タカノリフローラルの植物
    
☆マウイでキャンプ ハレアカラ編 ハナへの道編 携行品
      

2008年01月06日

帝釈天ラン

Image502.jpg

R工房の帝釈天初詣自転車ツーリングに便乗して、ランニングで帝釈天に行ってきました。

昨年に続き2回目です。

うちから帝釈天までは35kmくらいなので、往復で70km。内50kmくらいは土手で行けます。
休憩含めて往路4時間、復路4時間40分でした。

舗装路ランニングのLSDはつまらないので、普段あまりやる気がおきないので丁度よい機会です。

朝5時25分ころ出発して、自転車のみなさんには流山の辺りで追い越されていきました。私が帝釈天に着いた時はみんな帰る頃でした。柴又で一緒に行動できるようにするには、5時前にはうちを出発したほうがよさそうです。

Image501.jpg
茨城からランニングで東京入り

といっても茨城の端から東京の端までです。

Image503.jpg

柴又に着いた頃は少し雪が降っていました。松戸の電光掲示版で8時49分に2℃でした。
お決まりの温かいモツ煮を食しました。
もちろんお参りもしました。苦労してきたのでご利益があることを期待します。

帰りはお昼過ぎからは晴れてきてかつ風もなく穏やかでよい天気でした。

ゆっくりペースだったので、特に足が動かなくなることもなく走りきれました。12月に走りこみをしていなかったので、走りきれるか不安でしたが、意外と大丈夫でした。少しアキレス腱に違和感がありますが、故障はなさそうです。ひどい筋肉痛にもならなそうです。12月の筑波山フルコース4時間トレランが効いたのかもしれません。5日間くらい筋肉痛になりましたから。

My年間行事の1つとしてお正月の帝釈天70km走はずっと休まず続けていけたらと思います。

読んだら人気blogランキングへ←ぽちっとお願いします。
____________
本日の運動     月間累積
スイム  0      0
バイク  0      0
ラン   70     70





posted by ずっきーに at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。