タカノリフローラルの植物
    
☆マウイでキャンプ ハレアカラ編 ハナへの道編 携行品
      

2007年12月25日

マウイ島(4〜5日目)

またしばらくサボりましたが、続けます。


YMCAキャンプ・ケアナエに向かう途中に日没しました。

周りにに何もない登っているか下っているかの狭い道を自転車で走る人などいなく、さらに夜になってしまっていたので、追い越してくる車にクレイジーなどと言われつつも、なんとか8時頃キャンプ場に到着。

立派なキャビンが2、3あってちょっとイメージと違うところでした。なんかボーイスカウトの子供たちが集団で来て研修するようなそんな感じのところでした。

管理塔らしき場所もあったのですが、もう時間も遅いし、キャンプを断られてもこまるし、やっとの思いでたどりついて、もうこれ以上動けない状況だったので、こっそりと隅のほうにテントを張ることにしました。ガイドに事前予約が必要と書いてもあり、してませんでした。

暗いところで設営していたのですが、おそらくペグを打つ音が聞こえたようで、管理人らしき人たちが歩み寄ってきました。
夜でお互い顔が見えないのでちょっと警戒心があります。

私がテントを張ったところは実は駐車場だったらしく、本当はキャンプできないようでしたが、大目にみてくれました。さらに、水道とシャワーも使ってもよいとのこと。とても助かりました。

夕飯は、エクステラの日本人参加者の方に頂いたレンちんご飯と味噌汁で雑炊のようにして食しました。パイアで買ったビール(たしかクアーズ)長い距離を運んだ甲斐がありおいしかったです。確実に登りで足かせになっていたはず。

食事をしている途中に強い雨が降ってきました。マウイで初めての雨でした。この辺は雨が多い地域らしいですが、少し前までは星空が見えていたのに、急にきました。テントを張った後でよかったです。

キャンプ場でシャワーにありつけただけでもうれしいですが、さらにお湯もでたので、感激しました。ただ、でかいカエルがシャワールームにいて落ち着きませんでしたけど。

雨には降られましたが、なかなか快適なキャンプでした。

CIMG3265.jpg CIMG3268.jpg

こんなところでした。朝になるまで、海が近くにあることにきづきませんでした。ここはやはり駐車場の隅だったようです。

朝も雨が降ったり止んだりでした。変わりやすい天候のようなので、次のキャンプ場での雨の中のテント設営を前提に荷造りしました。

すぐに取り出せる背中に背負うバックにカッパとテントを入れました。撤収も作業中に雨が降っても平気な段取りで進めました。

雨のキャンプは初めてだったので、てこずりましたが、いろいろコツがわかりました。

いよいよ、今回の旅のメイン、「ハナへの道」後半です。


読んだら人気blogランキングへ←ぽちっとお願いします。

__________________
本日の農作業
12日 芝桜・・・・施肥
13〜20日(16除く) 黄金かずら・・・挿し木
21〜24日 温床の製作

本日の運動
14日 スイム 2km
15日 バイク 28km
16日 バイク 15km ラン20km(筑波山トレラン4時間弱)
17日 バイク 16km
18日 バイク 16km

最近の運動   月間累積
スイム  2     4
バイク  75    145
ラン   20    32
posted by ずっきーに at 02:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりですね。
前回のブログ読んでから今回のブログをよみました。
マウイも回るところ多くて楽しいですね。
僕みたいにエクステラ出て帰ってくるのはもったいない(涙)

メリークリスマス アンド 良いお年を
Posted by bushman at 2007年12月25日 22:01
マウイも主要なところは周ったと思います。ハレアカラは是非行ってほしいです。
社会人していたら長期休暇を取るのはなかなか難しいですよね。自営なので休みを適当にコントロールしちゃってます。
よいお年を。
Posted by ずっきーに at 2007年12月29日 01:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74505691

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。