タカノリフローラルの植物
    
☆マウイでキャンプ ハレアカラ編 ハナへの道編 携行品
      

2006年07月26日

葉牡丹

イギリスのナーセリーからネット通販で買った葉牡丹の種が届きました。

CIMG2434.jpg

11月下旬に以前3月に行った花農家見学会のような花の品評会を消費者を交えてすることがきまっています。私はその時期に何も出品するものがないので、いまから間に合いそうな葉牡丹をつくることにしました。

珍しそうなものを見つけていたら

kale3.jpg
ノーザンライトレッド

こんな真っ赤なものはみたことがないのでこれをつくることに。普通紅なんじゃらとかの名前の葉牡丹もどちらかというと紫色ですね。ほんとにこんなに赤くなるのでしょうか。昨日蒔きました。時期的にぎりぎり。

種子は120粒で6.75ポンド(約1500円)とお高め、2袋買いました。
たのんでもいない種の袋も入っていて不思議に思ったら、FREE PACKETと書いてありました。おまけでマリーゴールドの種をもらいました。なんとサービスが良ことか。また買ってあげましょう。
送料も1.44ポンド(約300円)。意外と安い。

注文するときに姓名の前にtitleという欄があり何か書かないと先に進めません。
調べると、称号、肩書き、などの意があるそうです。

よく分からなく面倒なので適当にfarmerなんて打ち込んでしまいました。後でMr.が無難だと気づきました。イギリスではサーやナイトなどの称号を名前の前につけるのでしょうか、それでそんな欄があるのでしょう。ミスター呼ばわりだと失礼なのでしょうかね。
封筒の字がなんだかかわいらしい字なので、きっと英国貴婦人が宛名書きしたと想像。宛名の名前の前にfarmerなんて、書きながらきっと爆笑されてしまったことでしょう。
banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
_____________
24日
本日の農作業
出荷・・・・アメリカンブルー、コバノランタナ
ジャスミン・・・ピンチ
コバノランタナ・・・ピンチ

25日
本日の農作業
水遣り
コバノランタナ・・・ピンチ
ハーデンベルギア・・・殺虫剤散布
葉牡丹・・・播種

本日の運動      月間累積
スイム  2       8
バイク  0      180  km
ラン   0        33
posted by ずっきーに at 21:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今度はrunnnerとかriderしましょう。海の向こうの島国には楽しい「種をまく人」が居るんだなと親睦感も深まるでしょー。それにしても噛み付かれそーな迫力ある品種ですねー。ちょっと怖いデス。
Posted by シンジュクク at 2006年07月28日 14:12
Super Randonneurなので、Srにでもしましょう。Sirのスペルミスっぽいですが。いまだになんと書くべきかよくわかりません。
種のほうは無事に発芽しましたよ。
Posted by ずっきーに at 2006年07月30日 02:29
サーやナイトは(女性はデームというらしい)、英国女王からの叙勲がないと名乗れないんですよう。
Posted by m at 2006年07月30日 17:08
平民でももらえる称号は
Baronet, Dame :准男爵
Knight, Dame :ナイト爵。一代限り。「Sir」と呼ばれる
らしいです。
私のことをSirと呼んでくれるのは、福●愛ちゃんくらいなものでしょう。
Posted by ずっきーに at 2006年07月31日 23:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21444730

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。