タカノリフローラルの植物
    
☆マウイでキャンプ ハレアカラ編 ハナへの道編 携行品
      

2009年01月16日

奥久慈のトレイルラン

茨城県で初めて開催されるトレイルランレース「OSJ奥久慈トレイル50K」のエントリーが始ったので早速エントリーしました。

茨城県民トレイルランナーとしては、出るしかありませんね。
しかも50kmと国内のレースでは長距離なほうです。

竜神峡から袋田の滝までとロケーションもよさそうで楽しみです。

人気レースになるとよいですね。

今年のOSJのシリーズ戦は


  2009年
  第1戦 2月8日(日) OSJ奄美大島ジャングルトレイル50K
  第2戦 3月29日(日) OSJ新城トレイルレース
  第3戦 4月12日(日) OSJ奥久慈トレイル50K
  第4戦 7月3日(金) OSJ野反湖トレイルレース
  第5戦 7月4日(土) OSJ志賀野反湖トレイルレース
  第6戦 7月5日(日) OSJ志賀高原トレイルシリーズ
  第7戦 7月19日(日) OSJおんたけウルトラトレイル100km
  第8戦 8月30日(日) OSJおんたけスカイレース
  第9戦 9月予定 未定
  第10戦 9月21日(祝) OSJクロスマウンテンマラソン イン・王滝 

昨年の全5戦から一挙倍増の10戦になってます。

今のところ奥久慈と志賀高原の3連戦(たぶん)と王滝の最終戦にでる予定です。

昨年は王滝にでて参加ポイントの3ポイントもらいました352位(ビリ)。

総合10位までとエイジ別6位までにポイントがもらえて、獲得ポイント数でランキングが決まります。

50位くらいまでポイントがもらえれば、もっとヤル気がでておもしろいと思うんですけどねぇ。

_____________
最近の農作業
ダイアモンドフロスト・・・出荷
フクシア・・・挿し木
テイカカズラ・・・挿し木

最近の運動
14日 ラン・・・9km
15日 スイム・・・2km

11日         月間積算
スイム   2       2
バイク   0       40   km
ラン    9       79
posted by ずっきーに at 00:55| Comment(8) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

帝釈天往復70キロ走

Image068a.jpg

11日に自宅から帝釈天までジョギングで往復しました。往復で70kmです。しかも今年の初ランニング。

R工房の初詣帝釈天サイクリングに便乗して、自転車でなくランで参加しています。今年で3年目で年間行事のひとつになってきました。今年も無事完走できました。

毎年一人で行ってきましたが、今年はなんと6名参加(自転車は43名だったようです)でした。参加した皆様お疲れ様でした。

今回はanotherさんが私のうちから一緒に70kmに挑戦しました。4時45分くらいにヘッドライトを灯しながら出発して、運河と江戸川の合流点でトラ山さんと合流。6時50分くらいに再出発。ここから帝釈天まで20kmくらい。

7時半くらいにR工房の自転車の大集団に応援をうけ、7時40分くらいに流山橋でユーさんと合流。

ここから4人で帝釈天を目指しました。皆さんと楽しくおしゃべりしながら走れたのでいままでより楽に走れた気がします。

帝釈天には9時10分ころ到着、だいたい予定通りです。

途中合流予定だったラン組のヒュウさん&まさみさんは自転車組より早くついていたようで現地で合流。

まずは参拝しました。毎年元旦に筑波山に初日の出登山をしていて筑波神社に行っているので、初詣じゃないです。

Image069a.jpg
毎年食べてるモツ煮込みを食す。つい、にごり酒も。

甘酒、草団子、焼き団子などでエネルギー補給して、10時ころ帝釈天を出発。あと35kmってフルマラソン弱です。ちょうどこの日は葛飾ロードレースとかいう大会が河川敷で行われていました。

復路は江戸川の三郷側を走りました。帰りは足にきてましたね。

Image071a.jpg

途中、カヤックのレースが行われてました。寒そうだけど楽しそう。

三郷駅近くのマクドナルドでエネルギー補給して、ここでユーさんと別れました。

2時くらいに運河に着いてトラ山さんと別れ、二人旅。

残りの15キロはかなりつらく途中歩いたりしながら、4時半くらいに自宅に到着。長い一日でした。

ほとんどが土手の上の舗装路の単調な長距離走なので、普段はやりたいとはとても思いませんが、年に一回の良い機会ですね。

______________
最近の農作業
ダイアモンドフロスト・・・・出荷
フクシア・・・挿し木

最近の運動     
11日         月間累積
スイム   0       0
バイク   0       40   km
ラン    70      70
posted by ずっきーに at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

高強度のトレーニング

今朝、自転車で筑波山に行ってトレランしてきました。

エクステラのWエントリとキングオブ王滝が近づいていますが、走りこみをろくにしていませんでした。強度の高い練習を取り入れて即席に足をつくっていくしかありませんね。

3時間くらい寝て朝3時出発でロードバイクで筑紫湖へ。43kmを1時間40分。

トレランは
筑紫湖〜山頂〜キャンプ場〜つつじヶ丘〜筑波神社〜御幸ヶ原〜筑紫湖
の筑波山フルコース(最後は墓場までは行かず)
3時間25分でした。

帰りも43kmをロードバイクで1時間40分。

10時半に自宅に到着。ちょっと遅すぎなので次回は2時出発ですね。

この練習を週一で出来れば普段練習していなくても体力は維持できそうな気がします。
一人で山中で事故にあった場合などを考えると、安全を考えて人の通りの多い土日しかできませんね。

山頂には6時半くらいに着きましたが、ちらほらと登山している人はいました。今日もガスっていて、何も見れませんでした。

最初の登りは、誰もまだ通ってないらしく蜘蛛の巣がひどかったです。

今日はバイクのロングしてきます。
____________
26日
本日の農作業
パンジー・・・は種

本日の運動       月間累積
スイム   0      9
バイク   86      284   km
ラン    20      66
posted by ずっきーに at 04:29| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

筑波山トレラン

久しぶりに筑波山に走りに行ってきました。

トレラン初挑戦のanotherさんと行ったのでややゆっくりペース。

コースは
筑紫湖〜山頂〜キャンプ場〜山頂〜筑紫湖

登りはみかん園側、下りは薬王院側の登山道です。

距離は10kmくらいですかね。時間は3時間半。

筑波山で初心者がトレランの下りの練習をするには、女体山頂から北側のキャンプ場への登山道が斜度が緩く丁度よいですね。

Image753.jpg

山頂はガスってました。地面が見えないと高山にいるような気分になれるので、ガスっているのも割りと好きです。

Image754.jpg

青梅のトレランのときの参加賞だった、ネイサンのドリンクホルダーを初めて使用してみました。手にもつタイプで、片手にもつとバランスが悪く邪魔になるような気がしてましたが、結構使いやすかったです。

Image755.jpg

夕食はつくばのスタミナラーメンがむしゃに、行きました。
スタミナ冷やしを食べました。茨城御当地ラーメンで、前から気になってはいました。
冷たい太めの麺に、レバー、カボチャ、キャベツ、にんじん、ニラなどの具が入った甘辛のあんかけです。
なかなか癖になる味ですね。
2玉で注文したら、かなりのボリュームでした。
場所はコチラです。

___________
本日の運動
13日         月間累積
スイム   0      9
バイク   74      158   km
ラン    10      22
posted by ずっきーに at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

かすみがうらマラソン

日曜日にかすみがうらマラソンに参加してきました。

確か2年ぶり、3回目です。たぶんフルは11戦目。

ここ3ヶ月はほとんど練習していなくて(3回くらい走ったくらい)、走りこみなしでフルマラソンするとどうなるかを試めしてきました。

結果は

オフィシャルタイム 3時間41分07秒
プライベイトタイム 3時間35分12秒
総合順位 1622位/9733人中

でした。

たぶん今までで2番目に悪いタイムだと思いますが、2週前に高水山のトレランをしたおかげでなんとか走れました。

どうも一昨年前はぼろくそな走りでも24分台だったようです。

はじめからファンランな気分だったので、スタートは「5時間切れる人」くらいの位置にいたら、スタート地点にたどり着くまで6分以上かかってしまいました。前回の高水山に続き、あまり後ろのほうからスタートするのはやっぱり不利なのでもうやめようと思いました。

前半は多少、アップダウンがあるのですが、トレイルランナーとしては、くだりは全力疾走でくだりたくなってしまうので、ゴボウ抜きです。かすみがうらマラソンでいつも後半にタレる原因は恐らくここにありそうな感じはするんですけど。

案の定、28kmくらいから失速しました。
失速してからが、マラソンは足の痛さの我慢との戦いになってしまうます。早いうちに失速するとあとが辛いです。

いつもは失速すると徐々に遅くなっていきますが、今回初めて35kmすぎくらいから少しペースアップすることが出来たのが収穫でした。

足が痛くても抜かしていく人に着いていこうとちょっと無理をしたら意外と走れました、この辺はメンタル面の問題なのかも知れません。

かすみがマラソンはランナーズの人気大会の上位にいつも入っていますが、運営やサービスは本当にしっかりしていると思います。

ゼッケンと計測チップが事前に郵送されていて、受付の簡略化(プログラムをもらうのみ)や、仮設トイレの多さや、エイドステーションの多さなどいろいろと。

私は、ゼッケンと計測チップをうちで捨てられてしまっていましたが、割りとスムーズに再発行してもらえました(1000円かかりましたが)。

普段はエイドであまり食べ物をもらいませんが、今回はエイドごとにパンやバナナや梅干などを食べまくってました。

一般市民の方の混ぜご飯のおにぎりが一番おいしかったです。

今回もあまりひどい筋肉痛にはなりませんでした(次の日にジョギングできるほど)。手を抜いて走っていたわけではないですし、走っているときは、ひどく脚にきていたと思うのですが。本当はもっと頑張れたのかもしれませんね。フルマラソンは難しいです。何度走っても最後のほうは苦しいですね。

帰りに荒川沖にあるキューバ料理のお店に行きました。

Image656.jpg

メキシコ料理に似た感じですが、あまり辛くなくハーブを効かせてあるような料理でしょうか。おいしかったです。



____________
本日の農作業
21日 フクシア・・・ピンチ、追肥

20日
本日の運動       月間累積
スイム  0        0
バイク  0        68    km
ラン   42        87
posted by ずっきーに at 06:04| Comment(1) | TrackBack(9) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

第10回lafuma青梅高水山トレイルラン

日曜日に青梅のトレランに参加してきました。

今年で3度目の参加です。モントレイルからlafumaというのにスポンサーが変わったようです。

写真は一切撮ってませんが、2年前の大会の写真でなんとなくイメージを。

昨年も少しコースが延びましたが、今回は大幅に延びて30kmから35kmに変更になりました。

結果は3:35:10で118位でした。
参加者が1100人くらいで完走者が868人でした。

完走率って8割弱くらいなんですね。思っていたより完走率が低いです。
近年のトレラン人気で大会参加者がこの3年間は毎年200人づつ増えている感じです。気軽に参加する人達も増えてきたのでしょうね。良いことですね。

1週間くらい前に9kmと12kmを走ったくらいで、この2ヶ月間全く走っていなくて、ほぼぶっつけ本番だったので、途中で脚が動かなくなるかと思っていましたが、意外と走りきれました。ひどい筋肉痛にもなりませんでした。トレイルはいろいろな筋肉を使うので、フルマラソンのように同じ筋肉を使い続けて脚が動かなくなることは少ないと思います。


どうせ練習不足だと思いスタート位置がだいぶ後ろのほうだったので、そんなに渋滞するようなコースではありませんが、初めのうちは降りで少し詰まってしまっていて、思い切り降れず少しやきもきさせられました。

コースは林道や舗装路の割合が増えてしまって、少し残念です。森の中から出てしまうとどうも元気がなくなります。往路と復路で参加者がすれ違わなければならない場所は減ったのでしょうがないですかね。
しかし、レースの序盤でせっかく登山道を登ったのに降りが舗装路というのがもったいないです。MTBならありえないですよね。トレランでも同じ感覚なのですよ。復路はこの舗装路を登りますが、レース後半には、かなり堪えます。ずっと登りで同じ筋肉を使うのでつりそうでした。何よりアスファルトの上を走るのはモチベーションが下がります。土の上を走りたいです。

折り返しの神社で、鐘をついて、折り返し点に行った証のお守りをもらうのですが、大会のローカル色が出ていて好きです。復路はずっとお守りを首に下げているので、少しうっとうしく感じることもありますけど(笑)。

脚はなんとかもったのですが、足が厳しかったです。左足が外反母趾なのですが、恐らくその影響で、中指と薬指の付け根辺りにひどい痛みが出るようになって、思い切り降れませんでした。改善策もよくわからないです。偏平足で外反母趾という駄足の持ち主ですが、うまく付き合っていかねばなりませんね。


次は2週間後、かすみがうらマラソンです。走りこみをしていないので不安ですが、今回のレースがよい練習になったと思います。

__________
本日の農作業
4日 ニゲラ・・・播種
  ジャスミン・・・ピンチ

5日 ヒマワリ・・・播種
5、7日 ダイアモンドフロスト・・・ピンチ

6日
本日の運動       月間累積
スイム  0        0
バイク  0        0    km
ラン   35        35
posted by ずっきーに at 20:28| Comment(2) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

勝田マラソン

日曜日に勝田マラソンに参加しました。

結果は 3時間25分46秒でした。

ろくに練習をしていなかったわりにはまずまずの結果でした。
昨年は自己ベストの12分台だったので、昨年に比べると全体的に走れてなかったです。

ハーフは1時間39分で折り返し、大体5kmごとのタイムははじめの5kmはスタートで遅れで28分、その後22分くらいで、折り返してからは徐々にペースダウンして最後は28分くらいだったでしょうか。

最後の5kmくらい失速しましたが、それまでは、足はもちました。恐らく帝釈天70km走が効いていたのだと思います。

勝田マラソンはアップダウンが多いです。一応トレイルランナーですので下りではブレーキをかけずに惰性で下っているので、ゴボウ抜きできます。
下りはブレーキをかけずに惰性で一気に下ってしまったほうが、足への負担が少ないと私は思っています。むしろそうすると足がスピード慣れして、下りが終わった後もペースアップできてます。
失速してからも、下りで強制的にスピードアップさせられます。

平地でずっと同じ筋肉を使い続けているよりも、アップダウンがあるコースで登り下りでちがう筋肉を使ったほうが疲労が少ないと感じます。

やはり、平らなつくばより勝田のほうがタイムがでるような気がしますね。

頑張って走ったつもりだったのですが、それほどひどい筋肉痛にはなりませんでした。マラソンは数をこなすほど、筋肉痛になりにくくなっているような気がします。

___________
本日の農作業
28日 フクシア・・・定植

本日の運動
27日        月間累積
スイム  0      0
バイク  0      70
ラン   42     166
posted by ずっきーに at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

帝釈天ラン

Image502.jpg

R工房の帝釈天初詣自転車ツーリングに便乗して、ランニングで帝釈天に行ってきました。

昨年に続き2回目です。

うちから帝釈天までは35kmくらいなので、往復で70km。内50kmくらいは土手で行けます。
休憩含めて往路4時間、復路4時間40分でした。

舗装路ランニングのLSDはつまらないので、普段あまりやる気がおきないので丁度よい機会です。

朝5時25分ころ出発して、自転車のみなさんには流山の辺りで追い越されていきました。私が帝釈天に着いた時はみんな帰る頃でした。柴又で一緒に行動できるようにするには、5時前にはうちを出発したほうがよさそうです。

Image501.jpg
茨城からランニングで東京入り

といっても茨城の端から東京の端までです。

Image503.jpg

柴又に着いた頃は少し雪が降っていました。松戸の電光掲示版で8時49分に2℃でした。
お決まりの温かいモツ煮を食しました。
もちろんお参りもしました。苦労してきたのでご利益があることを期待します。

帰りはお昼過ぎからは晴れてきてかつ風もなく穏やかでよい天気でした。

ゆっくりペースだったので、特に足が動かなくなることもなく走りきれました。12月に走りこみをしていなかったので、走りきれるか不安でしたが、意外と大丈夫でした。少しアキレス腱に違和感がありますが、故障はなさそうです。ひどい筋肉痛にもならなそうです。12月の筑波山フルコース4時間トレランが効いたのかもしれません。5日間くらい筋肉痛になりましたから。

My年間行事の1つとしてお正月の帝釈天70km走はずっと休まず続けていけたらと思います。

読んだら人気blogランキングへ←ぽちっとお願いします。
____________
本日の運動     月間累積
スイム  0      0
バイク  0      0
ラン   70     70





posted by ずっきーに at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

八ヶ岳トレラン

自転車で八ヶ岳に行った次の日の早朝、トレランもしてきました。

前の夜遅くまで飲んでいましたが、気合で5時に出発。八ヶ岳の網笠山に向かいました。

スパティオ小淵沢が標高1000mくらいで、登山口の観音平の標高1580mまでは自転車で登りました。7kmくらいで1時間くらいかかってしまいました。朝一番でかなり強力な登りでした。

Image427.jpg
観音平

ここから、トレランです。割りと岩場が多く、走るというよりは登山です。

Image429.jpg

雲海という場所で、文字通り雲海が広がっているのを少しみることができました。

Image430.jpg

押手川というところで引き返しました。8時から朝食だったので、ここで7時を回っていたので断念。標高2100m。4時に出発していれば、山頂まで行くことができたと思います。残念。

観音平から1時間半の休憩するにはよい場所と看板に書いてありましたが、大体40分くらいで登りました。トレランなら登山する時間の2倍速で登れますね。

Image432.jpg

この日一番の風景です。押手川から少し歩いたところに少し開けた展望のよい場所です。

Image433.jpg

押手川の辺りはすばらしい原生林が広がっていました。木の枝や落ち葉が蓄積されて、こぶ状になっていて全面、苔に覆われていました。走ると少し跳ね返ります。普段あまり登山する機会がないので、新鮮でした。

下りは、岩がちでしたが、割りと楽しく下れました。筑波山比較すると弁慶茶屋から神社の下りよりはちょっとましに下れるといったところです。
怪我すると迷惑がかかるので、ぼちぼち下って30分弱かかりました。

自転車の標高差500mのくだりは速かったです。10分弱でした。
行きは時速6kmで登って、帰りは時速60kmで下るような感じでした。

研修以外のところでも、八ヶ岳を満喫できてよかったです。

エクステラマウイ世界戦参戦後の遊びに向けてよい体力づくりになったと思います。

帰りは車に自転車を積んでもらって帰りました。往復はさすがにしませんでした。


遊んでいるだけっぽいので、少しトライアルのことにも触れておきます。

一日目は夕方着だったので、ミヨシさん一箇所だけ行きました。

CIMG3122.jpg

プリントポットに力を入れていました。クリスマス向けに鑑賞用トウガラシが展示されていました。

CIMG3128.jpg

大輪のバコパ。いろろな種苗会社でバコパの育種は流行っているうようで他に半八重咲などもありました。

ミヨシの売店には、マニアックな植物がたくさん売っていて興味深かったです。マイナーな植物を置いてあることを売りにしているようです。

スモークツリー、黄色葉ジャスミン、ギボウシ等を購入。かなりまけてもらえてラッキーでした。

それとペレニュアルガーデンは素晴らしかった。

次の日

CIMG3133.jpg

ゲブラナガトヨさんのショートケーキ風なケイトウ。他にもいろいろなアイディア戦略している話が聞けてとても勉強になりました。前日の飲みでもいろいろ刺激になるお話を聞けましたし。

チバナーセリー
CIMG3138.jpg
ご一緒した県西フローリスツの面々

カネコCIMG3139.jpg
この潅水装置をうちにも取り入れたい

H&L
CIMG3147.jpg
セダムの寄せ植え まねしたいかも

2日目は4、5箇所見て周り、ほうとう食べて帰りました。

私はマイナーな植物ばかりに興味がいってしまっていて、メジャーな花の新品種を見てもどうかと思っていましたが、少し考え直すよい機会になったと思います。

読んだら人気blogランキングへ←ぽちっとお願いします。
___________
本日の農作業
1日 ジャスミン・・・ピンチ
   ダイアモンドフロスト・・・追肥
  出荷・・ポルフィロコマ
2日 ジャスミン・・・追肥、わい化剤

月曜の晩前回から3ヶ月と1日ぶりに散髪しました。
全体を40mm、少し前髪は残す(初)。耳のまわりを10、20、30とあげてスキませんでした。
posted by ずっきーに at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

即席トレーニング

先月の走りこみが足らなかったので、夜30km走りました。

キロ6分10秒前後でイーブンペースでゆっくり走りました。

8時から11時過ぎまで3時間10分くらい、精神的にはつらいです。

つらさを紛らわすためゆっくりなので、ケータイでゲームしながら走ろうかと思いましたが、さすがに無理でした。メールはできます。オリエンテーリングの読図走の練習にもなりそう。さらに音楽も聴いていたので、
ラン練、音楽鑑賞、メール作成、読図走と一石四鳥状態だったので、有効に時間を使えたと思います。

皆生トライアスロンまであと12日です。

一般には30km走などの強度の強い練習は大会の3週前くらいまでにしたほうがよいようです。疲労が残るんでしょうね。
以前キングオブ王滝のM葉さんが、レース前の1ヶ月くらいはほとんど練習せずに力を溜め込んで一気にレースで爆発させたほうがよいと教えてくれたんですが、普段から練習をあまりしない私には無理ですね。

直前に強度の強い即席トレーニングをいれて本番に超回復をぶつけるというスタイルは間違っているのでしょうか。あまり練習をしない人には効果はあるとおもうんですけどね。

左足が外反母趾のせいで痛くて心配でしたが、致命傷にはならなそうなのでとりあえず放置です。

読んだら人気blogランキングへ←ぽちっとお願いします。
________________
3日
本日の農作業
ジャスミン・・・ピンチ

本日の運動       月間累積
スイム  0       0
バイク  0      243   km
ラン   30      30
posted by ずっきーに at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

東京マラソンのエントリ

昨年、抽選にもれた東京マラソンに今年もエントリーしました。

2月半ばは羽衣ジャスミンの出荷で忙しいですが、抽選に通れば出てしまおうと思います。

当日受付が出来ないというのは、どうにかしてもらいたいですね。

___________
本日の農作業
25日 ジャスミン・・・ピンチ

本日の運動
24日 バイク・・・20km
25日 ラン・・・ 12km
          月間累積
スイム  0       7
バイク  20      458   km
ラン   12      48

posted by ずっきーに at 23:42| Comment(3) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

青梅高水山トレイルラン

日曜日に青梅高水山トレイルランに参加してきました。

昨年に続き2度目の参加です。距離は30km。

結果は2:55:21、78位/706人(完走者)でした。

今回は写真を撮らなかったので、様子はこんなこんなです。

昨年キャンプした公園が、今回は会場になっていて何度か参加したことがある人はちょっと戸惑っていたようでした。

今回はキャンプせず朝出かけました。

昨年の参加者は578人(たぶん完走者)でしたが、今年は登録877人で完走者は706人とだいぶ参加者は増加しています。トレランはだんだん人気が出てきているのでしょう。うれしいことです。

今年もスタート前にウォーミングアップのエアロビがありましたが、あまり満足のいく結果は得られませんでした。あと10年くらい連続出場すれば、満足のいく踊りが披露できるようになるかもしれません。

人数が多いためスタート後の渋滞が心配でしたが、はじめの3kmくらいは林道なので、そこでわりとバラけるので特に気になる渋滞にはなりませんでした。1000人くらい参加しても大丈夫なのではないでしょうか。

昨年も一緒に参加して、私より早かったossakovaさんについていく予定でしたが、10分もしないうちにちぎられました。

朝たくさん食べ過ぎたのと、前日に3時間くらいしか睡眠できなくて眠気ざましにのんだレッドブルのせいで、なんか気分がすぐれませんでした。

高水山の登りに入るまでは、アップダウンが続きます。下りで休憩できるので(休憩というほどでもありませんが心拍は下がります)、登りは180を超えるような心拍になってもあまりきにしませんでした。案の定、レース全体の平均心拍は176と高めでした。ハーフマラソンくらいの強度でしょうか。それで約3時間です、残り4kmくらいで失速しましたが、なんとかもちました。トレランはマラソンと違い起伏があるので、心拍のペース配分が非常に難しいです。ていうか、あまり気にしていませんけど。気分よく走れていればよいです。自然との一体感がトレランの魅力でもあります。

中間地点の高水山山頂?の神社でお守りを首にかけてもらって(ちょっとレース中じゃまだったりするかも)、神社の金を鳴らすというのがユニークでなんか温かみがあって好きです。

中間地点でossakovaさんに追いつきましたが、その後彼は調子が悪くなってしまったようです。

林道から高水山山道入り口までの下りが、一番私は楽しく下れるところだとおもいます。

昨年は登りで抜いて下りで抜かれるという感じでした。今回は下りが上達してきたようで(つま先着地のスライド走法)、登りで抜かれてしまいます。歩きで上らなければならないようなところが特に遅れてしまいます。苦手です。普段登山などをしないので、そのよな筋肉が鍛えられていないのと、背が低いので脚が短いのが不利なのかも知れません。とにかく、ほかの参加者が歩いて登っているところでもなるべく小刻みに走るようにしました。そうすると、離されません。あまり長く続くような登りでなければ、走って登っても歩いて登ってもあまり労力は変わらないとおもいます。

前半に心拍をあげて飛ばしすぎたせいか、残り4kmくらいでタレました。最後の林道で3人くらいに抜かれました。

しかし、力を出し切ることができたと思います。結構いっぱいいっぱいでした。

昨年のタイムより少し落ちましたが、コースが少し変わったからだと思います。昨年よりは明らかに走れていました。特に下り。

最近、ろくに運動もせずに太ってきてしまった割りに、満足のいく結果が残せたとおもいます。

___________
1日
本日の運動       月間累積
スイム  0        0
バイク  0        0   km
ラン   30        30

本日の農作業
2日
アメリカンブルー・・・ピンチ
ムラサキシキブ・・・定植、移動
芝桜・・・殺ナメクジ剤

3日
アメリカンブルー・・・ピンチ、殺ダニ剤
フクシア・・・殺ダニ剤

3日
本日の運動       月間累積
スイム  2        2
バイク  25        25   km
ラン   0        30
posted by ずっきーに at 01:54| Comment(3) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

勝田全国マラソン

自己ベスト更新できました。

昨日3年前に自己ベストをだしたと、書きましたが、2年前の2005年の勝田マラソンの勘違いでした。

結果は3時間12分37秒

1分更新

マラソン男子総合 401位/4692人

ハーフ通過  1時間34分04秒


ベスト更新できたのはうれしいですが、今回は結構がんばっただけに1分だけなのが、少し残念。
やはりマラソンは難しいとおもったのと同時に、サブスリーはかなり高いハードルだと思いました。

今回は、終盤に足が動かなくて失速ということはありませんでした。
たまに抜かれますが、終始抜き続けているようなレースで気分がよかったです。
トレイルランナーとしては下りが持ち味なので、大またで惰性で下り、ごぼう抜きです。
それでも足はもちました。

失速しなかった理由として考えられるのは、

1.3週間前に70km9時間の長距離走を行った
2.今月の走行距離が200kmを越えた
3.アップダウンの激しいコースなので、常に同じ筋肉を使い続けていない
4.序盤のペースが遅い

などがあげられますが、どれが原因かは一概にはわかりません。

マラソンのレースを楽しむには、月に200kmは走るべきなのではと思いました。

帰りにossakovaさんとこの干し芋買って帰りました。


読んだら人気blogランキングへ←ぽちっとお願いします。
____________
28日
本日の運動     月間累積
スイム   0      4
バイク   0     226   km
ラン    42     253
posted by ずっきーに at 00:33| Comment(3) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

200km以上

明日は勝田マラソンです。

大会前の一ヶ月で200km以上走ったのは初めてです(ランナーな方々は月間300くらいは走っているようですが)。

3年前の勝田マラソンで自己ベストの3時間13分台をだしたので、記録更新できるかもしれません。

ラン暦1年ちょっとで出した自己ベストをなかなか更新できません。
フルマラソンは難しいですね。

帝釈天往復70kmのときに足を痛めてまだ完全に直っていないのが不安要因です。あれはちょっとtoo muchでしたね。

連続完走記録は途絶えたので、足が痛くなったら潔く勇気のあるリタイアをしようと思います。


読んだら人気blogランキングへ←ぽちっとお願いします。
_____________
26日
本日の農作業
出荷・・・ハーデンベルギア
ジャスミン・・・剪定、挿し木

27日
本日の農作業
水遣り
ジャスミン・・・移動
posted by ずっきーに at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

帝釈天LSD

Image116.jpg


LSDといっても覚せい剤ではありませんよ。Long Slow Distance ゆっくり長い距離を走ることです。

毎年恒例のR工房の帝釈天初詣ツーリングに参加?してきました。

まだ暗い朝5時半に家を出発。7時15分にツーリング参加者のみなさんに江戸川と利根運河の合流するところで、合流。私は遅いので先を急ぎます。

一度抜かれ、休憩しているところに追いつくも、その後は帝釈天までお会いできませんでした。

江戸川の土手を走っていると松戸のランドマーク?伊勢丹が徐々に大きくなってきます。

31kmくらいで、ようやく東京都入り。乗り物に乗らずに東京に来たのは初めてですね。お気づきとは思いますが、私は、自転車ではなくランです。

葛飾柴又帝釈天まではうちから34.9kmでした。うちは茨城といってもはずれのほうなので、意外と近いです。所要時間 3時間44分。平均速度9.3km。
たまにGPSの電波の入りが悪かったりしたので、ほんとはもう少し距離があったかもしれません。

帝釈天で詣でましたが、財布に小銭が12円しかなかったので、お賽銭は12円。二重に縁がありますように。

ツーリング参加のみなさんとは、30分遅れくらで到着したようです。それほど遅れませんでしたね。

甘酒、串もち、モツ煮を食べました。そういえば草団子食べそびれました。

Image118.jpg

みんなは自転車。私はラン。

帰りは、足と相談で松戸から野田まで電車にのろうかと思いましたが、うつけさんが私のノロノロペースに自転車で流山いただいたせいもあり、結局走って帰りました。

舗装路は今まで42.2km以上走ったことがありませんでした。往復70kmは自己最高です(山岳72kmはありますが)。

往路は大体時速10kmを目安に走りましたが、オーバーペースでしたね。復路は5時間20分もかかってしまいました。50km過ぎあたりからは時速7kmくらいになってしまいました。

足首からすねのあたりの痛みがつらくなってきました。

ウルトラマラソン(100km)する人はすごいと思います。あと30kmはとても走ろうとは思いませんね。

帰りの利根川の土手は、進むのが大変なくらいの向かい風でした。

勝田マラソンに向けて、よいトレーニングになったと思います。ていうか、結構しんどかったです。

ほんとはLSDはしたほうがよいのですが、あまり面白くないのでいままで特にやったことがありません。やはり何か動機付けがないと。

帝釈天往復マラソン70kmは、MY年間行事の一つに認定されました。

来年は、少しいえを早く出て、時速9kmくらいで行きたいと思います。


往復9時間くらいかかりましたが、自転車なら200kmくらいの時間です。
私はサイクリストなので、自転車の200kmなら普通にいつでも出来そうな距離ですが、ランナーな方にしてみれば、70kmランするのはきっとそれぐらいの感覚なんでしょうね。


部族★長さんのブログ1位獲得おめでとうございます。
私のほうも便乗させていただいて、読んだら人気blogランキングへ←ぽちっとお願いします。
__________________
本日の運動     月間累積
スイム   0     0
バイク   0     0   KM
ラン    70    127
posted by ずっきーに at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

県民駅伝

Image062.jpg

土曜日に県民駅伝に参加しました。

5人チームで一人3qを走り、15qで争われます。

将門マラソンSチームに助っ人で参加しました。

よく分からずに参加したためルールなども当日知りました。

会場の笠松運動公園はなかなか近代的でよい競技場でした。

私は第一走者で12分20秒もかかってしまいました。1q4分以上かかってますので、相当遅いです。調子よくないですね。

レース中は小雨が降っていて、寒かったです。

結果は後に続くチームのメンバーの人たちの頑張りで、59分台で46チーム中24位でした。

あっという間に終わってしまって忙しかったです。

_______________
9日
本日の運動      月間累積
スイム   0       0
バイク   0       0  q
ラン    6      21
posted by ずっきーに at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

つくばマラソン

つくばマラソンに参加しました。

4年連続4回目の出場です。

結果  3時間41分26秒  2210位

でした。

自己ワーストです。

参加者は何人だったか分かりませんが私のゼッケンは9000番台でした。

今月結局57q(4日)しか走れませんでした。

フルマラソンは、大会前の2ヶ月の練習量が如実に影響してきます。

残り8qで筋肉が張ってしまい、足があまり動かせなくなりました。ゴールまでに500人くらいに抜かれたと思います。くやしいものです。関節が痛いわけではなく、心拍は低いので、苦しくはないんですけど、足が動かないような状況。

心拍といえば、はじめて心拍計なしではしりました。送信側はあったんですが、肝心の受信側の時計を忘れるという間抜けなことをしてしまいました。タイムもよくわからず、心臓と足に相談しながら走るようになってしまいました。結果惨敗。

今年はスタートが9時半と例年より1時間早まり、コースも折り返しに変更されました。どちらもマイナス要因だとおもいますが、折り返しで、参加者全員とすれ違えるのは少しよいかもしれません。

勝田マラソンは締切りが今月いっぱいのようなので、申し込んでリベンジしようと思います。

にほんブログ村 自転車ブログへbanner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
________________
26日
本日の運動      月間累積
スイム   0       0
バイク   0      45   q
ラン    42      99
posted by ずっきーに at 01:17| Comment(3) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

日本山岳耐久レース「長谷川恒男CUP」

日本山岳耐久レース(通称ハセツネ)に参加してきました。

コースは奥多摩全山71.5qで24時間制限。昼1時スタート。

今年が14回大会です。8年ぶりの参加です。

出走者は2004名。完走は1515名。完走率75.6%。

制限時間は24時間と長めですが、この完走率。レースの過酷さが伝わります。

結果は

12時間35分34秒 総合161位(完走証には男子総合第150位と記されています)

割りと無事に完走できました。しかもなかなかの成績でした。
とりあえず上位10%のTOP200位以内に入れて満足な結果です。

急な登り以外の走れそうなところはすべて歩かずに走り続けました。

8年前に出たときは、こんな山の中を72qも走り続けてゴールしてしまうような超人的な体力の持ち主が世の中にはいるもんなんだと関心しましたが、まさか自分ができるようになってしまうとは思いもしませんでした。

死に物狂いで歩き続けた前回ほど完走した時の感動はありませんでしたが、ジョギングをしはじめて3年で人間ここまでできるようになるものかという感激はありました。

この大会はとても完走することに意義のある大会だと思っていましたが、2度完走するとやはりタイムアタックになってしまいそうですね。次回は、フルマラソンでいうところのザブスリーと言われている12時間切りを狙いたいと思います。


公道で行うマラソンのように道が広いわけではないので、2000人も参加者がいるとスタート時の順位が重要になってきます。少し出遅れたので、渋滞にハマりました。少し舗装路を走ったあと登山道に入ると人が2列で歩くくらいの道になります。

最初の2時間くらいは、前が詰まっていて思うように走れませんでした。常に抜き続けなければなりません。7qの入山峠からは、シングルトラック(人が一人通れる道)になるので、たちどまらなければならないほどでした。

登りはラインを外して直登気味に上り、下りもラインを外しながら人をパスしていったり、ペースを上げ下げしなければならずかなり序盤でかなり体力を消耗しました。

良いスタートを切れたはなこさ〜んさんに2時間後にかなり頑張って走ってようやく追いつきました。上位を目指すならスタート前の位置取りは重要です。

スタート直前に爪を切るのを忘れるという初歩的なミスをしていることに気づきましたが、爪きりを持っているわけではなかったのでそのまま走りました。とてもあだとなりました。序盤から爪がシューズの先にあたって痛くて思い切り下れなくなりました。持ち味の下りが生かせない。下りを楽しむために登っているのに、下りのほうが苦痛でした。

シューズの紐をレースロックで締めていたのですが、走っていると自然に緩みます。何度も締めなおしました。マラソンでは問題なっかたのですが、トレランの場合足首に紐をきつめに締めておかないと下りでずれてつま先がシューズの先にあたります。このことも爪を傷める原因でした。

暗くなるとヘッドライトとハンドライトで地面を照らして走ります。

暗くなって間もないころ電池節約のため、傾斜のないところは多少暗くても平気だと思ってヘッドライトで光量を絞って走っていたら、木の根っこで滑って、木の根っこに太ももを強打しました。3分くらいうずくまりました。痛いというだけで走ることに影響はあまりありませんでした。夜間はちょうど良い速さの集団に着いていったほうが、明るくて安全です。

スーパーファイアの3Wのライトはとても明るくてたよりになりました。
下りは点灯しっぱなしで、それ以外はたまに点けるという感じで使っていたら、電池寿命は3時間ということでしたが、夜間走行は7、8時間ありましたが、なんとか電池は持ちました。登りに比べれば下りの時間は短いですからね。

登りはヘッドライトをLEDに切り替えて、かなり薄暗くても平気でした。私の使用したヘッドライトはクセノンハロゲンバルブとLEDの切り替えができます。下りは明るいクセノンで、登りは暗くても長時間使用可能なLEDにして、電池を節約します。

3WLEDはクセノンバルブより明るかったです。これからはLEDが主流になっていきそうですね。参加者でハロゲンのオレンジ色の光を照らしている人はあまりいなかったように感じました。

42q地点の月夜見山の第二関門で1.5リットルの給水ができます。それまでは、それまでは自分で背負って持っていかなければなりません。2リットルをハイドレーションパック、予備に500ml持ちましたがなんとか足りました。

第二関門まで4qというところで2リットル飲み干しましたが、少し行けば給水できると思い、予備の500mlは使わずに水を飲まずに我慢して第二関門まで行ったのですが、その時に喉が渇いてしまったらしく、一度喉の渇きを覚えるといくら飲んでもなかなか潤いませんでした。後半30qは1.5リットルあれば余裕とういう計算でしたが、かなり飲んでしまい、御岳山の手前の湧き水を恐らくさらに1.5リットルくらい汲んで飲み続けていたらようやく乾きがおさまりました。一度喉を乾かしてしまうと大変です。必ず水分はマメに取り続けたほうがよさそうです。

第二関門では10分くらい休憩しました。甘いものばかり食べていたのでソースカツはかなりおいしかったです。夕食をとったという雰囲気は味わえました。薄くて軽い割りに400キロカロリーもあります。100円ですし。持っていって正解でした。
直ぐ緩むレースロックは外して、紐全体をきつく締め直し、普通に蝶結びしてから固結びして解けないようにしました。痛みを感じたときすぐこうしておけばよかったです。

レース中に補給したものは、パワージェル3個、パワーバー3個、カロリーメイト1袋、アミノバイタルの粉5袋、ソースカツ1袋、種無し梅1袋、タフマン1つ
くらいです。全部で1600キロカロリーくらいでしょうか。意外と少なくすみました。余分に持ちすぎな感じでした。
カロリーメイトはぱさぱさで食べにくかったです。もう使いません。
とりあえず積極的に賞味期限切れのパワーバーバナナフレイバーを摂取しておきました。ようやく1ダース完食です。

だんだん順位を上げていくうちに、ストックを持っている人は少なくなります。上位200位くらいでは、かなり少数派なのではないかと思います。今度出るときは絶対ダブルストックで出るべきだと思っていました、4本足で歩けるような感じですから。しかし、すでにストックはあっても邪魔なくらいの走力になってしまいました。登りはストックがあったほうが有利かもしれないと思いました。

登山は普段はあまりしないので、苦手です。歩かなければ登れないような急なところでは、大抵抜かれます。普段から山登りしている人にはかないません。歩いて登ると乳酸がたまりやすく直ぐにだるくなります。走る分には大丈夫なので、なるべく走れる坂は走りました。走るときと登山のときに使う筋肉は違うようですね。
トレランの練習に一日潰して山に行くくらいなら、MTBを持っていってしまうのでこれからも練習することはあまりないでしょう。

50q地点の大ダワからゴールまでは、昨年MTBで2回走っているのでコースがだいたいわかるので気が楽でした。
大岳山は険しい岩場の登り下りがありますが、MTBを担いでさらに、水4リットルくらい、米4合などを持って、山頂で飯ごう炊爨したことがあったので、その時に比べれば全く楽でした。

御岳神社から金毘羅尾根に入る舗装の坂のところで、コースミスしてしまいました。自転車の赤いテールライトがコース上にたくさん置いてあるのでコースミスする可能性は低そうなとても親切なコースですが、そこだけは少し分かりにくかったです。コースミスしてる人が多かったです。

金毘羅尾根は自転車でも乗車率が90%以上で、ランでも快適に下れるコースだと思いますが、爪が痛くて攻めの下りができずに残念でした。下る筋力もだいぶなくなてきてはいましたが。
途中ヘッドライトの電池が切れかかってきましたが、ヘッドの薄暗いLEDとハンドライトで何とか走り続けました。しかし、安全を考えて電池交換することに、暗い中の交換は意外とてこずりその間に10人くらいに抜かれてしまいました。そのあと明るくなって追い上げるも、2人くらいしか抜けませんでした。御岳神社の第三関門で152位でしたが、コースミスしたこともあったかも知れませんが、9人に抜かれていました。金毘羅尾根のような下りのコースで抜かれてしまうというのがくやしいところです。この辺の順位の人たちは歩いている人はほとんどいません。みんな走り続けています。みんな走っているから自分も走らねばという励みになります。

最後に金毘羅神社から急な舗装の下りがありますが、ひたすら我慢して耐えるしかありません。自転車なら気分よく下れるところなんですけどね。
フルマラソンでいうところの30qの壁のようなものがトレランでは感じたことがありません。登ったり下ったりしていろいろな筋肉を使っているからなのかもしれません。70qも走っていてもマラソンのように足が動かなくなる感じはありませんでした。

深夜1時35分にゴール。暗いうちに帰れました。走りながら山の朝を迎えるものなかなか良いんですけどね。

今回のレースは、爪を切り忘れたという不注意で下りが思う存分楽しめなかったことが非常に残念でした。ちなみに、右足親指の爪の根元が浮き上がってます。

こんな深夜でもゴール後に、シャワーや温泉へのシャトルバスが動いていたりとサポート体制がしっかりしている大会です。コース上にスタッフの方もたくさんおられました。
24時間という長丁場(準備、片付けを入れるともっと)を支えていただいたスタッフのみなさんには本当に感謝です。

banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります

_______________
8、9日
本日の運動     月間累積
スイム   0     0
バイク   0     0
ラン    72    94

9日
本日の農作業
出荷・・・コスモス、ムラサキシキブ
水遣り

10日
本日の農作業
水遣り
ジャスミン・・・追肥、わい化剤散布
posted by ずっきーに at 01:04| Comment(2) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

ハセツネ

国内最高峰のトレイルランニング・レース「日本山岳耐久レース(長谷川恒男CUP)」 に行ってまいります。
奥多摩の登山道71.5qで24時間制限です。

昼の1時スタートなので3、4時間もすれば暗くなります。16時間以内くらいに完走すると、ほとんどの時間は夜間に登山道を走るというおばかさんなレースです。今年ははやいうちに定員の2000人に達し、締め切られたそうです。

8年ほど前、心身ともに衰えていた大学4年生のときにそーゆーのが好きな先生(冬でもポロシャツな○尾先生)に誘われて思い出づくりにギャグで出場して以来です。

生涯初めて参加そして完走した市民レースです。
たしかタイムは20時間50分くらいでした。歩き続けで一度も走ってません。

これほどまでに体力的な苦痛を感じたことは今までにありませんでした。
しかし、コレを完走してから距離と時間の壁というのが消え去り、何か新たなスキルを身につけたような、なにか強くなったような感覚になりました。

今の私の持久力系スポーツの原点がここにあると思います。

当時の装備は、ヘインズの無地T、適当なジャージ、適当なリュック(気休め程度に腰のハーネスはあった)、シューズは松戸のDマートでワゴン売りされていたナイキのエアストリーク2(速って書いてあるやつ)今思うと膝を壊しそう、ナショナルの1000円くらいのヘッドライト、変えの電池、ウィンドブレーカー、水3l(ペットボトルのまま)、おにぎり6つくらい、先生の家でもらった饅頭適宜、グリコのマカデミアチョコ、タフマン2瓶、カロリーメイト多分、マルボロ1箱、ライター。

こんな感じだったと思われます。

今回の持ち物は、

CIMG2647.jpg

キャメルバックに水2lプラス500ml
ヘッドライト(ブラックダイヤモンドのハロゲンとLEDが切り替えできるもの、土浦のナムチェで半額以下で購入したもののLEDが一昔前のもので暗いのでちょっと気に入りません)、ハンドライト(スーパーファイアの3W、リチウム電池でランニングコストが3時間で1200円、自給800円のバイトならお給料の半分が電気代に消えてしまうような計算)、替えの電池、アウタージャケット、補給食用のバック、パワーバー×4、パワージェル×6、アミノバイタル×2、アミノバリュー×7、カロリーメイト2箱、ソースカツ、種無し梅×2、詰め替え済みタフマン

うちに残っていた補給食を全部集め、ちょっと買い足しました。
昨年の王滝の賞品でもらったパワーバーバナナフレイバーは賞味期限が切れているので、今回消費してしまいたいところです。

ウエアは
トレイルランシューズ(モントレイル レオナディバイト)
CWXのタイツ(プロモデルセミロング星柄、エクステラ丸沼のときに15000円くらいするのを3000円で購入した不人気柄)
上ははなこさ〜んさんに合わせて輪工房ジャージにしようかな。夜でも目立ちそうですし。

こんな感じです。

前回の経験から、水3l、おにぎり10個、タフマン3本あれば完走可能という結論をだしましたが、ちょっと変えています。多分大丈夫そう。

前回参加したときの感想としては、

食べ物ってエネルギーなんだってはじめて気づかされたのもこの大会に出たときでした。

そういえば、あの時は植物の種を採取しながら歩いてました。私のいた研究室で海外の植物園に日本の在来種の種子を送るということをしていて、山に来たついでに探してました。まだ明るいうちにマムシ草の実を採りました。500グラムくらいありそうです。馬鹿です私は。マムシ草はグロいためか、海外で一番人気でした。他に明くる日、大岳山を下った辺りでアザミの種を採りました。他にも何か採ったかは忘れました。

かなり休憩しました。タバコを20本吸って歩きタバコはしていないので、少なくとも20回くらい休憩しました。最後のほうはタバコも水同様に節約していました。もう少し歩いてから一服しないとゴールまでもちそうにないという具合に。

それとタフマンは安い割りにはかなり効くことがわかりました。無水カフェインが入っていれば頭は覚醒しますが、タフマンは他の飲料より効く気がします。一緒に参加したみつわきさんは途中関節を痛めてうずくまっていたのに、タフマンを飲んだら痛みがなくなったなどといい、すごい勢いで私のことを抜き去って行きました。タフマン効果が切れたらリタイアしてました。

それと、途中アキレス腱をかなり痛めてしまい。棒によりかかって左脚をひきずりながらゴールしました。

こんな感じで気楽にやっていました。
今は当時とは体力レベルが相当違うと思うので、あんな苦しみは味わえないでしょうね。

月末にエクステラマウイがあるので怪我しないようにぼちぼち完走することが目標です。14時間台くらいを目指します。

banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
____________
6日
本日の農作業
出荷・・・コスモス
シバザクラ・・・挿し木

7日
本日の農作業
シバザクラ・・・挿し木
posted by ずっきーに at 00:42| Comment(10) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

東京マラソン2007 抽選結果

東京マラソン事務局からメールが届きました。

落選しました。

「今後、参加料の未入金が多かった場合には、追加当選者を出すことがございます。11月中旬頃に再度『東京マラソン2007追加当選のお知らせ』にて通知させて
いただく予定です。」

とのことです。

追加当選に期待するしかなさそうです。

第一回の東京マラソンで記念すべきサブスリー達成を目標に冬場は走りこみをしようと思っていたのに、非常に残念でなりません。

抽選じゃなくて先着順のほうが諦めも着いたんですけどね。

参加希望者が何人くらいいたかはメールには書いてありませんでした。

どれくらいの倍率だったのかが気になります。

banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
________
本日の農作業
シバザクラ・・・挿し木
posted by ずっきーに at 00:16| Comment(5) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。