タカノリフローラルの植物
    
☆マウイでキャンプ ハレアカラ編 ハナへの道編 携行品
      

2008年04月20日

ポルフィロコマの葉の萎縮と黄化

前回の補足ですが、ポルフィロコマの葉は強い日光の下では、萎縮、黄化します。温度が低いのはあまり問題ないようです。

Image643.jpg

ちょっと置く場所がなくて日向で放っておいたら、こんな感じになってます。日陰にして温度をかければ復活すると思います。

Image644.jpg Image645.jpg

ピンチで余った穂を挿した様子。ポットに直接ですがたぶん大丈夫だと思います。

Image654.jpg

私が部屋で育てているポルフィロコマです。
真冬は結構寒い場所でしたが、このような状態をキープしていました。温度が低いといって調子が悪くなることはなかったです。ただ花は咲きませんでした。しかし、松かさのような赤い苞はずっとたのしめました。日光には全く当てていません。部屋の中で置きっぱなしで育てられます。
ちなみにひどく萎れさせてしまっても復活します。
ものぐさな人にはオススメの植物なんですけどね。

にほんブログ村 花ブログ←ランキング参加中 ポチっとおねがいします 
_______________
本日の農作業
16、17日 ハツユキカズラ・・・定植
17日 ダイアモンドフロスト・・・吊り下げ
18日 ニューギニアインパチェンス・・・挿し木
19日 ヒマワリ・・・播種
【関連する記事】
posted by ずっきーに at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ポルフィロコマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。