タカノリフローラルの植物
    
☆マウイでキャンプ ハレアカラ編 ハナへの道編 携行品
      

2006年06月20日

今咲いてるフューシャ


CIMG2175.jpgスイングタイム

CIMG2179.jpgクイーンオブナポリ

06-06-16_15-37.jpgサンタクロース

CIMG2167.jpgジューンブライド

CIMG2177.jpgカーテンコール

CIMG2172.jpgレッドスパイダー

CIMG2173.jpgジャックシャハン

以前研修していたシアトル近郊の農場から40種類くらい●輸しましたが、年々夏の暑さで死んでゆき今はこれだけになってしまいました。

密●とかビ●ル造りとかなにやらなにやらイリーガルなブログになってきてしまいました。
banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります

___________________
19日
本日の農作業
出荷・・・アメリカンブルー、ランタナ、コバノランタナ、フクシア
水遣り
ボストンファーン・・・鉢上げ
コバノランタナ・・・移動、スペーシング

本日の運動      月間累積
スイム  0      0
バイク  0     564  km
ラン   0      52
posted by ずっきーに at 07:41| Comment(7) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
金魚っぽいよーな花かんざしみたいな。色んなお花に囲まれてヨイデスネー
Posted by シンジュクク at 2006年06月20日 09:02
あああ、早く買いに行かないとなくなっちゃいそうだよね・・・でも今週も激忙しい・・・。
Posted by まちゅ at 2006年06月20日 21:30
密○、ビ○ルづくり。
知らないふりしときます。
フーシャって始めて見ました。
きれいですね。
Posted by AO at 2006年06月20日 22:33
フクシア始めて見ました。
きれいですね。
密○、知らないふりしときます。
Posted by AO at 2006年06月20日 22:36
>シンジュククさん
その形から「女王様の耳飾」と呼ばれています。今咲いているのは、自動的に耐暑性のある品種が選抜されたということでしょうね。

>まちゅさん
余裕が出来たらお越しください。残しておきます。

>AOさん
暑さに弱いので日本では気候に合わず、あまり多くの品種が出回ってないようです。イギリスなどではバラの次にメジャーなくらいみたいです。
ちなみに枝をちょん切って、キッチンペーパーを湿らせたのを切り口に巻いて、保冷材をいれて、Tシャツなどで包んで、内容物は服と書いて送りました。土がついてなければ輸出しても大丈夫だったような気がしましたが、一応。

Posted by ずっきーに at 2006年06月21日 07:02
 きれいですね。みんな下を向いて咲いていますね。岩場みたいなところに咲いているのでしょうか。
Posted by てっちゃん at 2006年06月25日 06:18
下を向いて咲く花を日本では人気がないので、フクシアがあまり知られていない原因かもしれません。
これらは、高配育種されてつくられた園芸品種なので、自然には咲いてないとおもいます。原種はもしかしたら岩場に咲いているかもしれません。原産は中央アメリカのようです。
Posted by ずっきーに at 2006年06月25日 21:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。