タカノリフローラルの植物
    
☆マウイでキャンプ ハレアカラ編 ハナへの道編 携行品
      

2006年06月30日

ときめきインタビュー

NHKのAM第一放送の午前中に放送している今日も元気でわくわくラジオを仕事しながら聴いています。

その中の10時台のときめきインタビューがおもしろいです。

各界で活躍されている方々がゲストで招かれるトーク番組です。

毎日朝から良い刺激をもらいます。世界が広がります。

先日、火曜日のゲストは冒険家の石川直樹さん。

7大陸最高峰登頂「セブンサミット」の世界最年少記録を塗り替えたり、Pole to Poleという9ヶ月間かけて北極点から南極点をスキー、自転車、カヤック、徒歩などの人力で踏破などをしたすごい人です。

感銘をうけました。私もなんちゃってアドベンチャーなので。

自分のしたことは先人のしたことを繰り返しているだけと謙虚。すごいことをされているのに、そのことを声高に話さずに淡々と話しているのも好感がもてます。

人は生きているだけで、冒険している。例えば子育てとかも冒険なんだとか。
よいことをおっしゃります。

チョモランマに登った時は今までで経験したことのないいろいろなことを経験したとか。
んー、いってみたい。そんな登山の知識や経験も金も時間もないけれど、体力だけはどうにかなりそう。

夢は宇宙に行って太陽系の最高峰である火星のオリンポス山に登ることらしいです。標高3万メートル。すごく夢物語だけど、彼なら実現してしまいそうな勢いのある人です。


そういえば、私がフルマラソンに挑戦しようと思ったもの、以前に谷川真理さんが出演した時に話を聞いて触発され、自分にも出来るのではないかと思ったのがきっかけでした。

結構、影響受けまくってます。

いつか出演できるような人物になりたいものです。
banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
_____________
28日
本日の農作業
出荷・・・アメリカンブルー、コバノランタナ、フクシア
水遣り
ジャスミン・・・ピンチ

本日の運動      月間累積
スイム  0      3
バイク  0     646  km
ラン   0     64

29日
本日の農作業
水遣り
ジャスミン・・・ピンチ

本日の運動      月間累積
スイム  0      3
バイク  0     646  km
ラン   12     76
posted by ずっきーに at 00:33| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記★マスターピース★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

アキレス腱周囲炎

ブルベ600kmアタック日本海に向けて、一番心配なのが左足のアキレス健周囲炎。

自転車で長距離走ると起こります。

コレは健の周囲にある薄い膜が摩擦に耐えかねて炎症を起こすもの。皮がずれてぎしぎしときしみます。走れないわけではありませんが痛いです。

アキレス腱周囲炎遍歴は

98年の72kmの山岳レースのときに木の棒片手に足を引きずりながらゴールしたとき。
このときから癖がついてしまったようです。次の日に八ヶ岳に行く用事があったのですが、大きな荷物を持って歩くのは不可能だったので、仕方なく原付で行きました。

00年に初めて研修先のスノウホーミッシュからシアトルを自転車で往復したとき。
ウォルマートで$70くらいで売ってそうなMTBルック車でほとんど自転車に乗っていなかったのにいきなり100km超走ったとき。ボスに自転車でシアトルに行って足が痛いので歩かない仕事にしてくださいとは口が裂けても言えないので我慢していたら一週間くらい痛みました。

それからしばらくは大丈夫でしたが、

05年に長野に行く途中、軽井沢で信号待ちのときに変に足首をひねってしまい、痛みが再発症。

愛知の豊橋まで行った時も三島を過ぎたくらいで、かなり痛みだし薬局でバンテリン買いました。

王滝のときはたったの60kmくらいから痛みだしました。オフロードは衝撃が大きいのか。次の日の42kmランも最初から最後まで一踏み一踏み痛みました。大丈夫か心配でしたが、ランにはあまり影響はない様子。自転車由来の痛みなのでしょう。でも、最初に発症したのはハセツネのときなので、分かりません。

今月はじめのブルベ宇都宮300kmでも途中から痛みだし、やはり皮がずれてぎしぎしきしみました。

600kmもつのかとても不安です。痛み出しても我慢すれば走れはするんですけど。

原因は恐らくアンクリング(こぐとき足首を上下する)しているせいでしょう。

ネットで調べたら足が届かない自転車に乗っているとなると書いてあったので、まずサドルを1cmほど下げてみました。

右足のほうが左足より短いのかも知れません。

以前オカルト雑誌「ムー」に理由は忘れましたが、人は左の手足のほうが大きいと書かれていたような気がします。確かに私も手のひらを合わせると左指のほうが大きかったりします。

それからシューズのクリートの位置を下げると良いらしいと何人かの人にアドバイスをいただいたのでそうしてみました。

ポジションを替えて乗れるのはもう明日と明後日しかありません。乗れるのか。

それから、スポーツクラブでエアロバイクをしていたら、左の膝の外側がコクコクしていて痛みます。宇都宮300kmの時も同じでした。コレも不安。

当日はオカルトグッズのチタンテープでも痛みのでそうなところに張っておこうかな。

banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
________________
25日
本日の農作業
水遣り
液肥・・・プラグ苗
ジャスミン・・・剪定、挿し木
ジャスミン、アガパンサス・・・移動


本日の運動      月間累積
スイム  2        2
バイク  25       385 km
ラン   0        90

*スポーツクラブ

posted by ずっきーに at 20:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記★マスターピース★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

表現の妙

最近、あまり面白い文章が書けなくなってしまったような気がします。

ここのところ引用を多用しているのもその表れです。なんか、筆がのらないというか。

お笑いのような笑いのネタ的な文章は苦手なので書けません。

ちょっとほくそ笑んでいただければそれだけで十分なのです。

それは「表現の妙」といいましょうか、わざと意味の取りにくい韻を踏んでみたりだの、わざとおかしなところで敬語や謙譲語を使ってみたりだの。いろいろ。

ただ、日本語が怪しいだけだったりもしますだの。

記事の内容が真面目であればあるほど、そんな小技に出くわした時、ほくそ笑み加減はより増殖されるでしょう。

フジテレビの深夜番組黄金期に青春を過ごした私にとって、笑いの原点はそこにあります。「カノッサの屈辱」から「よい国」あたりまでは、大抵の番組はみたことはあるはずです。夜遅い番組はビデオに撮ってゴールデンタイムに見たりしていましたし。あの頃のフジ深夜はおもしろかった。最高でした。

すごく真面目にくだらないことをやっている番組がなんとも良いです。
例えば、「完全人体張本」で、豚の腸を使って人工的にう○こや、おな○をつくってみたりとかを真面目にやってました。

フジ深夜ファンだった人とは、笑いのツボが一緒のことが多いですね。

最近だと、トリビアの泉が当時の深夜の匂いがします。

それから、わたしの笑いに多大な影響を与えてくれたのは「電気グルーブのオールナイトニッポン」。火曜の深夜は頭が覚醒してしまい眠れませんでした。布団の中で爆笑していました。いまだに彼らほどおもしろいトークができる芸人はいないと思います。芸人じゃないけど。「表現の妙」の達人です。



そんなこんなで、面白い文章が書けなくなってしまった私は、もうブログを更新し続けることは、本日をもってやめにすることにしました。




banner_02[1].gifクリックお願いします
____________________
posted by ずっきーに at 00:16| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記★マスターピース★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

自散髪

日曜日は久しぶりに暖かかったので、久しぶりに髪を切りました。

自作派は当然髪も自分で切ります。

お風呂場で全裸で切るのが基本なので、あまり寒いと気が引けます。

本格的に切るのは昨年の9月に丸坊主にした以来です。ちょろっと脇をそろえたりはしましたが。

beforeCIMG1705.jpg      afterCIMG1759.jpg

自分で切るようになったきっかけは、anotherさんが自分で切ったと言っていたのに触発されてだったとおもいます。

かれこれ10年くらい自分で切っています。2年間の海外農業研修に行く直前に母親にどうしても髪を切りに行ってくれと懇願されたため、しぶしぶ行った一回以外は、行ってません。そのときもとても気に入らなくて非常に嫌な思いをしました。

床屋さんに行っても気に入らないことが多く、帰ってから自分で切っちゃったりしていましたからね。意思の疎通下手なんでしょうね。きっと。
それから、床屋さんと、とりとめのない会話をするのも苦手です。何かとんちんかんなことを言われても、特に反論する気にもなれず、「まあ、はい、そうですね。」としか言えずに、なんか悔しいし。

自分で切るときは、失敗したら坊主覚悟です。失敗しても自業自得なので、後悔することはほとんどありません。
ちょっと虎刈りっぽくなっても。1週間くらいすればなじんできます。切った後に微調整することも多いので、日に日にちょっとづつ短くなっていったりもします。
会うたびに髪が短くなっている人が回りにいたら、きっとそのひとはセルフ散髪人でしょう。

もう10年も経って、分別もついて、床屋さんにちゃんと自分が気に入る髪型を伝えることができるようになっているかもしれません。


___________
9日
本日の農作業
出荷 ・・・ジャスミン、ハーデンベルギア
ジャスミン・・・出荷準備
ムラサキシキブ・・・鉢上げ、移動
フクシア・・・定植

本日の運動      累積
スイム  0       0
バイク  0      226 km
ラン   15      40





posted by ずっきーに at 07:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記★マスターピース★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

タイのトイレ事情

タイから帰って少し寂しく思うのは、水洗いできなくなったことです。

日本社会では、したあとのお尻を触るなんて行為はタブー視されていると思いますが、慣れるとこれが快適なのです。

タイのトイレは水洗いです。洋式の場合、右側にホースにシャワーが付いているものを使います。和式の場合、水を溜めておくところがあり、桶でそこから水をすくってお尻を左手で水洗いし、最後にしたものを流します。

体の傾きと、水を体に当てる場所にちょっとコツがあって、直接お尻に当てるのは無理なので、尾てい骨のちょっと上あたりを狙い下側に流れてきた水で洗います。

タイでは下水管が細く紙を流すと詰まってしまうので、洋式で紙がある場合でも近くにゴミ箱がある場合は流さずにそこに拭きおえた紙を捨てます。
初めて手洗いに挑戦したのは、トルコに行ったときで、その拭いた紙をゴミ箱に捨てるという行為のほうが、水洗いより抵抗を感じたためでした。

今回のチェンライツアーで私たちが滞在したリムコックリゾートホテルは、洋式でトイレットペーパーが付きシャワーもあるハイブリッドトイレでした。
しかし、ほとんど水洗いしてました。毎晩辛いものを食べていたので、毎朝5回くらい踏ん張っていたので、紙で何度も拭くより、水洗いのほうがお尻にやさしいためです。清潔ですし。水と一緒に流すので終わったあとの左手を匂ってみても特に臭いませんよ。最後に手を石鹸で洗えればパーフェクト。
難点は、お尻が濡れたままパンツを履かねばならないことです。


この技術がたまに山中で役に立ったことが、何度かあったような。その時、自転車のボトルって使い勝手がよかったような。


__________
3日
本日の農作業
ジャスミン・・・挿し木

本日の運動      累積
スイム   0     0
バイク   0     0   km
ラン    0     0





posted by ずっきーに at 08:12| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記★マスターピース★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

ポンチョとつなぎ

CIMG1098.jpg

カナダ在住の友人タキBOSEさんにいただきました。

彼は虫の研究をしています(花粉媒介者かなんか)。

先日anotherさんが彼のところへ遊びに行った際、彼から託され、私のところまで運んでくれました。

よくもまあ、このようなかさばるお土産をバックにつめてもって来てくれたものです。ご苦労様。

ポンチョねぇ。考え得るありとあらゆるTPOを想像してみましたが、着るシチュエーションが思い当たらりません。仮装パーティーか何か。それならソンブレロもほしいし。電車に乗ったりしたらうきうきです。デザインも機能性もかなり良いし、買うときにオバサンと取り合いして獲得したらしい(本人談)。

つなぎねぇ。オーバーオールで思い浮かぶのは、デブ線で売ってる芸能人か水森亜土くらいです。これも普段着る機会が・・・
カナダでは分からないですが、アメリカでは女の子がよく着てますね。ティーンエイジャーたち。彼女らはとても似合っていて大好きです。あの前掛け、英語ではビブ(直訳するとよだれ掛け)の部分良いです。横から垣間見る、あの乳房が押し付けられている感じがたまりません。ビブフェチ?


私も農作業着はCarharttのオーバーオールと決めてます。
アメリカで農業研修をしていた頃から着続けています。お気に入りです。
なかなか手に入りにくい(自分がチビっ子なので、サイズもミニマム)ので、個人輸入するほど。

CIMG1100.jpg

これストックです。4代目予定。2つつぶして、3つ目もつぶれそうです。

このお土産を4代目に大抜擢するかもしれません。ごめんなさい。


今度、タキBOSEさんが帰国する際には、必ずポンチョ着て電車乗って会いにゆきます。


____________
19日
本日の農作業
水遣り
ジャスミン・・・挿し木

本日の運動      累積
スイム   0     4
バイク   0    259  km
ラン    0     0












posted by ずっきーに at 03:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記★マスターピース★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

年賀状

2006年賀のコピー.jpg


2006の年賀状デザインはこれに決まりました。もう5日というのに。
いつの間にか、年賀状は年が明けてから、もらった人にだけ送ってます。
ダメ人間です。当然毎年もらう枚数は減少の一途。

見ての通りスタバのパクリです。フォトショップでつくりました。さらには、

mobystabat-shirt.jpg


これがネタです。2000年の何月号か米国のSPINという音楽雑誌に載っていたものをスキャンして加工しました。モービー(テクノ系?のアーティスト)です。

犬の絵は、妹が買ってきた雑誌の年賀状素材集からいただきました。

06-01-05_15-34.jpg06-01-05_15-35.jpg

左がデザイナーをしている友達から今年もらった年賀状で、はっきり言って意味が良く分かりません。流石です。コメントもこんなに余白があるのに裏に書かず、スペースのない表に書いてあります。レイアウトがつい同じになってしまいました。ゴメン。
上の2枚は携帯のカメラでとりました。写真が黒ずんでいるのは、多分レンズとカバーの隙間に入った埃の性ではないかと思います。しばらくカメラ機能を使用してなかったので、気づきませんでした。これから、ブログの写真用に使おうとしていたのにショックです。農業仕様の携帯に買い換えたいです。

とにかくパクリまくりです。
でも、かわいらしいのが、できました。

ちなみに、はじめDOGSの綴りをDOOGSに間違えて、6枚印刷したところで、気づき作り直しました。アメリカ帰りで犬のスペルも分からないと思われるのは、恥ずかしすぎです。当然もったいないので、DOOGSもだしましたよ。気づかなそうな人にね。DOOGSをもらった人は、英語力か注意力がないとみくびってしまった人です。ゴメンナサイ。


過去2年は、自作ステレオグラム年賀状でした。
「立体もじた」という年賀状雑誌についていたソフトでつくりました。面白いです。

2005
年賀とり.jpg


2004
年賀フジ.jpg


見えます? 頑張って。

年賀状をデザインすると(意外と時間をかけてしまってます)、年内に済ませて、もっとたくさんの人に送ればよかったと毎年後悔しています。

___________________

本日の農作業
水遣り
ぼうじの温室の暖房機の設定温度を10℃にあげる

本日の運動     累積
スイム  0     0 
バイク  0     76 km
ラン   0 0


2005 カルガモ親子
2004 富士山と太陽(幼稚園児並)
posted by ずっきーに at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記★マスターピース★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。