タカノリフローラルの植物
    
☆マウイでキャンプ ハレアカラ編 ハナへの道編 携行品
      

2006年01月24日

雪遊んだ

CIMG1112.jpg
22日の日曜、雪でも輪工房のミニツー参加者たくさんいました。
普段うちからお店まで、自転車自走で25分くらいで着きますが、この日は45分かかりました。

タヌキ合戦のためのGPSの練習も希望者はツーリング中行いました。事前に店長さんがGPSポイントに目印(自転車メーカーのステッカー)を隠しておき、それを探します。GPSで近くまでは行けても10メートルくらいは目印から誤差はでます。最後は勘ですね。ポイントによっては20分くらい探しまわったところもあり、意外と灯台下暗し的なところに隠されていて、してやられました。当日一緒のチームメイトのアンカブルーさんが、全部みつけて、私はゼロ。体力はあるけど、嗅覚はないようです。当日もその調子でよろしくお願いします。
ゴアテックスのSPDシューズだったのに上から雪が入り込んできて濡れました。雪の日の自転車にスパッツは喉手アイテムですね。

帰りに、滑って大ゴケしました。


午後はanotherさんとハラケさんとともに筑波山登山。

筑波神社から弁慶茶屋経由で、女体山頂をめざします。
お手軽雪山登山ということで、ハイカーで賑わってました。登り始めが午後2時前で下山してくる人が多かったです。アイゼンをつけてる人も多く、たまの雪なんで、みんなただの使いたがりなのかとちょっと馬鹿にしていましたが、後に、下りは必要性を感じました。ごめんなさい。

GPSでログをとりながら登りました(昨日の記事参照)。
弁慶茶屋から登るのは小学3年生の時以来で、迫力のある岩場がたくさんあって、楽しげです。
CIMG1144.jpg
GPSの標高値は気圧高度計に比べ制度がよくないようですが、なかなか正確です。

登りはじめから約2時間で山頂へ。今年になって3回目です。まだ22日だから、週1ペース。 いつも違ったシチュエーションで楽しいですけど(笑)。
CIMG1152.jpg
雪綺麗です。なんだかどこぞの高山の山頂のようです。

CIMG1151.jpg
さすが山頂、衛星11個捕まえてます。

元日にテントを張ったベンチのところまで下り、一杯。
CIMG1155.jpg
フォトグラファーのハラケさんが、私の世界のビール記事の写真においしそうじゃないだの、部屋が汚いだの、難癖をつけやがりましたので、撮ってもらいました。さすがプロ、演出が違います。これから写真の撮り方を見直したほうがよさそうです。

フォトグラファーハラケさんのフォトグラフ

エビス黒、久しぶりに飲みましたが、おいしいです。国内大手メーカーのビールは毛嫌いしていた感がありますが、これも見直したほうがよさそうです。また、このロースト香がチョコワッフルとあっちゃうんですよね。この組み合わせお勧めです。

帰りのケーブルカーも座れないくらい人がいました。これもTXができて都心からアクセスしやすくなったおかげもあるのかな。

雪のおかげで筑波山の違った表情が見られた一日でした。
______________
23日
本日の農作業
出荷・・・ハーデンベルギア
水遣り
ジャスミン・・・挿し木

本日の運動     累積
スイム   0    4
バイク   0   296
ラン    0    0

posted by ずっきーに at 03:03| Comment(2) | TrackBack(0) | GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すばらしい景色ですね^^
いいことをしてらっしゃいます^^
ぼくもこんなすばらしい趣味がもてたらいいなぁ〜^^
Posted by レオ at 2006年01月25日 10:12
レオさん。ユニークなブログ拝見させていただきました。
個人的な意見ですが、持久系のスポーツをたしなむ人たちって実際より若く見える人が多いような気がしますよ。
Posted by ずっきーに at 2006年01月25日 18:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12166139

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。