タカノリフローラルの植物
    
☆マウイでキャンプ ハレアカラ編 ハナへの道編 携行品
      

2006年01月01日

ハレアカラ編

2006年 10月26〜31日 現地からの更新

CIMG2684.jpg

マウイの空港はカフルイというところです。自転車を組み立てて段ボールは捨てました。

CIMG2692.jpg

買出しなどをして、夕方5時にカフルイからハレアカラ国立公園に向かいました。公園入り口までは標高は2000ちょっとですかね。距離は50kmくらいでしたかね。0時くらいにようやく到着しました。通り過ぎる車もなくほとんど一人ぼっちでした。日本から30時間以上起きていたこともあり、10年前にギャグで参加したハセツネ以来に体力の限界を感じれました。

CIMG2697.jpg

最初に泊まったホスマーグローブキャンプ場。
スキューバの道具一式をもってここまで登ってきたという私よりお馬鹿なセルビアモンテネグロ人の2人組みがいました。

CIMG2706.jpg

ハレマウウトレイルヘッド。
自転車は火口内は侵入禁止だったので、ブッシュに隠して、歩いて火口に下りました。

CIMG2710.jpg

コウラオギャップ。

CIMG2725.jpg

火口に下りたところ。
意外とこの辺は植物がありました。
後ろの崖を下ってきました。

CIMG2743.jpg

シルバーソード。
和名は銀剣草。
不思議とこの植物ばかり生えてます。

CIMG2744.jpg

アップ。
こことヒマラヤにしか自生していないようです。
枝ちょん切ってくればよかったかも。
残念ながら花が咲いている個体はありませんでした。

CIMG2750.jpg

クレーター内のトレイル。
別の惑星のようなところです。
2001年宇宙の旅のオープンニングや、月面着陸やらせ説はここで撮られたらしいです。

CIMG2752.jpg

もう夕方だったので、ひとりぼっちでした。時間もなかったので、クレーター内はトレランしてました。日没後にハンドライト片手にハセツネ状態で走っていたので、頂上に天体観測に来ている人は火口で動く怪しげな光を見れたとおもいます。
ここの星空はまさに満点の星空で、空に星がない場所がありませんでした。流れ星をいくつ見たかわかりません。天の川で空が滲んでました。ちなみに天の川はカシオペア座のちょうど裏側にあることを始めてしりました。世界最大のすばる望遠鏡がお隣のハワイ島にあるくらいなので、世界でも相当空気が澄んでいて星が綺麗にみえるところなのでしょうね。

CIMG2766.jpg

ハレアカラサンライズとマルタイ棒ラーメン。
荘厳な風景でした。

CIMG2768.jpg

宿泊したホルアキャンプ場はこのような切り立った崖の下にあります。
私以外に3人しかいませんでした。

CIMG2771.jpg

動物はネネという鳥しかいませんでした。こいつの鳴き声以外はほんとに音がない場所でした。

CIMG2774.jpg

自転車に戻って登りました。
かなり標高が高いところの横断歩道。

CIMG2775.jpg

山頂から自転車で下る集団にたくさん会いました。山頂まで車で行って、自転車で下るというツアーが人気のようです。3時間半くらい下れるようなので一般的な人にはスリリングで楽しいかも知れませんが、サイクリストにとってはあまりおもしろくないかもしれません。

CIMG2781.jpg

標高10000フィート(約3000m)の山頂です。ここまで舗装路で来れるというのがすごいです。

すばらしい眺めでした。雲の上です。
ロードバイクで登ってきた人もいました。もちろん私のような20kgの荷物はありませんが。

CIMG2785.jpg

本当にすばらしい眺めでした。

CIMG2789.jpg

スカイライントレイルの入り口。

CIMG2790.jpg
始めのうちは火山岩がごろごろしているところです。
荷物を全部背負ったら、コントロール不能で見事にコケました。
背負いと荷台に分散することに。

CIMG2793.jpg

スカイライントレイルはこんな雲の上のトレイルです。

CIMG2795.jpg

一緒に走った地元の人たち。何度もここを下ったことがあるそうです。
さすがに世界戦に来ている私の下りには付いてこれないようでした(笑)。

背負い13kgの荷台5kgくらいでしょうか。背負って下るなら12、3kgが限界かと。高い運転技術が要求されます。

CIMG2812.jpg

溶岩が海に流れ出ていたところ。ハワイが火山と海の折なす大自然がすばらしいとおもいます。

CIMG2823.jpg

ラハイナにある全米最大のバニアンツリー。
posted by ずっきーに at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マウイのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92820376

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。