タカノリフローラルの植物
    
☆マウイでキャンプ ハレアカラ編 ハナへの道編 携行品
      

2008年07月08日

ジスモンチのコンサート

5日の土曜の夜、エグベルト・ジスモンチのコンサートに行ってきました。
場所は勝どきの第一生命ホール。

先月J-waveでジスモンチ特集をしていて、一聞き惚れしました。にわかジスモンチファンですが、来日公演があるというので行ってきました。

ジスモンチは1947年生まれのブラジル出身のピアノ、ギターを始めとする数種類の楽器を自在に操る多楽器奏者です。

ジャンルとしては、私のもっているCDのライナーには
民族音楽とクラシック音楽の遺産、示唆されたジャズ的な要素、そして、彼が作り出した名も知らぬ様々なモードが、見事なまでにごちゃ混ぜにされている

とあります。
そんな感じです。

コンサートホールに音楽を聴きに行ったのは初めてです。客層も幅広かったです。ちなみにロビーではお酒が飲めました。ほろ酔い加減で聞いたほうが気分が良いですからね。

7月3日にはオーケストラとの共演があったようですが、今回はソロコンサートです。はじめは、10弦、12弦の多弦ギターの演奏から始まりました。私の席は2階席でしたが、8倍の双眼鏡を持っていったので、指さばきをよく見れました。
とにかく凄いテクニックで、弦を押さえるほうの左手でも弾いていて、2つのメロディーを同時に弾いていました。

15分の休憩をはさみ後半はピアノの演奏でした。
ピアノも同様に複数のメロディーを同時に奏でていました。左手で副旋律を右手で主旋律を弾いて時折右手を左手に交差させて低音側の伴奏もこなすような感じでした。しかも曲はとても速い。

素晴らしい演奏を聞かせてもらいました。

たまに良い音楽を聴きに聞きに行く事は良いですね。

ジスモンチ、曲が終わるごとに、立ち上がって両手をそろえてお辞儀をするとても律儀な人でした。

また来日公演があれば是非行きたいと思います。

__________
最近の農作業
出荷・・・フクシア、ガーテンマイスター、ダイアモンドフロスト
     ヒマワリ、ニゲラ、ブラジルの花火、初雪かずら
     ニューギニアインパチェンス
ダイアモンドフロスト・・・ピンチ、追肥

最近の運動
6日 バイク51km ラン6km
7日 スイム2km

最近の運動      月間累積
スイム   2       2
バイク   51      84   km
ラン    6       12
posted by ずっきーに at 05:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102409100

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。