タカノリフローラルの植物
    
☆マウイでキャンプ ハレアカラ編 ハナへの道編 携行品
      

2006年06月13日

フクシア咲いた

CIMG2166.jpg CIMG2167.jpg

フクシアの出荷が始まりました。遅れすぎです。
毎年、母の日に間に合うようにつくりたいとは思っているのですが、なかなか難しいです。

写真の品種はジューンブライド。まぁ、6月出荷でも仕方ないでしょう。

日本では母の日に贈る花としてカーネーションが定番になっています(最近そうでもないかも)。アメリカの西海岸では特に定番という花はないんですが、母の日の頃、色とりどりのフクシアがお店に並びます。

Fuchsiaと綴り英語圏では、フューシャと発音します。そのまま読むとファ●クを連想してしまうからだそう。日本ではなぜかホクシャなどと呼ばれています。気に入りません。

banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
___________________
12日
本日の農作業
水遣り
出荷・・・アガパンサス、ランタナ、フクシア、ボストンファーン
ジャスミン・・・施肥、鉢上げ
アメリカンブルー・・・定植、移動

本日の運動      月間累積
スイム  0      0
バイク  0     191  km
ラン   0      52


posted by ずっきーに at 07:41| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

アーティチョーク

CIMG2164.jpgCIMG2163.jpg

今年もアーティチョークがなりました。というか咲きました。というかつぼみがつきました。

もう食べられそうです。

毎年どうにか生き延びながらつぼみをつけてくれます。多年草なので。

ゆでてつぼみのがくを一枚ずつはがし、根元の肉厚な部分を歯でしごいて食べます。

蕾を食べるというめずらしい野菜です。

ほうっておくと巨大なアザミのような花を咲かせます。

banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります

_________________
26日
本日の農作業
出荷・・・アガパンサス
水遣り
ジャスミン・・・鉢上げ

本日の運動      月間累積
スイム  0       6
バイク  0      650  km
ラン   15      33

posted by ずっきーに at 08:24| Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

羽衣ジャスミンの定植床

本日の農作業の欄を楽しみに読んで下さっている方もいるようですので、趣味のブログですが、たまには仕事のネタでも。

今は、羽衣ジャスミンを植えるため、ひたすらポットに土を入れて運んでいます。

CIMG2097.jpg
ソイルマシン

この機械を使って土を入れます。

CIMG2096.jpg

まずはポットをトレイに敷き詰めます。10.5cmのポット11個入り。

CIMG2098.jpg

ポットがつぶれないようにプレートをのせます。
右下のボタンを押すと土がでできます。

CIMG2104.jpg

土が入ったらならして、プレートを取り、振るいます。

このとき、ちょうどよい量の土を機械から落とせたときに、かすかな喜びを得られるほかはかなり単調な作業です。

まぁ、無の境地でできるような単調な作業は好きなんでけど。

CIMG2108.jpg

出来上がり。水をかけると土がちょっと沈むので気持ち多めです。

CIMG2101.jpg CIMG2102.jpg

ふるって落ちた土は、下から上へリターンされます。

CIMG2100.jpg
ボブキャット543

ソイルマシンへはローダーを使って土をいれます。

CIMG2108.jpg

トレイを4段積みで軽トラ一台に60枚載るので、60枚(660ポット)を1サイクルで定植するところに運びます。

だいたい、土を入れて運ぶのが一人でやって1サイクル1時間半くらいかかります。
他に土を混ぜたり運んだり、トレイを持ってきたりする時間もあるので、実際は2時間弱くらいでしょうか。

コレをとりあえず15サイクル(9900ポット)します。

CIMG2111.jpg

昨日終わる予定だったのですが、15回目の途中で見えなくなってきたので、終了しました。ヘッドライトを使えば、仕事できなくはないですけど。それより、今こうしてブログを書いている時間に働くべき。

霜が完全に降りる危険がなくなると思われる5月15日(特に気象データなどをもとにしているわけではない)を毎年羽衣ジャスミンの定植日にしています。今年はちょっと遅れました。

ようやく、今日から植えられます。

banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります

_______________
17日
本日の農作業
出荷・・・アガパンサス
ジャスミン定植の準備(ポットに土入れ)

本日の運動      月間累積
スイム  0       3
バイク  0      625  km
ラン   0       18
posted by ずっきーに at 08:09| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

桜?咲く

うちの桜?が咲きました。

CIMG1970.jpg CIMG1971.jpg

大輪で綺麗です。

でも真ん中のほうに実がなっています。

Zoom in
CIMG1970a.jpg


なんだかわかります?


CIMG1973.jpg
地面に落ちていた実

コレ実はアーモンド。毎年桜と同じ時期に花を咲かせます。

アーモンドはバラ科サクラ属の落葉高木。核果類の桃、杏、梅など と近縁の植物です。種が桃のそれと似ているでしょう。

果肉は薄いため食べられません。食べようとしたこともありませんが、青臭そう。
写真は干からびています。

この種の中の核が見覚えのあるあのナッツです。
梅干の種を割るとなかにもう一つの種のようなのが出てきます。それと似たようなもの。仁というらしい。梅干のそれは食べてはいけないと聞いたことがあるような気がします。。

CIMG1975.jpg CIMG1976.jpg

ハンマーで種を縦に叩けば、割ることが出来ます。素手では不可能。

値段が張るものうなずけますね。

炒らないで食べる生アーモンドもなかなイケます。
すごーく気が向いた時しか種を割って食べることはありませんけど。

カリフォルニアが世界最大の産地。アーモンド園一面に花が咲いた景色は綺麗なことでしょう。見てみたいものです。


banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
____________
4日
本日の農作業
水遣り
ランタナ・・・棚上げ、草取り、スペーシング

本日の運動      月間累積
スイム  0        0
バイク  0        0 km
ラン   0        30
posted by ずっきーに at 08:10| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

プテリス

CIMG1934.jpg

今朝起きたら、以前から亀裂の入っていた洗面所の流しがついに割れていて、穴が開いてしまっていたので、修復する材料を買いに最寄のホーマックに行ったとき、以前から気になっていたプテリスを買いました。

CIMG1945.jpg

ボストンファーンのハンギングバスケットをつくっているのですが、プテリスとの寄せ植えにしたほうが付加価値が付いて面白いと思っていたからです。写真は半自作のドリッパー式のハンギング用潅水装置です。といっても300くらいしかありません。趣味の園芸程度。

CIMG0704.jpg
名古屋の蘭の館にて


こんなイメージです。プテリスはたくさん品種があるらしいので、今日買ったのは、こんなに大きくならないかも。まあいいや。

プテリスの繁殖は株分けです。

CIMG1943.jpg

まだ、株が小さいけど。まあいいや。

CIMG1944.jpg

全く鑑賞もせず株分け。3.5寸ポット二株で、30等分できました。ほんと趣味の園芸程度。

これから、増えていくでしょう。結構アバウト。培土はバーミキュライトのみ。


CIMG1935.jpg

こちらは、来年出荷用の羽衣ジャスミンの挿し木。

CIMG1942.jpg

98穴のセルトレイに4本挿し。12,000株くらい。しこしこ挿してました。

CIMG1936.jpg

今、温室の脇でコデマリが綺麗に咲いてます。

CIMG1939.jpg

これで、ハンギングバスケットをつくると面白いかと、関東東海花の展覧会に行った時思いました。今度挿しとこ。

__________
25日
本日の農作業
水遣り
ジャスミン・・・剪定
プテリス・・・株分け
フクシア・・・施肥
アガパンサス・・・温室へ取り込み

本日の運動      月間累積
スイム  0       2
バイク  0      723 km
ラン   0      76

うーん。夜、走ろうと思ったら、右ひざ痛くて断念。2日のトレラン不安です。
posted by ずっきーに at 02:56| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

花農家見学会

日曜日、県西フローリスツ主催で一般消費者の方々に我々の農場を見学してもらうイベントをしました。

ところで県西フローリスツとは何かと申しますと、茨城県西地域で花を生産している農家の若手の集まりです。今回は15名がスタッフとして頑張りました。そのほかに農業普及員の人たちや市役所の農政家の人たちもスタッフ。

CIMG1812.jpg

なんか目がチカチカすると思ったらスタッフジャンパー目立ちすぎです。写真加工しているわけではありません。
古河市(旧三和町)の燦SUN館というところが集合場所。

CIMG1825.jpg

開会式を済ませ、まずは初○園芸の見学、会長の初○さんがぺラルゴニウムについて熱い思いを参加者に訴えていました。参加者は50人で50代、60代の女性が多かったです。花に興味のある年齢層はその辺が多いようです。ちなみに参加費は千円。

CIMG1833.jpg

次に、グリーンハウス○山。ハーブの苗物が中心の農家さんです。200種類くらいあるのでは。ここでは、自由に見学して見て回りました。参加者の方にハーブのことを質問されても、うまく答えられないのが残念でした。カレープランツを触っていたら、しばらくカレーの匂いが取れなくなるし。

最後に、三○園芸のハウスを見学をした後、メインイベントの寄せ植え体験。ここからが私の担当です。寄せ植えの材料はもちろん私たちスタッフがつくっているものです。

カンパニュラ、ぺラルゴニウム、カーペットカスミソウ、ローズゼラニウム、ハゴロモジャスミン、シバザクラ、キンギョソウ、ガザニア、アイビー、ゴールドクレストなどが用意されました。

普段から寄せ植えなどはやられているような参加者の皆さんの前で、にわか知識で私が実際に寄せ植えをつくりながら説明しました。

CIMG1808.jpg

コレは私が前日に見本としてつくったもの。

CIMG1839.jpg

ちびっ子もいます。はじめにレイアウトを決めて、

CIMG1841.jpg

隙間に土いれ。まあ、簡単なことです。
凄い強風が吹き荒れていましたが、とても盛り上がりました。

CIMG1840.jpg

参加者の人がつくった寄せ植え。
みなさんのつくった個性的な寄せ植えをみているだけでも楽しいです。

それから、「好きなお花コンテスト」をしました。スタッフがつくっている花の人気投票をしてもらいました。写真がないのが残念。

私はもちろん羽衣ジャスミンを出品しました。なんと、2位になりました。
寄せ植えの苗も品切れになる人気ぶり。うれしいです。

一位には、会長の初○さんの熱い思いが通じてぺラルゴニウム。
おめでとうございます。

その後、寄せ植えで余った苗を直売して、燦SUN館に戻って解散。


スタッフの皆さん、強風の中、砂埃まみれになりながらお疲れ様でした。

参加者の皆さんにはとても喜んでいただけたと思います。
大成功といってよいと思います。

ただスタッフは動きっぱなしでなかなか参加者の人たちと話したりができなかったので、次回はグループディスカッションなどを取り入れて、消費者の意見を聞いたりする時間が取れればよいと思います。せっかくお花好きな多くの人に集まってもらう良い機会ですので。


_____________
20日
本日の農作業
水遣り
プラグ苗に液肥
アガパンサス・・・温室に取り込み
ジャスミン・・・剪定

本日の運動      月間累積
スイム  0       2
バイク  6      524 km
ラン   0       55


posted by ずっきーに at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

第55回 関東東海花の展覧会

県西の花卉組合の人たちと池袋サンシャインの関東東海花の展覧会に行きました。
30人弱と大所帯です。

想像以上に大規模なイベントでした。土曜でも旗日とあってか10時の開場前からすごい人の入りでした。

この展覧会は、花に対する理解を深め、一層の花の消費拡大を図ることを目的として、関東東海地域の1都11件と花卉関係6団体が主催する日本で最大規模の花の展覧会です。とあります。

各県持ち回りで開催していて、今年は茨城県が担当だったようです。

花卉生産者が、この日のために育てた自慢の切花や鉢物を出品し、その品質と商品性を競う、花の品評会(2000点以上)と、フラワーデザイナーが出品して競う、フラワーデザインコンテスト(200点弱)があります。

CIMG1355.jpg

開場入りしてまず目に付くのは、つくばエクスプレス。前面に押し出されてました。どうかと思います。この植え込みに植わっているコレ↓。

CIMG1356.jpg

シマトネリコ。おばちゃんたち(もとい消費者)の話を盗み聞きしていたら、やけにみんな気に入っていたようです。蛍光灯の下で綺麗な発色はしてましたが、そんな目を引くようなものかなぁ。
ちょっとつくってみたい気になりました。ジャスミンと同じモクセイ科だし。

CIMG1373.jpg

私も羽衣ジャスミンを出品しました。銅賞を受賞している立派なものが隣にあって、目立ちません。
尺鉢の巨大なやつもつくっているので、それを出品すればよかったかな。

CIMG1375.jpg

前の晩につくった名刺を置いてきました。私がいた3時間の間にはちっとも減ってませんでした。ちょっと取りにくい場所だったし。小売店のひとが拾ってくれないとあまり意味がないような。
拾ってくれてこのブログに寄ってくれる人もいるかも知れないので、ジャスミンネタこれからちょっと書かなきゃかな。

CIMG1405.jpg

コデマリがこんな風に寄せ植えに使われていました。良いですね。うちの庭に植わってるのを挿してハンギングバスケット仕立てにつくると面白そうです。

CIMG1501.jpg

フラワーアレンジメントコーナー面白いです。独創的な作品の数々。生き物でつくっているので、鑑賞できるのがほんの数日間だけというのが、切ないです。


会場に大学の同期のボクサーさん(普及員)が仕事で来ていました。ほかにまりみんさんや倫敦さんらも。

CIMG1509.jpg

ボクサーさんが休憩のときに野郎2人でナムコナンジャタウンの池袋餃子スタジアムに昼飯を食べに。変わりダネの餃子などがあるのかと思いきや、割と普通でした。

CIMG1513.jpg

中にシュークリーム専門店があって、備長炭シュークリームを食しました。
甘くなくておいしかったです。


________
11日
本日の運動      累積
スイム   0     0
バイク   0     20  km
ラン    0     9










posted by ずっきーに at 15:06| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

ジャスミン初荷

06-02-06_09-41.jpg

ようやく羽衣ジャスミンの出荷が始まりました。ネタがないので、たまには仕事の話。

例年より1ヶ月ちかく遅めです。理由は、つぼみを付けさせるのには低温に当てなければならないためです。

今シーズンの冬は12月からの寒波でとても寒い印象ですが、11月はだいぶ暖かかったんです。夜に半袖でジョギングできたほどです。
10月、11月と暖かすぎてつぼみがつくのが遅れてしまいました。

本によると、ハゴロモジャスミンの花芽分化には、3℃に40日以上あてる必要があるそうですが、実際はもう少し温度が高くても大丈夫だと思います。

暖房入れて夜温を高くすると蕾はどんどん進んで、早く出荷できるのですが、あまり早い時期に暖房を入れると花つきが悪く売り物になりません。低温にあてている時間が長いほど花つきは良くなります。
しかし、早く出荷しないと、これからいろいろな花が出回ってくるので、価格は下がります。
暖房を入れ始める時期をいつにするか毎年悩ましいところです。

2月10日から、12日までサンシャインシティで開かれる関東東海花の展覧会にハゴロモジャスミン(6寸)を出品してみました。
まだ、蕾が固すぎて咲く気配なしなので、評価低そうです。

気が向いたら観に行ってみようと思います。


_________
6日
本日の農作業
出荷・・・ハーデンベルギア、ジャスミン
ジャスミン・・・挿し木

本日の運動      累積
スイム   0     0
バイク   0     20  km
ラン    0     0






posted by ずっきーに at 03:19| Comment(7) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。