タカノリフローラルの植物
    
☆マウイでキャンプ ハレアカラ編 ハナへの道編 携行品
      

2008年07月25日

国際口笛大会

21日のことですが牛久で開催された第35回国際口笛大会の決勝に行ってきました。
日本で開催されるのは今年初めてです。
私もエントリーはしたんですけど、あえなく落選しました。

成人の部の出場者は38名でうち外国人が8名だったので、意外と狭き門だったのかも知れません。

とても素晴らしかったです。良いものを聞かせてもらえました。
みなさん振り付けもしているのが意外でした。
成人男子総合優勝のヒールト・シャトローさんのテクニックは凄かったです。ほっぺたの片方を膨らませて倍音を出したりしていました。
日本人では成人女子で駒野さん(だったかな)が総合2位。

コンテストのあとは、2時間半にも及ぶ日本口笛奏者連盟の奏者によるフィナーレコンサートがありました。口笛といろいろな楽器による様々なジャンルの演奏が聞けて、とても素晴らしかったです。

世界の有名口笛奏者がたくさん来ているのにあまりこの大会が世間に知られていなさそうなことが、とても残念です。

会場に来ている観客層は市内の中高年の方たちが多かったように思われます。口笛フリークの人たちもたくさんいたんでしょうけど。

昨年女子の総合優勝者の分山貴美子さんが、日本の口笛普及に貢献したことを称えられて今年の功労賞のような賞を受賞しました。

確かに分山さんがテレビやラジオに出ていなかったら、口笛大会のこと知ることはなかったかもしれませんね。

また、もし日本で開催されることがあれば、挑戦してみようと思います。
_______________
最近の農作業
出荷・・・ブラジルの花火、ニューギニアインパチェンス、ニゲラ
主にジャスミン・・・ピンチ
14日 ハボタン・・・播種

最近の運動
20日 バイク40km ラン6km 
22日 ラン9km
23日 ラン9km

最近の運動       月間累積
スイム   0      9
バイク   40      198   km
ラン    24      46
posted by ずっきーに at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。