タカノリフローラルの植物
    
☆マウイでキャンプ ハレアカラ編 ハナへの道編 携行品
      

2006年03月26日

プテリス

CIMG1934.jpg

今朝起きたら、以前から亀裂の入っていた洗面所の流しがついに割れていて、穴が開いてしまっていたので、修復する材料を買いに最寄のホーマックに行ったとき、以前から気になっていたプテリスを買いました。

CIMG1945.jpg

ボストンファーンのハンギングバスケットをつくっているのですが、プテリスとの寄せ植えにしたほうが付加価値が付いて面白いと思っていたからです。写真は半自作のドリッパー式のハンギング用潅水装置です。といっても300くらいしかありません。趣味の園芸程度。

CIMG0704.jpg
名古屋の蘭の館にて


こんなイメージです。プテリスはたくさん品種があるらしいので、今日買ったのは、こんなに大きくならないかも。まあいいや。

プテリスの繁殖は株分けです。

CIMG1943.jpg

まだ、株が小さいけど。まあいいや。

CIMG1944.jpg

全く鑑賞もせず株分け。3.5寸ポット二株で、30等分できました。ほんと趣味の園芸程度。

これから、増えていくでしょう。結構アバウト。培土はバーミキュライトのみ。


CIMG1935.jpg

こちらは、来年出荷用の羽衣ジャスミンの挿し木。

CIMG1942.jpg

98穴のセルトレイに4本挿し。12,000株くらい。しこしこ挿してました。

CIMG1936.jpg

今、温室の脇でコデマリが綺麗に咲いてます。

CIMG1939.jpg

これで、ハンギングバスケットをつくると面白いかと、関東東海花の展覧会に行った時思いました。今度挿しとこ。

__________
25日
本日の農作業
水遣り
ジャスミン・・・剪定
プテリス・・・株分け
フクシア・・・施肥
アガパンサス・・・温室へ取り込み

本日の運動      月間累積
スイム  0       2
バイク  0      723 km
ラン   0      76

うーん。夜、走ろうと思ったら、右ひざ痛くて断念。2日のトレラン不安です。
posted by ずっきーに at 02:56| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コデマリって散り始めると小さい貝殻みたいな花びらで回りが真っ白になるんですよねーソンナ所も好きです。これもしかして鉢植え?すごいー
Posted by シンジュクク at 2006年03月28日 09:09
これは、鉢植えですが、鉢の底から地面に根付いてます。
それから、コレは小手毬じゃなくて、雪柳でした。お恥ずかしい。
同じバラ科のシモツケ属で同じようなものなんですが、雪柳は枝から直接花が咲きますが、小手毬は枝から花柄がでて半球状に花を咲かせます。
実はあまり花を知らないことがばれてしまいましたね。
Posted by ずっきーに at 2006年03月29日 00:46
そうなんですかーお勉強になりました。レタスとサラダ菜って感じですね。
Posted by シンジュクク at 2006年03月30日 09:16
気になったので、レタスとサラダ菜の違い調べてみました。
どちらも結球レタスなのですが、サラダ菜のほうが結球が緩いそうですね。
Posted by ずっきーに at 2006年03月31日 01:30
そうなんですかーこれまたお勉強になりました。何となく黄緑2つ並べただけだったんですケド。ペガサスさんは色々調べるのもお好きなんですネ。
Posted by シンジュクク at 2006年03月31日 09:14
私自身お勉強になりました。
ペガサスでも興味のあることには、面倒にならないのです。
Posted by ずっきーに at 2006年03月31日 19:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15481327

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。