タカノリフローラルの植物
    
☆マウイでキャンプ ハレアカラ編 ハナへの道編 携行品
      

2007年01月07日

帝釈天LSD

Image116.jpg


LSDといっても覚せい剤ではありませんよ。Long Slow Distance ゆっくり長い距離を走ることです。

毎年恒例のR工房の帝釈天初詣ツーリングに参加?してきました。

まだ暗い朝5時半に家を出発。7時15分にツーリング参加者のみなさんに江戸川と利根運河の合流するところで、合流。私は遅いので先を急ぎます。

一度抜かれ、休憩しているところに追いつくも、その後は帝釈天までお会いできませんでした。

江戸川の土手を走っていると松戸のランドマーク?伊勢丹が徐々に大きくなってきます。

31kmくらいで、ようやく東京都入り。乗り物に乗らずに東京に来たのは初めてですね。お気づきとは思いますが、私は、自転車ではなくランです。

葛飾柴又帝釈天まではうちから34.9kmでした。うちは茨城といってもはずれのほうなので、意外と近いです。所要時間 3時間44分。平均速度9.3km。
たまにGPSの電波の入りが悪かったりしたので、ほんとはもう少し距離があったかもしれません。

帝釈天で詣でましたが、財布に小銭が12円しかなかったので、お賽銭は12円。二重に縁がありますように。

ツーリング参加のみなさんとは、30分遅れくらで到着したようです。それほど遅れませんでしたね。

甘酒、串もち、モツ煮を食べました。そういえば草団子食べそびれました。

Image118.jpg

みんなは自転車。私はラン。

帰りは、足と相談で松戸から野田まで電車にのろうかと思いましたが、うつけさんが私のノロノロペースに自転車で流山いただいたせいもあり、結局走って帰りました。

舗装路は今まで42.2km以上走ったことがありませんでした。往復70kmは自己最高です(山岳72kmはありますが)。

往路は大体時速10kmを目安に走りましたが、オーバーペースでしたね。復路は5時間20分もかかってしまいました。50km過ぎあたりからは時速7kmくらいになってしまいました。

足首からすねのあたりの痛みがつらくなってきました。

ウルトラマラソン(100km)する人はすごいと思います。あと30kmはとても走ろうとは思いませんね。

帰りの利根川の土手は、進むのが大変なくらいの向かい風でした。

勝田マラソンに向けて、よいトレーニングになったと思います。ていうか、結構しんどかったです。

ほんとはLSDはしたほうがよいのですが、あまり面白くないのでいままで特にやったことがありません。やはり何か動機付けがないと。

帝釈天往復マラソン70kmは、MY年間行事の一つに認定されました。

来年は、少しいえを早く出て、時速9kmくらいで行きたいと思います。


往復9時間くらいかかりましたが、自転車なら200kmくらいの時間です。
私はサイクリストなので、自転車の200kmなら普通にいつでも出来そうな距離ですが、ランナーな方にしてみれば、70kmランするのはきっとそれぐらいの感覚なんでしょうね。


部族★長さんのブログ1位獲得おめでとうございます。
私のほうも便乗させていただいて、読んだら人気blogランキングへ←ぽちっとお願いします。
__________________
本日の運動     月間累積
スイム   0     0
バイク   0     0   KM
ラン    70    127
posted by ずっきーに at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31023818

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。