム  0
バイク  145 km  オクトーバーラン換算 175km
ラン   117

12月
スイム  2
バイク  70  オクトーバーラン換算  75km
ラン   39

積算距離(2006年1月から)  7343km ランしたことに相当

この2ヶ月間はあまり運動していませんでしたね。

2007年間運動量
スイム     46.5
バイク    4,970   km
ラン      998

数値だけみると、頑張ったような気もしますが、少ないです。
月平均だと 
スイム  3.8    
バイク  414  km 
ラン   83

年間で 
スイム 100
バイク 10,000  km   
ラン  2000
くらいを目標にしたいですけど、昨年はこの半分以下でした。

なんとか頑張っていきたいと思います。

今年も、キングオブ王滝と丸沼のエクステラとスクランブルのWエントリーは出る予定です。
あとは未定です。

ただ今のエントリー状況
1月27日  勝田マラソン

_________
本日の農作業
ジャスミン・・・スペーシング、追肥
posted by ずっきーに at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 月間運動量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

セリンセの種まき

あまりネタもないので、今年は仕事のことも少し紹介しようと思います。半分趣味のようなところもありますし。

6235[1].jpg
セリンセ・マヨール
ムラサキ科の耐寒性一年草

Image512.jpg

先月注文したセリンセの種がようやく届きました。なんとなくユニークな花なので買ってみました。日本の種苗会社では取り扱ってなかったのでイギリスのThompson & Morganという種苗会社に注文したのですが、何かの手違いで届かず、クレームを出したら、再度送ってくれました。サービスはよいと思いますが、予定より種まきが一ヶ月くらい遅れてしまいました。6月くらいには花が咲く予定です。

11〜12月に蒔くのがよいらしいですが、遅れてしまいました。つくり方を見ると発芽までは18〜20℃で発芽後2週間は15℃、その後10℃以下におくらしいです。
少し寒さに当てる必要があるっぽいので、ちゃんと花がくるかがちょっと不安です。

Image513.jpg Image515.jpg

種は大きめなので手で蒔きました。1000粒なのでものの30分くらいですね。128穴のセルトレイにたい肥のみ入れて、蒔いた後バーミキュライトを覆土しました。大体種まきはピート:バーミキュライト:パーライト=7:2:1くらいの土をつくって蒔いてましたが、今回はたい肥だけです。ちょっと不安ですが、つくり方にそう書いてあったのでそうしました。野菜とかはそんな風に蒔いたりしているみたいです。

マイナーな植物は1000株くらいからつくり始めたほうがよいですね。調子に乗って3000株もつくると売り先に困ります。

Image514.jpg

13穴余ったので、昨年、交配したギボウシの種も蒔いておきました。
地道に育種しようとしています。もっと早くに蒔いてもよいような気もしたんですが、今回発芽率がよければ一気に蒔こうと思います。

_____________
本日の農作業
21日 ジャスミン・・・追肥
22日 芝桜・・・草取り
   セリンセ・・・は種

本日の運動
21日 ラン・・・15km
22日 ラン・・・12km

最近の運動     月間累積
スイム  0      0
バイク  0      70
ラン   27     124
posted by ずっきーに at 01:28| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

冬の寄せ植え2

CIMG3814.jpg

パンジー、葉牡丹、ラベンダー、オリーブ、初雪かずら、イソレピス、雪柳 が植えてあります。植えたのは昨年ですけど。

ラベンダーは近くの農家さんからのいただきもので、オリーブは安く売ってもらったもので、あとは自分でつくったものを利用しています。

もちろんどれも耐寒性があります。秋にはこんなだったので、だいぶ変わりました。

一番左にあるのが雪柳で、だいぶ前にハンギングバスケットにしようかと思って、ポットにつくっておいたのがあり、秋に紅葉ていてとても綺麗だったので植えました。今は枝しかありませんが、花芽はびっしりついています。枝だけの感じも味があってよいと思います。

左にある緑のもさっとしたのが、イソレピス・ライブワイアーで6月くらいから植えてあります。地味ですが、頑張ってくれています。とにかくコレは売れなかったです。冬でも緑でいてくれるので、夏に売るより冬に売ったほうがまだ需要があったかもしれません。もうつくりませんが。

ラベンダーはたまにちぎって車のダッシュボードの上において、自然乾燥させてポプリとして利用しています。

5月に模様替えすると思います。

読んだら人気blogランキングへ←ぽちっとお願いします。
_______________
本日の農作業
15〜18日 ジャスミン・・・剪定
19日 フクシア(ガーテンマイスター)・・・挿し木
19、20日 ジャスミン・・・移動、スペーシング、追肥
posted by ずっきーに at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

山サイとトレランin日立

Image506.jpg

久しぶりに山岳サイクリングしてきました。

場所は日立。日立は2回目です。一回目。

ルートは
小木津公園〜高鈴山〜神峰山〜小木津公園 

登山道には雪が少し積もっていて、楽しいサイクリングでした。

日立まで行くと山には雪があるのがちょっと意外でした。

食料を車に置き忘れるというおバカなミスをしてしまい(バーナーとか救急セットなどはあったんですが)、ランチを恵んでいただいた方々には感謝です。

MTBの後は、ユーさんとTナベさんとトレランしてきました。
小木津公園〜神峰山〜小木津公園
スタートが3時前くらいでしたが、なんとか日没前にゴール。
距離は15kmくらいでしょうか?

2週間後の勝田マラソンに向けてよい練習になったと思います。

歩かないと登れないような急な坂は少ないので、気持ちよく走れました。
雪で滑るかと思いましたが、それほどではありませんでした。

帰りはスーパー銭湯の湯楽の里に行きました。

ここはお気に入りの銭湯です。といっても2回目ですけど。露天風呂から太平洋を180度一望できます。昼間に入ったほうが眺めはよいですが、夜の海と波の音もなかなかよかったです。

山遊びはたのしいですね。

読んだら人気blogランキングへ←ぽちっとお願いします。
_____________
14日
本日の運動     月間累積
スイム  0      0
バイク  30     70
ラン   15     97
posted by ずっきーに at 00:59| Comment(2) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

冬の寄せ植え

一応、園芸も趣味なので、今玄関にある寄せ植えを紹介します。

寄せたのは昨年です。

CIMG3809.jpg

材料は
クリスマスローズ
パンジー
コチア ダイアモンドダスト
葉牡丹
ヘデラ

もちろんすべて耐寒性があります。

CIMG3810.jpg
コチア・ダイアモンドダスト

マイレアナ・セディフォリアという学名の植物ですが、なぜかコチアで流通しています。コチア(コキア)はホウキ草のことです。似ているといえば似てなくもないかもしれませんが。クリスマス向けにツリーのような感じに使える植物ですね。来年、生産する予定です。

うしろに見える葉牡丹は、レアな葉牡丹ノーザンライトレッドの自分で採った種を蒔いて遊びでつくったのですが、多様な個体ができてしまって、売り物にはなりませんでした。

CIMG3811.jpg
パンジー

毎年、直売などで売るためにちょっとつくっています。
これは、パンジーとビオラの中間的な品種でパノラというやつで、パンジーのような大きめな花で、ビオラのように寒くてもたくさん花を咲かせてくれます。この赤色が一番不人気色だったので、コレばかり植えてやりました。一応、赤と緑でクリスマスを意識した色合いにしています。ちなみにパンジーの花の模様でよくある中の黒い浸みのようなのをブロッチいいます。

CIMG3812.jpg
クリスマスローズ

クリスマスに咲くほんとうのクリスマスローズ、ヘレボルス・ニゲルです。一般的なもの(オリエンタル系)は二月ころ咲きます。
一番上の写真の左がジョーセレクト、真ん中がクリスマススター、左がジョセフレンパーという品種です。違いはあまりよく分かりません。
ニゲルは黒という意味ですが、茎が黒いのでそう呼ばれています。花は基本的には白ですが、少し赤みがかったり、緑になったりします。理想としてはずっと真っ白なほうがよいと思います。
クリスマスローズも今年からちょっとつくろうかと思っています。売るまでに3年くらいかかりますが。

次回はもうひとつの寄せ植えを紹介します。

読んだら人気blogランキングへ←ぽちっとお願いします。
_______________
本日の農作業
ジャスミン・・・剪定
posted by ずっきーに at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

つながらない

3日に1回は更新する目標を立てましたが、いきなりサボってしまいました。

ここ2日ほど、突然ネットに繋がらなくなりました。原因不明です。
今日、突然繋がりました。

特に何かいじったわけではないのですが。

困ります。

最近パソコンを移動して無線LANにしました。
40mくらい離れていますがなんとか受信できてます。
以前から移動したかったんですが、無線LANがこんなに飛ばせることに今まで気づきませんでした。
PLANEX 電波王 PLANEX 電波王子 と使用してます。

無線LANのせいかもしれませんが、原因不明。

2日くらい繋がらなくても、なにかと困ることがあります。結構ネットに依存していると実感しました。まあ、ケータイでなんとかなりますけど。

__________
本日の農作業
8〜12日  ジャスミン・・・剪定

本日の運動
6日 バイク・・・40km
8日 ラン・・・12km

最近の運動     月間累積
スイム  0      0
バイク  40     0
ラン   12     82
posted by ずっきーに at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

帝釈天ラン

Image502.jpg

R工房の帝釈天初詣自転車ツーリングに便乗して、ランニングで帝釈天に行ってきました。

昨年に続き2回目です。

うちから帝釈天までは35kmくらいなので、往復で70km。内50kmくらいは土手で行けます。
休憩含めて往路4時間、復路4時間40分でした。

舗装路ランニングのLSDはつまらないので、普段あまりやる気がおきないので丁度よい機会です。

朝5時25分ころ出発して、自転車のみなさんには流山の辺りで追い越されていきました。私が帝釈天に着いた時はみんな帰る頃でした。柴又で一緒に行動できるようにするには、5時前にはうちを出発したほうがよさそうです。

Image501.jpg
茨城からランニングで東京入り

といっても茨城の端から東京の端までです。

Image503.jpg

柴又に着いた頃は少し雪が降っていました。松戸の電光掲示版で8時49分に2℃でした。
お決まりの温かいモツ煮を食しました。
もちろんお参りもしました。苦労してきたのでご利益があることを期待します。

帰りはお昼過ぎからは晴れてきてかつ風もなく穏やかでよい天気でした。

ゆっくりペースだったので、特に足が動かなくなることもなく走りきれました。12月に走りこみをしていなかったので、走りきれるか不安でしたが、意外と大丈夫でした。少しアキレス腱に違和感がありますが、故障はなさそうです。ひどい筋肉痛にもならなそうです。12月の筑波山フルコース4時間トレランが効いたのかもしれません。5日間くらい筋肉痛になりましたから。

My年間行事の1つとしてお正月の帝釈天70km走はずっと休まず続けていけたらと思います。

読んだら人気blogランキングへ←ぽちっとお願いします。
____________
本日の運動     月間累積
スイム  0      0
バイク  0      0
ラン   70     70





posted by ずっきーに at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

マウイ島(5〜6日)

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

昨年はブログの更新をサボり気味でしたが、今年は無理せず3日に1回の更新を目標にします。

方針としましては、以前にも書いたと思いますが、日記よりなブログではなく、もしかしたら誰かの役に立つのではないかという情報の提供をしていければと思います。

まずはだらだらと書いていたマウイ島のことを完結させます。

_________

ハワイで最も壮観な湾岸ドライブコースと評されるハナ・ハイウェイを自転車で走ってきました。断崖絶壁に沿って走る狭い道です。

CIMG3271.jpg

ケアナエのキャンプ場を少し走るとあるハーフウェイ・トゥー・ハナというフルーツスタンド。看板の後ろにはラスト・ストップ・トゥー・ザ・シティーと書いてあったと思います。本当にこの辺りはお店が全くありませんでした。よりませんでしたけど。

CIMG3279.jpg

これがマイルマーカーです。18マイルマイルマーカー。

CIMG3287.jpg

うしろに見える断崖はハレアカラクレーターのコオラウ・ギャップ。
昨年ハレアカラから遠くに緑の生い茂るところが見えましたが、ちょうどその辺にいるんだと実感。

CIMG3290.jpg

ハナハイウェイの待避スペースにある眺めのよいところ。ケアナエ渓谷が一望できます。

CIMG3297.jpg 
CIMG3313.jpg 

ハナへの道には、54箇所の橋と600以上のカーブがあるらしいです。海岸線から緑豊かな谷間に下りながら深く切りこんで、橋を渡り、橋からは大小さまざまな綺麗な滝と滝つぼが見え、また海岸線に向かって登り返すの繰り返しです。

CIMG3325.jpg

自生するベゴニア。日本にもシュウカイドウがありますが、やっぱり熱帯なんだと思いました。

CIMG3341.jpg

道端で、所々にココナッツジュースやバナナブレッドの無人売店がありました。


ハナハイウェイから海側に向かうウラノイ・ロードには見どころがあるので寄り道しました。

CIMG3363.jpg

カエレク洞窟という鍾乳洞に行きました。天井までの高さが12mあるらしいです。入場料が$12とちょと高いです。ライトは2つ貸してくれます。薄暗い広範囲に光が届くLEDライトと確か10ワットの数秒間だけスポット的に使える大きな強力なライト。自前のライトを使うと言って$10にまけてもらいましたが、受付のおじさんは職業柄ライトマニアのようでライト話で盛り上がり、結局全部借りれました。
鍾乳洞は見たことがなかったので、割りと楽しめました。

CIMG3368.jpg

ブループールという滝つぼに向かう道はダート道の下りでわくわくします。
ブループールは現在は調査目的以外などでは立ち入り禁止になっています。

カエレク洞窟の受付のおじさんが言うには、ブループールに行くには私有地を通らなくてはならず、多いときには400人くらいの観光客が一斉に訪れて、辺りにはトイレもないので観光客が私有地で用を足していて、それに怒った住人が銃を発砲してしまったそうな。

行く途中KEEP OUTの看板だらけだったのでちょっと気が引けましたが、突き進みました。しかし、なぜか現地の直前でブループール用の有料駐車場があったりしました。観光客も数人いました。

CIMG3375.jpg

ウラノイ・ロードをずっと進むと海辺に出ます。

CIMG3376.jpg

海辺にある水溜り、ここもかなり綺麗で、ブループールかと勘違いしてしまいました。

CIMG3388.jpg

石がゴロゴロしたところを進み左の断崖にあります。

CIMG3381.jpg

ブループールです。この世の天国のような美しい場所です。後ろはすぐ海なので、岩に砕け散る波の音が脅迫されているような大きな音で常に聞こえていて、それがまた素晴らしい。
立ち入り禁止の看板を横目にドキドキしながらでこぼこのダート道を走ってくるというここにたどり着く過程がさらに感動を引き立ててくれました。

CIMG3385.jpg

滝つぼの岩肌にはインパチェンスが咲き乱れていました。素晴らしいでしょう。

CIMG3392.jpg

ワイアナパナパ州立公園の公園事務局です。

CIMG3394.jpg

公園内に黒砂のビーチがあります。

CIMG3396.jpg

断崖絶壁の上にあるすばらしいロケーションです。

CIMG3400.jpg

まずはテント設営。今回はペグを打つのに丁度よい火山岩がゴロゴロしてました。

CIMG3412.jpg

自転車でハナに向かいました。古きよきハワイ。「天国のようなハナ(Heavernly Hana)」と呼ばれている町です。
ここはハナ・ビーチ・パーク。

CIMG3418.jpg

ハナ1番の高級ホテル。ホテル・ハナ・マウイ。

CIMG3420.jpg

普通に庭植えの極楽鳥花。

CIMG3425.jpg

ハセガワ・ジェネラル・ストア。雑貨店です。こことハナ・ランチ・ストアという食料店の2軒しかお店はありません。

CIMG3436.jpg

ハナ・牧場。ここの丘の上にハナのランドマーク的なフェイガンクロスというフェイガンさんのお墓がありますが、行きそびれました。次回があれば行きたいです。
ハナはこれと言って何もありませんが、のんびりしていてよいところです。

CIMG3450.jpg
夕食はメキシカンライスと、マンハッタン風クラムチャウダー。
マンハッタン風はクリームスープではなくトマトスープです。
ちなみにクラムとは、はまぐりです。

CIMG3451.jpg

今回はエアライズの全室として使える、トレックタープを持っていったので、使いました。ちょっとオカシナ使い方になっています。夜、海風が強かったので、テントの入り口を風除けしました。入り口を逆側に設営するべきでした。開放感があるので開けたほうに入り口を向けてしまいました。初心者的ミスです。もう間違えないように気をつけます。

CIMG3464.jpg

明け方、海岸線のトレイルを走りました。

CIMG3470.jpg

マングローブぽい林。

CIMG3475.jpg

火山岩がゴロゴロしたトレイルです。

CIMG3480.jpg

断崖絶壁のすぐそばに道があります。

CIMG3498.jpg

こんなところにいると海に吸い込まれそうで怖くなってきます。
自然の力強さを感じました。

CIMG3501.jpg

ちゃんと道があります。本当に大自然を満喫できる素晴らしいトレイルでした。来た甲斐がありました。2時間弱走りました。しかし、ついトレーニングしてしまいます。

CIMG3517.jpg

こんな大きくて綺麗な弧を描いた虹は初めてみました。

CIMG3518.jpg

ライオン印のコナコーヒーはやっぱりすごくおいしいです。

CIMG3524.jpg

公園内にある洞窟の池です。きれいです。

CIMG3536.jpg

公園のすぐ先が断崖になっています。
この辺は非常に雨の多いところで、真っ暗になって大雨が降ったと思えばまた晴れる。そんなところです。
テント撤収中にスコールのような雨に打たれて、大変な目にあいました。

CIMG3541.jpg

カフルイに向かって走ります。
道端はグアバの木だらけで、地面にたくさんグアバの実が落ちていて常に甘い香りがします。グアバはとても馥郁です。

CIMG3543.jpg

手が届く木を見つけては、もぎって食べまくってました。グアバ食べ放題でした。もうグアバ中毒でした。車はとても駐車できないような道幅なので、自転車の特権でしたね。

CIMG3548.jpg

ランチのクッキー

CIMG3553.jpg

海岸線から谷に下りながら切り込んでいく感じが分かると思います。
これの繰り返しです。

CIMG3566.jpg

パイナップル畑。

CIMG3580.jpg

パイアでサーフィン見ながら、あまっていたマルタイラーメンを食しました。

帰りは下り基調だったので、だいぶ楽でした。ハナからカフルイまで5時間くらいでしょうか。

CIMG3586.jpg

最後の夕食はマウイモールのチャイニーズファストフード。最後まであまりろくなものを食べてないような。ハワイの伝統料理を食べてみたいものです。

CIMG3589.jpg

カフルイ空港のいつもの場所。ここが気に入ってます。

CIMG3591.jpg

帰りは薄い輪行袋。寝袋などのかさばる荷物はフレームにくくりつけています。リアディレイラーは外しました。

CIMG3595.jpg

荷造り完了。最後の夜はバゲイジ・クレイムで寝ました。全く快適ではありませんけど、朝早いので。夜のうちにチェックインして空港のロビーで寝ることもできたのではないかとあとで思いました。

袋は少し破れましたが、自転車は無事に輪行できました。

ハワイの大自然を満喫できた素晴らしい旅でした。
体力あっての旅の行程だったので、体力はあると良いですね。

ハナへの道


大きな地図で見る

______________
本日の農作業
25日 温床製作
26日 芝桜・・・施肥
27〜28日 ジャスミン・・・剪定
29日 ポルフィロコマ・・・は種

本日の運動
26日 ラン 15km
28日 ラン 12km

最近の運動   月間累積
スイム  0     2
バイク  0     70
ラン   27     39
posted by ずっきーに at 06:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。