タカノリフローラルの植物
    
☆マウイでキャンプ ハレアカラ編 ハナへの道編 携行品
      

2006年02月23日

多国籍料理交流会

CIMG1590.jpg

なるものに日曜日、コケコッコーさんに誘われて参加しました。

各国の料理をつくりながら国際交流をしようというイベントです。

いろいろな国の料理が一度に食べられるなんて、それは幸せな企画です。

中国・・・酢豚、ゴンポウジンテン

ブラジル・・・ボーボー・デ・カマレロ、パステル

タイ・・・グリーンカレー、ヤムウンセン(タイ風春雨)

ウクライナ・・・ボルシチ

スリランカ・・・カレー

たくさんありすぎてちょっとづつしか食べれなくて残念。
あとで気が向いたらレシピアップします。

私はブラジルグループでした。

かたことのスペイン語を押し通して何とか会話が成立します。ポルトガル語と似てるんですね。
ちなみにブラジルの方は2人とも英語も日本語も話せましたけど。

エビとコリアンダーとココナッツスープのシチューのようなのと、練乳とバナナのの入ったあげパンのようなのをつくりました。

コリアンダーって国によって呼び名が違うのがおもしろいですね。
パクチー(タイ)、香菜(中国)、シラントロ(メキシコ)など。

CIMG1598.jpg

好きです。タイです。グリーンカレー。相変わらずかれー。

写真のコとタイ語トークに花を咲かせることができて、楽しかったです。
ノイさんみたいな人ならアタックしたいところでした。

食後はサンバのリズム(踊り)をブラジルの安室似のカミーラさんに教わり、最後に国の文化の違いなどについてのグループディスカッションをしました。

私はろくな意見もだせませんでしたが、なんとなくグループ内の英語の通訳係になっちゃってました。聞き取れるけど、話せなくなっちゃったなぁ。

普段無駄に勉強している(といっても仕事しながらNHK第二ラジオ聞いてるくらい)語学が、ちょっと役立って自己満足できた一日でした。



_________
22日
本日の農作業
出荷・・・ジャスミン、ミラベラカランコエ
ジャスミン・・・挿し木

本日の運動      累積
スイム   0     1
バイク   0    134  km
ラン    9     32








posted by ずっきーに at 08:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

使えるタイ語会話(撃退編)

CIMG1159.jpg
たまにアマゾンで語学関連の本を買うためか、おすすめに「アジア語楽紀行〜旅するタイ語〜」なるDVDが紹介されていて、衝動買いしてしまいました。これは、過去にNHKで放送されていたもののようです。
内容はというとタイトルのまんまでタイを旅をしながらタイ語を学びます。しかし、旅行ものとしてもタイ語学習ものとしてもどっちつかずで中途半端です。もっと重要なフレーズがあるとおもうのですが、旅の内容に合うようにあまりつかわなそうなフレーズが選ばれていたりします。何回も見直して勉強するようなものではないですね。もう見ないかも。

でも、案内役のノイさんがかわいすぎ、というのが唯一の救いです。じゅんじゅんきます。パトリシア・アークエットを彷彿させる八重歯が素敵です。タイ人の女性全般にいえることですが、仕草がとても愛くるしいですね。タイに行くのたのしくなってきたなぁ。

それはさておき、こんなDVDの中にも私的に重要度の高いと思うフレーズ

マイ アオ カップ (いりませんな。)
not want

がありました。これは、使えます。買い物してるといろいろ薦めてきますからね。

こう言うと彼らは、

マイペンライ と言って諦めてくれます。

また、まれに日本語で話しかけてくるやからもいます。そんな商人にろくな奴はいません。
そんな時、

マイ カウチャイ  パサ  イープン カップ
not understand language japanese
(ワタシニホンゴワカリマシェン)

というと呆れてくれます。

これが、私の商人撃退法。
チェンライにはそんなにたちの悪い人は少ないですけどね。


言語といえば、Whatにあたる言葉がまずは一番重要だそうです。

もしまるで言葉が通じないところに投げ出されたとしたら、まず最初にすることは、意味不明な絵を描いて、それを子供たちにみせるのだそうです。すると、「それ、何?」にあたる言葉が聞き出せますからね。その後は、「それ何?」を連発すれば、すべての単語を聞き出したようなものです。


_____________
25日
本日の農作業
出荷・・・ハーデンベルギア
ジャスミン・・・挿し木

本日の運動     累積
スイム    0    4
バイク    0   296  km
ラン     0    0
posted by ずっきーに at 00:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

タイ語覚えなきゃ

CIMG1107.jpg

27日からMTBレースに出場しにタイに行きます。

タイ語多少は勉強してます。タイに行くのは今回で3回目で、タイ語もまだ割りと覚えてます。
今はタイ語のテープ(右上)をmp3に落としたものを仕事中に聞いてる程度です。I-RIVERのデジタルオーディオプレイヤーはmp3ダイレクトレコーディングという機能が付いていてライン入力からリアルタイムにmp3化できて便利です。このテープはまず会話の一言を英語で話してから、タイ語で話す、の繰り返しなんで、本を読んで勉強する必要がありません。和書のタイ語の本に付いてるCDって、タイ語しか入ってないので、呪文です。イメージがわきません。

私が一番使えると思うタイ語の本はlonly planetのthai phrasebook(右下)です。この本は最初にタイに行ったときにトランジットの際シンガポール空港で買いました。巻末に辞書が付いていたのが理由でした。ポケットに入るほどの大きさです。文法もこれで覚えました。旅行中重宝しました。

CIMG1109.jpg

とても気に入ったので、ほかの言語もそろえてしまいました。これからも新しく言語を覚える時はまず最初にこの本を買います。

メリット
英語ベースで覚えたほうが、単語と単語が直接対比するので分かりやすい。
巻末に辞書が付いている。(旅行で使うには十二分)
ポケットに入る大きさ。

デメリット
英単語力がないと使えない。

この本で事前に勉強しなくても、持ってると旅行中に現地で役立つ感じですかね。

その点では、旅の指差し会話帳(左下)も秀逸な本だと思います。絵と日本語、タイ語、カタカナ発音が書いてあって、指差すだけで会話できます。できれば発音したほうがいい。また現地の人に指指してもらえば、相手の言わんとしていることもなんとか理解できます。それから、絵がとてもかわいい。
タイでレストランでメニューに写真がないと何を頼んでよいのか分からなくてこまるのですが、
CIMG1110.jpg
メニュー代わりにも使えます。

この本もシリーズで50カ国以上でているので、他の国に行くことがあれば買いたい本ですね。


____________
21日
本日の農作業
ジャスミン・・・挿し木

本日の運動          累積
スイム      0      4
バイク      0     259  km
ラン       0      0


posted by ずっきーに at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。