タカノリフローラルの植物
    
☆マウイでキャンプ ハレアカラ編 ハナへの道編 携行品
      

2008年01月29日

勝田マラソン

日曜日に勝田マラソンに参加しました。

結果は 3時間25分46秒でした。

ろくに練習をしていなかったわりにはまずまずの結果でした。
昨年は自己ベストの12分台だったので、昨年に比べると全体的に走れてなかったです。

ハーフは1時間39分で折り返し、大体5kmごとのタイムははじめの5kmはスタートで遅れで28分、その後22分くらいで、折り返してからは徐々にペースダウンして最後は28分くらいだったでしょうか。

最後の5kmくらい失速しましたが、それまでは、足はもちました。恐らく帝釈天70km走が効いていたのだと思います。

勝田マラソンはアップダウンが多いです。一応トレイルランナーですので下りではブレーキをかけずに惰性で下っているので、ゴボウ抜きできます。
下りはブレーキをかけずに惰性で一気に下ってしまったほうが、足への負担が少ないと私は思っています。むしろそうすると足がスピード慣れして、下りが終わった後もペースアップできてます。
失速してからも、下りで強制的にスピードアップさせられます。

平地でずっと同じ筋肉を使い続けているよりも、アップダウンがあるコースで登り下りでちがう筋肉を使ったほうが疲労が少ないと感じます。

やはり、平らなつくばより勝田のほうがタイムがでるような気がしますね。

頑張って走ったつもりだったのですが、それほどひどい筋肉痛にはなりませんでした。マラソンは数をこなすほど、筋肉痛になりにくくなっているような気がします。

___________
本日の農作業
28日 フクシア・・・定植

本日の運動
27日        月間累積
スイム  0      0
バイク  0      70
ラン   42     166
posted by ずっきーに at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。