タカノリフローラルの植物
    
☆マウイでキャンプ ハレアカラ編 ハナへの道編 携行品
      

2007年03月12日

ジャスミンみつけた

Image183.jpg

最近ブログ更新サボり気味です。もっとがんばります。

今日、守谷のジョイ本に行ったら、私のつくった7寸の羽衣ジャスミンがありました。

出荷したときより、モノが悪くなっていて痛々しかったです。

誰かもらってやってくれないかと、わが子を見守るような気持ちで見てました。

1つずつ枝の伸び方や花のつき方なども違うので、ほとんど見分けはつきませんが、個性はあります。

売られていたジャスミンがなんとなく、選んでいたときに見覚えがあったような気さえしました。

以前、錦鯉の養殖をしている農家さんを見学したときに、何千匹もいる鯉を体の模様で見分けられるといっていておどろきましただ、なんとなくわかるような気がしました。

読んだら人気blogランキングへ←ぽちっとお願いします。
_________
最近した農作業
出荷・・・ジャスミン
ジャスミン・・・剪定、挿し木
フクシア・・・ピンチ、施肥
紫式部・・・定植
ハウスのカーテンのワイヤー張替え
水遣り

最近の運動
7日 ラン9km
8日 バイク70km
9日 バイク15km

スイム  0         0
バイク  85        85 km
ラン   9         15
posted by ずっきーに at 01:49| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「個性」すごく納得してしまいました。プランターに並ぶ同じ花でも色やカールが違っているのは日当たりや肥料が云々・・・そーゆーコ難しい話より「個性」と言われる方が、うん、すっきりしましタ。なるほど
Posted by シンジュクク at 2007年03月13日 09:45
数千という数をほぼ同条件でつくっているので、個体間の差になりますよね。もとは、一鉢から挿し木で増やしたので、まぁ、全部クローンなのですけどね。
Posted by ずっきーに at 2007年03月14日 22:39
ご無沙汰しています。
さて、羽衣ジャスミンは3月12日に竹園のカスミストアーで見つけました。小さいものでしたけど、程度はよかったですよ。個人的に思い出がある花なので懐かしさを感じましたね。
Posted by ナッシュ at 2007年03月27日 02:06
白のレンガ模様の4寸の鉢でボサ造りのでしたら、私がつくったものだと思いますよ。
ハゴロモジャスミンの思い出大切にしてくださいね。
Posted by ずっきーに at 2007年03月30日 02:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35756053

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。