タカノリフローラルの植物
    
☆マウイでキャンプ ハレアカラ編 ハナへの道編 携行品
      

2006年09月22日

SDA王滝

セルフディスカバリーアドベンチャー・王滝村に行ってきました。

クロスマウンテンバイク100qとクロスマウンテンマラソン42qの合計タイムで争うキング・オブ・王滝に2回目の挑戦です。

(正式なリザルトは発表されたら載せます)


17日 MTB100q

前日はALL下道で9時間くらいかかりましたが、夜8時頃現地入り、パスタ300gとビール4本を食し、10時ころ床につく、車中泊。

朝4時に起床。あまりゆとりがありませんでした。3時半には起きるべき。心配されていた雨も大丈夫そう。というか、レース中全く降りませんでした。

スタート2分くらい前にすべての準備完了。6時にスタート。林道入り口までの舗装路は先導車のあとを走ります。先導車がいなくなるまでに、50番目くらいにつけていました。

林道に入ってからは延々と登ります。はじめに先頭のほうに陣取ったため、何人かに抜かれていきます。昨年、一昨年はかなり後方からスタートだったのでほとんど抜かれることがなかったので、精神的に滅入ります。周りのペースに合わせると心拍数が180を越えるくらいになってしまいました。もうちょっと抑えるべきだったかも知れません。

最初の登りから腰が痛くなってきました。多少は痛むものなので、あまり気にせず走っていたら、とても痛くなってきました。今年のレースは腰の痛みとの戦いのなってしまいました。

原因で考えられるのは、
序盤に急に負担をかけて頑張りすぎた。
リアの泥除けを付けるのにサドルバックをはずしたので、チューブや工具類をキャメルバックにいれていたので重かったから。
直前まで仕事でコスモスの種まきの準備をしていて腰を使いすぎた。背筋強化されているつもりが、腰を弱めていたかもしれません。
ちなみに1週間前に筑波山で練習したも結構腰にきていました。

下りでは腰が休まります。下りはやっぱり気持ちいいです。序盤はガレた下りが多いので慎重に下ります。転ぶとかなりのタイムロスになってしまいますので。とくに2年前に転んでサスペンションを折ったところ。
序盤の下りはたくさん抜かれました。

同じ人を登りで抜いては下りで抜かれるという繰り返しが続きます。
登りはどうも体が重い感じでなかなかのってきません。サイクラーズハイみたいな状態にはなれません。ずっと息苦しい感じです。

第一チェックポイントは2時間25分を切って通過しました。予定通りです。昨年より5分短縮しています。それなりの労力はあったとおもいます。このあとも昨年よりちょっと速いペースで走れれば40分切りも可能。気を取り直して飛ばして行きます。

チェックポイントを過ぎると、やや平坦な道が続きます。この辺で結構抜けます。平地が得意なのか。
 
登りで腰がやっぱりきついです。長い登りのときは腰を伸ばすのにたまにダンシングで登ります。その時サスペンションが沈まないようにロックアウトさせてましたが、やはりロックしたまま下ったりしてしまいました。下りながら解除するのは手元にレバーがあるわけではないので片手運転になってしまい難しいというか危険。スピードを落として解除します。

BENTOBOXに補給食を入れていましたが、下りで知らぬ間に食べ終えた袋を落としてしまいました。ゴミを落としてしまい罪悪感が。中身の入ったパワーバーも一緒に落としていたことに気づきました。補給食が足りるかどうか不安に。
今までは落ちることもなく大丈夫だったのにおかしいなと思ったら、ロックアウト解除し忘れていました。強い衝撃が加わり補給食が落ちたのでしょう。サスペンションって役にたっているのですね。それまでロックされていることに気づかずに下っていましたが。

第2チェックポイントは1時間41分くらい。昨年より2、3分遅いです。最後のほうの登りで抜き返されたりしてました。今回は登りがだめだめです。体重が昨年より3kgくらい増量されているのがやはり原因でしょうか。

つづく。

banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
_______________
20日
本日の農作業
出荷・・・ムラサキシキブ、コバノランタナ
水遣り
ジャスミン・・・わい化剤散布

21日
本日の農作業

水遣り
初雪カズラ・・・挿し木
クランベリー・・・挿し木

本日の運動      月間累積
スイム    0      0
バイク    0     236    km
ラン     12     98
posted by ずっきーに at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。