タカノリフローラルの植物
    
☆マウイでキャンプ ハレアカラ編 ハナへの道編 携行品
      

2006年04月04日

モントレイル青梅高水山トレイル・ラン

トレイルラン楽しいです。青梅の山道を30km走ってきました。

8年ほど前に日本山岳耐久レース(通称ハセツネ)に参加したことがありますが、歩き続けて一度も走らなかったので、今回が初めてのトレイルラン。昨年の王滝は林道マラソンでトレイルはまるでないし。

1日の夜にossakovaさんと現地入りしました。公園でテント泊です。もちろん自ビール持参。快適に眠れました。朝も余裕があって良いです。

CIMG1968.jpg

6時前、周りからのソフトボールの掛け声で起床。朝から2人でパスタ500g食す。他にバナナやらワッフルやらで補給は十二分。

ws30022.jpg

スタート前20分間のアップを兼ねたエアロビタイムがありました。本気で頑張るとここで疲れてしまいそう。はなこさ〜んさん発見、エアロビ楽しみにしていたようです。輪工房の紫ジャージ、どこでも目立ちます。

ws30024.jpg

スタート地点。600人くらいの参加者がいたそうです。
スターターはプロトライアスリート松丸真幸選手。

ws30037.jpg

スタートしてからは、林道の登りが続きます。走って登るには大変な坂もあり既に歩いている人も多いです。コースはずっとこんな林道を走るのかとおもっていました。

ws30059.jpg

ところがどっこい、こんなロープの張ってあるような急斜面を駆け下ります。
コースの半分くらいはシングルトラック(人一人通れる幅の道)。
感じとしてはMTBできたら担ぎが多くて楽しめないような険しいコースでした。

ws30062.jpg

高水山道入り口。ここから折り返しの神社までは急坂が続き、歩いて登る人が多いです。登山です。途中舗装路のくだりがありまた上り返す。

ws30069.jpg

折り返し付近で、tastuさん発見。なぜか、自転車用のお尻パッド付きレーパン着用。しりもちついても平気さ。前半飛ばしすぎてしまったよう。

ws30074.jpg

折り返しの神社に登る階段でossakovaさんとすれ違う。調子がよさそうです。その差3分くらいでしょうか。

ws30077.jpg

神社では首にお守りをかけてもらい。これが折り返し地点にたどり着いた証拠。

ws30076.jpg

祈願の鐘を鳴らして復路に戻るというユニークな設定。

復路はほぼ往路と同じ道で下り基調。後半のほうがタイムがよかったです。

残り5kmで、順位を数えてくれていたボランティアのおじさんがいて、82位とのこと。その後10人くらい抜いたと思います。

3時間51分くらいでゴール。70位くらいでしょうか。
私の1、2分前にossakovaさんはゴールしてました。速かった。
そして、直ぐにTatsuさんもゴール。

ゴールまで3kmくらい林道くだりが続いたので、ゴール直後は足がしびれていました。そんな大きなトラブルもなく完走できましたが、事前に足の爪を切り忘れたので、右の親指の爪が下りで、繰り返し衝撃を受けていたため爪の裏が青くなってしまいました。


アスファルトを走るマラソンに比べると、コースが変化に富んでいてとても楽しいです。下りもライン取りによって上手に速く下れると、MTBで下りを攻略したときのような高揚感が得られます。
それから後半は登りを歩いている人が多かったですが、ここで頑張ってゆっくりでも走り続けると追い抜き出来ます。

それから、広い道での下りは慣性に任せてあまりブレーキをかけずに下るべき。コレは昨年のマウンテンマラソン王滝で走りながらなんとなく、身につけました。
また、尾根道の小刻みな登り下りは、心拍を上げて登り、下りでは休憩。MTBの感覚です。

自然の中を駆け抜けるのは気もちが良いです。

thumb220x183-images644237.jpg

今回の撮影は既に過去の遺物となったおもちゃデジカメの勇「マクセルWS30SLIM」を使用。35万画素機。
白が飛んじゃってます。色調も絵の具を塗ったくったよう。青みがかったものあるし。ブログ用の写真ならまあコレくらいでも十分かな。
シャッタースピードは最速で1000分の1秒までありますが、薄暗い森の中で走りながら撮るとブレた写真ばかりになってしまいました。
小さくて軽くて、万一壊れてもショックじゃなくて良いです。


Tatsuさんのブログにもレポートあります。


banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
____________________________
3日
本日の農作業
水遣り
液肥・・・プラグ苗
ランタナ・・・棚上げ、草取り、スペーシング

本日の運動      月間累積
スイム  0        0
バイク  0        0 km
ラン   0        30
posted by ずっきーに at 08:06| Comment(4) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高水山お疲れッ!
書かれてあるとおりシングルトラックも多くて、予想以上にたのしいコースでした。エアロビも楽しかったしネ

ずっきーにさん、ossakovaさんには途中で抜かれましたが、二人ともとてもタフで軽やかに走れていて気持ちよさげでしたね。
私ももう少しがんばって、背中くらいは拝めるようになりたいもんです。

次回はかすみがうらでご一緒しましょう。
その前に300kブルベもがんばってね〜!
Posted by はなこさ〜ん at 2006年04月04日 08:46
清きワンクリックしましたヨ(w
ハイ、前半でタレました(涙
まぁ経験不足と戦略ミスですね。
でも速い人達のペースと下りを見る事が出来たのは収穫ですv
いろいろありましたがとても楽しかったです。
(途中とても苦しかったですが…)
林道や舗装路の長い下りに耐えられる脚を
つくらないと王滝ヤヴァそうです。
王滝キングは一緒に入賞(優勝?(w)目指して頑張りましょー☆
Posted by at 2006年04月04日 22:37
↑名前書き忘れましたm(_ _)m

レース後足のツメ2箇所程死んでるtatsuでした(涙
Posted by tatsu at 2006年04月04日 23:41
青梅お疲れ様でした。
トレランに目覚めそうな今日この頃です。
ようやく筋肉痛が回復してきました。

>はなこさ〜んさん
トレランがあまりにも楽しすぎて、かすみがうら億劫になってきちゃいました。体力測定にいくようなものです。
現地では入ってトラックの左奥のコーナーあたりの、いわい陸競ののぼりのあたりにいると思います。

>tatsuさん
貴重なクリックありがとうございます。
おかげさまで現在ランキング1ページ目に出没できるようになりました。ただ今週間inが190。ワンクリ10ポイントなので、19人の方にクリックしていただけたようです。うち5人が私。同じIPアドレスから1日1回有効。これからもよろしくお願いします。同じカテゴリーにkimさんのワッカや、みさんの食べ過ぎたもはいってましたね。密かにクリックしております。

速い人たちの下り見てみたいですね。やっぱり御岳に見に行くしかないかな。
tatsuさんの持久力なら走り込みで脚さえつくればランはめきめき上達すると思いますよ。王滝W表彰台目指して、私もなるべく頑張ります。
私の爪裏は黒ずんできました。
Posted by ずっきーに at 2006年04月06日 03:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。