タカノリフローラルの植物
    
☆マウイでキャンプ ハレアカラ編 ハナへの道編 携行品
      

2007年03月13日

キネ旬の2006ベストテン

昨年もベストテンをあげておいたので、2006もあげておきます。もしかしたらだれかの役に立つかもしれないので。まだひとつもみていませんが、きっとどれも面白いと思われます。

外国映画
第1位 父親たちの星条旗
第2位 硫黄島からの手紙
第3位 グエムル 漢江の怪物
第4位 ブロークバック・マウンテン
第5位 麦の穂をゆらす風
第6位 太陽
第7位 カポーティ
第8位 グッドナイト&グッドラック
第9位 クラッシュ
第10位 マッチポイント

 
日本映画
第1位 フラガール
第2位 ゆれる
第3位 雪に願うこと
第4位 紙屋悦子の青春
第5位 武士の一分
第6位 嫌われ松子の一生
第7位 博士の愛した数式
第8位 明日の記憶
第9位 かもめ食堂
第10位 カミュなんて知らない


特筆すべきは、外国映画の1位、2位がクリント・イーストウッドが監督であること。こんなことは、はじめてなはず。しかも、昨年の「ミリオンダラーベイビー」、一昨年の「ミスティックリバー」と3年連続1位です。さらには、93年に「許されざる者」2000年の「スペースカウボーイ」でも1位。

イーストウッドは私が高校生くらいのときから好きな俳優でした。監督としても、よい映画を撮ってますね。やはり「許されざる者」が好きなんですけどね。「スペースカウボーイ」はアメリカにいたときに観て、面白いと思いましたが、キネ旬で年間ベストになるとは思いませんでしたね。アカデミー賞がイーストウッドびいきのようですが、キネ旬もそんな感じ?今回硫黄島はアカデミーだめでしたね。

イーストウッドは間近で見たことはありますが、じいさんのくせに背筋もぴんとして長身で、とても存在感があるというかオーラを感じたことをおぼえてます。

どこで見たかはまたあとで書きます。

読んだら人気blogランキングへ←ぽちっとお願いします。
______________
12日
本日の農作業
出荷・・・ジャスミン
ジャスミン・・・剪定
フクシア・・・ピンチ

本日の運動       月間累積
スイム  0         0
バイク  0        85   km
ラン   12         27
posted by ずっきーに at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

ダルデンヌ兄弟

昨晩、WOWOWでダルデンヌ兄弟の映画を特集していて3本みました。

19時前から、0時前まで5時間耐久。よく眠らなかったと思います。

素晴らしい映画でした。

ダルデンヌ兄弟は兄のジャン=ピエール・ダルデンヌと弟のリュック・ダルデンヌの二人で、ベルギーの映画監督です。1999年『ロゼッタ』と2005年の『ある子供]』でカンヌ国際映画祭パルム・ドールを2度受賞してます。あまり若くないです。

この2本のほかに1996年の『イゴールの約束』を放送しました。

昔は映画ファンだったんですが、最近は映画情報にうとくてパルムドールを2度も受賞しているのに、よく知りませんでした。

ベルギーはフランス語圏のせいか、ヌーヴェルヴァーグの影響を受けているような感じで街中で即興で撮ってるような映画でした。不遇な若者たちが、必死に生きていく様子をドキュメンタリー風に撮るような手法で斬新さがあります。特に『ロゼッタ』がそうでしたが、3本ともそんな感じで、ラストシーンも似たような終わり方をしています。ラストは賛否両論な感じですが私は好きです。

3本とも★★★★★かな。素晴らしいですね。次回作も期待してます。

今一番気になる車はルノーのカングーなのですが、商用車ベースなだけあって映画の中でベルギーではたくさん走ってました。

ベルギーは行きたい国のひとつです。もちろんビール三昧に。

映画評たまに更新しているので、たまに見てくださいね。最近採点が甘くて参考にならないかもしれませんが。

にほんブログ村 自転車ブログへbanner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
_____________
7日
本日の農作業
フクシア・・・定植
ハーデンベルギア・・・蔓絡げ

本日の運動      月間累積
スイム   0       0
バイク   0       0  q
ラン    15      15
posted by ずっきーに at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

キネ旬の2005ベストテン

キネマ旬報の2月下旬決算特別号には、年度の映画ベストテンが発表されます。

もう一ヶ月ほど前になりますが、久しぶりに買ってみました。

学生の時分は映画ファンだったので、この号が出るのとても楽しみにしていたのですが、99年の国外脱出とともに買ってませんでした。

専門家が選ぶベスト100以上が表になっているので、観る映画を決める際の参考にしてました。限られた時間の中でついクソ映画を観てしまうことが減ります。
以前は、その表に観た映画は蛍光ペンでなぞって印を付けて喜んでいたりしました。94、95、96年度あたりは半分くらい印が付いていたような気がします。
当時はかなりのインドア派で、カクテルつくりが趣味だった頃、昼間からカクテルを飲みながら映画三昧することが至福の時でした。今思えばとても無駄な時間をすごしていましたね。その頃からMTBなどアウトドアに目覚めていれば。。。

ベストテンに選ばれている映画は大抵面白いです。

ちなみに2005年度は、

外国映画
第1位 ミリオンダラー・ベイビー
第2位 エレニの旅
第3位 亀も空を飛ぶ
第4位 ある子供
第5位 海を飛ぶ夢
第6位 大統領の理髪師
第7位 ウィスキー
第8位 スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐
第9位 キング・コング
第10位 ヒトラー 〜最期の12日間〜

日本映画
第1位 パッチギ!
第2位 ALWAYS 三丁目の夕日
第3位 いつか読書する日
第4位 メゾン・ド・ヒミコ
第5位 運命じゃない人
第6位 リンダ リンダ リンダ
第7位 カナリア
第8位 男たちの大和/YAMATO
第9位 空中庭園
第10位 ゲルマニウムの夜

今後、映画を観る際の参考にしてみては。


それから歴代のベストテン、ここにあります。


今一番観たいのは、「アメリカ、家族のいる風景」。

あの伝説の「パリテキサス」から20年ー
心の空白を埋める旅が始まる

だなんて。

_____________
4日
本日の農作業
出荷 ・・・ジャスミン
水遣り(液肥1000倍・・・プラグ苗)
ジャスミン・・・出荷準備
ムラサキシキブ・・・鉢上げ、移動

本日の運動      累積
スイム  0       0
バイク  0       0 km
ラン   12      13
posted by ずっきーに at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

最近映画観なくなったな。

学生のころは割とインドア派でした。

映画ばかり観ていました。ほとんどTVで。
一人暮らしのくせにWOWOWに契約していて、1日平均2本くらい観ていたと思います。
BS2のほうが良質なかゆいところにとどく映画を放送していましたが、最近ラインナップがあまり良くないような。

今はWOWOWの水曜10時のTOKYOシネマスタイル(単館上映もの)くらいしか観てないような。


これから観た映画をカテゴリの「映画評」でメモっておく事に決めました。


_____________
1日
本日の農作業
水遣り
ジャスミン・・・・挿し木

本日の運動      累積
スイム   0     0
バイク   0     0
ラン    0     0



posted by ずっきーに at 07:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。