タカノリフローラルの植物
    
☆マウイでキャンプ ハレアカラ編 ハナへの道編 携行品
      

2006年06月25日

枝変わり

コバノランタナの斑入りの葉っぱを発見。

CIMG2183.jpg

早速挿しました。増殖させよう。結構綺麗です。挿し木は古典的なクローン技術です。

もとはCIMG2185.jpgこんなの。

すでに何年も何万株かつくっていて、さらに20、30に枝分かれしているうちのひとつに枝変わりと考えるとホントに100万分の1以上の確立。

パテント(特許のようなの)取って、特許料で一攫千金が狙えるかもなどとつい考えてしまいます。特に人気の花でもないので、だれもつくろうとは思わないでしょうけど。

banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
____________
24日
本日の農作業
水遣り
ジャスミン・・・ピンチ
ボストンファーン・・・株分け

本日の運動      月間累積
スイム  0      0
バイク  38     602  km
ラン   0      64

posted by ずっきーに at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
話題が遡っちゃいますが小さなフューシャ鉢購入いたしました。グラデーションじゃなくホントに別色の花びらが1つのお花を彩ってる神秘さにうっとりですー。ちゃんと夏越せるかなー大事にシマス。
Posted by シンジュクク at 2006年06月26日 09:13
フクシア購入おめでとうございます。
夏越しはなかなか難しいです。夜間の高温に弱いのです。なるべく涼しいところに置いてください。その意味でハンギングバスケットにして、つるしておくのは理にかなっています。
それから、今のうちにすこし枝をちょん切って、挿し木しておくことをお勧めします。若い苗の方が、暑さをしのいでくれやすいものです。私も今のうちに全滅しないように挿しています。
Posted by ずっきーに at 2006年06月28日 06:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19851535

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。