タカノリフローラルの植物
    
☆マウイでキャンプ ハレアカラ編 ハナへの道編 携行品
      

2006年10月03日

国営ひたち海浜公園リレーマラソン

CIMG2633.jpg


茨城県の農業関係者+αでリレーマラソンに参加しました。

3年連続3回目の出場です。

競技方法は1周2キロのコース計21周プラス195mを、1チーム4〜10人でタスキリレーして完走します。 走る順序や何周走るかは自由です。

いつもピクニック気分で遊びで参加という感じでしたが、今回のメンバー6名+1はたまたま走れる人たちばかりで、2qを1周交代で6分、7分台でまわしてしまいました。

参加チームは230チームくらい。

コースは昨年から少し変更されていました。多少アップダウンがあります。

だいたい1人4周しました。2qのインターバルトレーニング4本といったところです。普段こんなに追い込んではしることはありません。

ハートレートモニターをしていれば最大心拍を計るのにちょうど良い機会でしたね。もってくればよかったです。

結果   2時間31分19秒  総合17位

意外と上位のほうでした。素晴らしい。

ゴール後は公園でバーベキューをしました。

公園は国営のためか5時に閉まってしまいます。

ちょっと忙しかったです。

banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
______________________
1日
本日の運動     月間累積
スイム   0     0
バイク   0     0
ラン    10    10

2日本日の農作業
出荷・・・コスモス、ムラサキシキブ
シバザクラ・・・挿し木
posted by ずっきーに at 07:09| Comment(2) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

片足ひざカックン

今週は連日の雨で夜ランできずに飲んだくれ傾向でまずいですね。
ちょっとお腹に脂肪を感じてきてます。

今週前半は王滝に備え、走りこみしておきたかったんですけどね。

しかし、仕事をしながらでもトレーニングできる方法があります。

以前、雑誌トライアスロンJAPANの記事でちょっとした合間にするトレーニングが載っていました。

片足立ちして膝をカクッとまげる運動を繰り返すというもの。

ランのときの着地の衝撃に必要な筋肉が鍛えられるようです。


同じ場所で立ち続けてする農作業のときは、このエクササイズができます。

具体的には挿し穂をつくったりする作業(座ってもできる)。そしてそれを挿す時。初雪カズラを挿しながらそんなことをしていました。

一石二鳥です。さらに英会話のCDでも聞きながらすれば一石三鳥。
農作業は単純作業の繰り返しが多いので慣れると無の境地で出来きてしまう作業も多いです。

banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります

___________________
12日
本日の農作業
水遣り
コスモス・・・土いれ、種まき
初雪カズラ・・・挿し木

13日
本日の農作業
初雪カズラ・・・挿し木

本日の運動      月間累積
スイム    0      0
バイク    0     128    km
ラン     0     35

posted by ずっきーに at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

エクステラ ジャパン スクランブル

8月27日(日)にエクステラ スクランブルに参加しました。

・標高2577mの日光白根山山頂を極める延長30kmの本格的山岳ラン大会
・日光白根山登山道、スキー場、湖岸遊歩道、アスファルト路など多彩なコースレイアウトで走りごたえ十分

とあります。

その通りでした。

男子91名 女子15名 106名の参加でした。

結果は 4時間5分45秒で 男子28位。

エクステラとの合計タイムが7時間16分24秒で 4位でした。

明け方は雨が降っていましたが、スタートの7時には止みました。
スタートして30分くらいはエクステラの疲れか足が重かったです。それから朝食にパスタとパンを食べすぎたせいもあります。お腹いっぱいな状態でスタートはいつものことですけど。

序盤の登山道は大会のために整備されたようなところで普段歩かれてなさそうなところでした。コースをつくられたスタッフの皆様のご苦労がわかります。

登った後は登山道を下ります。ここから元気が出てきました。下りは楽しいです。

それから割りと平坦な登山道を走りると、スキー場のゲレンデに出ます。かなりの斜度です。とても走れません。急斜面の登山が私は苦手だったようで、後ろから来た人にだいぶ抜かされました。このへんから、マラソン仲間のossakovaさんと合流してしばらく一緒に走ります。

ゲレンデを過ぎてからは日光白根山山頂に続く登山道をひた登ります。

森林限界を超えたころは、ちょっと寒気を感じました。実はこんなに高いところにきたのは初めてです。筑波山くらいしか登ったことがありませんでしたから。特に息がみだれることはありませんでした。

山頂はガスっていて景色が見えなかったのが残念でした。

立ち止まることもなく直ぐに下り始めたので、どこが山頂だったかよくわかりません。

ここからの下りは、岩だらけで慎重に下りましたが、下りの上手な人は駆け下って行きました。

下った後はまた上り返します。前白根山頂では、晴れてきて眼下の五色沼が綺麗でした。この辺はエクステラ3位のキムさんと一緒でした。登りで抜かれ、下りで抜くような感じでずっと一緒でした。下りで快く道を譲っていただいて感謝です。

上り下りを繰り返し、一度道を間違えそうになりましたが参加者同士で助け合い、正常のコースへ戻れました。一人だったら、道を間違えていたかも知れません。この辺でタイツを枝に引っ掛けて30cmくらい切れました。痛くはありませんが、見た目がいたいたしい。

その後、はしごを使って下るセクションもありました。アドベンチャーな感じです。

その後はちょっとガレた登山道をしばらく下ります。岩にコケが生えていてすべって何度かヒヤッとしました。

その後は国道の脇につくられた道を行き、はじめに登った登山道を下りゴール。

非常にバラエティーにとんだコースでおもしろかったです。

ossakovaさんが私の約3分後にゴール。青梅で50秒差で負けたので、雪辱を果たせました。

CIMG2603.jpg

約30分後にスタート前のアップでちょっと腰をずらしてしまったはなこさ〜んさんも無事ゴール。

CIMG2602.jpg

ゴール前ではパーカッション主体の民族音楽的な音を演奏していて、とてもよい雰囲気でした。

こんな素晴らしいロケーションなのに、参加者が100名足らずとはもったいないです。もっとPRして参加者が増えれば良いですね。

レース中に写真を撮る余裕はありませんでしたが、moaiさんのブログにレース中の絶景の写真がありました。

スタート前の私とはなこ〜さんさんとossakovaさんの写っている写真がありました。
R工房ジャージが目立ったいて撮ってくれたのでしょうか。

banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
_______________
3日
本日の農作業
水遣り

本日の運動      月間累積
スイム    0      0
バイク    47     88
ラン     0      0
posted by ずっきーに at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

筑波でトレラン

tr.jpg

エクステラスクランブル(トレイルラン30q)の練習に筑波山系を走ってきました。

ossakovaさんと真壁の町民体育館で落ち合い、午後3時頃からスタート。

予定では、真壁〜きのこ山〜足尾山〜一本杉峠〜加波山〜燕山〜雨引観音と縦走して往復、しかしご覧のログのようになってしまいました。木が生い茂っていたためなかなか衛星が拾えていなかったようです。

まずは、登山道からきのこ山に登りました。夏なので木が生い茂っていて走りにくいです。バラ科の木がトゲトゲで痛い。午前中の雨で路面はウエット。湿度もかなり高いです。

途中、スズメバチに追いかけられ、全力疾走。山の蜂はなぜかしつこく追いかけてきます。山は何が起こるかわかりません。ここの登山道は登山客にはひとりも会いません。一人で練習に来るなら、筑波山のメジャーな人通りの多いところを走るべきだとおもいました。

きのこ山からは2qくらい舗装路を走り、足尾山への登山道に入ります。

06-08-16_16-15.jpg

少し登り足尾神社でお参りしました。

ハンディーGPSをもっていって、分岐はウェイポイントに登録していたのですが、ここから道に迷いました。
尾根沿いに走るつもりが八郷側に下ってしまう。途中で気づきましたが、登り返す気になれず下ります。地図も持ってきていましたが、びしょ濡れで見れなくなってしまうという初歩的なミスを犯してしまいました。とりあえず下ります。
この足尾山からの下りが本日最もおもしろい下りでした。以前からMTBで下ってみようと思っていた登山道だったのでまあちょうど良かったです。MTBのタイヤの後もありました。かなり急ですがMTBでも乗れそうな下りです。トレランなら問題なく駆け下れる楽しい下り、やはり下りは楽しい。つま先から着地し、ソールをわざとスライドさせる練習をしました。手ごたえはありましたね。

シングルトラック(人が一人通れる道)を抜けて林道に出たので、ここを登りました。標高で200mくらい登りました。しかし行き止まり。やむなく下る。以前MTBでも間違えた道だと後で気づく。おばかです。

結局下りきって知っている一本杉峠の林道を登り返します。

峠までだらだらと50分くらい登ったと思います。

時間もないので一本杉峠を下りました。MTBで下っても楽しいですが、ランでも楽しいです。MTBで13、4分をランで20分でした。そんなに変わらないものです。

ゴールの体育館まで、23q。3時間半走りました。累積標高は1000mくらいだと思います。登山道の練習に行ったのに林道が多くなってしまったのが残念。だいぶ筋肉痛になったので、良い練習にはなりました。

________________
15日
本日の運動       月間累積
スイム    0      2
バイク    0     269  q
ラン     23     80

16日
本日の農作業
水遣り
ジャスミン・・追肥

本日の運動       月間累積
スイム    0      2
バイク    0     269  q
ラン     0     80



posted by ずっきーに at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

第19回 いわい24時間リレーマラソン大会

CIMG2565.jpgリレーマラソンに参加しました。ちなみに私は岩井陸協の会員です。八坂公園陸上競技場の400mトラックを誰かが走り続けます。レースではありません。今回は高校生チームが参加しましたが、普段は1チーム。
 私は日曜の午前1時ころに行く予定が寝坊して3時すぎに会場に到着。4時前から30周12qを1時間弱走りました。同じところを何周も走るのは精神的に辛いです。大体1分50〜55秒ペースで走りました。全体の25分の1くらいしか参加してないです。
 結果は24時間で681周。距離にして272q。誰でも参加できるので延べ参加人数は30人以上ではないでしょうか。昼間に小学生たちも走っていたそうです。
 高校生チームは720周走ったようです。8人で昼間4人、夜間2人で走っていたそうで、一人当たり67q走ったそうです。すごいです。若いうちからそんなに走ったら故障してしまうのではないかと心配です。夏休みのよい思い出ができたことでしょう。
 第一回大会のときは雑誌ランナーズに取り上げられたこともあったそうです。

banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
________________
5日
本日の農作業
水遣り
ジャスミン・・・ピンチ

6日
本日の農作業
水遣り
ジャスミン・・・ピンチ

本日の運動
 本日の運動       月間累積
スイム    0      0
バイク    58     207  q
ラン     12     24


posted by ずっきーに at 06:51| Comment(2) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

東京マラソン

何かと話題の東京マラソンの申し込みが6月18日からはじまりましたので、エントリーしました。
開催は2月18日の真冬です。寒そう。

フルマラソンの定員が25,000人で10qが5,000人というかなりの規模。

定員を越えた場合は抽選になるようです。

参加料が10,000円と一般的なフルマラソンの約2.5倍の料金。
都内を交通規制するので、しょうがないのでしょう。

記念すべき第一回大会、是非抽選に通ってもらいたいものです。

banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
________________
23日
本日の農作業
出荷・・・アメリカンブルー、コバノランタナ、ランタナ、フクシア
水遣り
ゴシキカズラ・・・剪定、施肥
ボストンファーン・・・株分け

本日の運動      月間累積
スイム  0      0
バイク  0     564  km
ラン   0     64

posted by ずっきーに at 02:13| Comment(2) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

40km走りましたが

特に筋肉痛にはなりませんでした。

昼食までの25qくらいは心拍120から130程度のLSD。

ゴールまでの10qくらいは、皆さんがスパートしてきたので、フルマラソンペースの160くらい。

4qほどの筑波山への登りが150くらいだったと思います。

ゆっくり走れば長距離でも筋肉痛にはならないですね。

フルマラソンを頑張って走るといくら走りこんでいてもかなりの筋肉痛になります。

練習のときはゆっくり走っているだけなので、筋力アップさせるためにはたまにインターバルトレーニングをとりいれていく必要があると思いました。息苦しいのは嫌いなのですが。

banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
_________________
5日
本日の農作業
出荷・・・アガパンサス、ランタナ
水遣り
ジャスミン・・・鉢上げ

本日の運動      月間累積
スイム  0      0
バイク  0     169  km
ラン   0      52
posted by ずっきーに at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

筑波マラニック

岩井陸協が開催している筑波マラニックに参加しました。

マラニックとは「マラソン」と「ピクニック」を掛け合わせた言葉のようです。

岩井の中央公民館をスタートして、旧筑波鉄道の筑波駅がゴールです。

今年は昨年より多少のコース変更がありました。走行距離は35.5qです。

岩井陸協のメンバーに草加の走ろう会の人たちを加え参加者は12、3人。サポートの方が4、5名。

途中、途中で休憩を取り水分補給しながら、ゆっくり走ります。疲れたら車移動して回復したらまた走るなどもOK。

06-06-04_09-22.jpg

まだ岩井です。序盤です。ここから35qでは物足りない2名が、迂回路を取り後に合流。
今日は曇りで涼しくてマラソン日よりでした。

06-06-04_12-29.jpg

昼食は下妻の小貝川の河川敷のお花畑で取りました。ポピーが一面に咲いていて、観光客がたくさんいました。

06-06-04_13-33.jpg

筑波りんりんロード。もうゴールはすぐです。この辺までくると筑波山が大きいです。

06-06-04_13-50.jpg

ゴールの旧筑波駅。35.5qの道のりでした。

参加者の皆さん、サポートの皆さんお疲れ様でした。

といいたいところですが、まだ走りたらない人たち6名で、打ち上げ場所のホテル一望の前のつくばの湯まで登ることに。

06-06-04_14-12.jpg

結構険しかったです。今日走った道で、一番楽しかったです。やはり山のほうが好きです。距離は4qくらいでしょうか。あわせて本日の走行距離40qくらい。

そういえば昨日もきのこ山にMTBで登ってました。筑波山らへんに連日来てしまいました。

走った後の温泉とビールは最高です。

帰りは車で岩井まで戻りました。

参加者の皆さん、サポートの皆さんお疲れ様でした。

banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
________________
4日
本日の運動      月間累積
スイム  0      0
バイク  0     169  km
ラン   40      52

posted by ずっきーに at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

早朝ラン

今しがた15q走ってきました。

普段、昼間に練習で走ることはないので、たまに朝走ると気持ちが良いです。

週末に潮来トライアスロンがありますが、ほとんど練習できませんでした。

ちょっと足に刺激を与えておかねばと思い、昨夜は絶対走ろうとしていたのですが、大雨。

レースの週は水曜日までは筋肉痛になるくらいの練習をしてもよしとしているので、今朝が回復を考えると最後に思い切り走れる限界。


ちなみに夜しか走らない理由

 夜でもできるから

 近所の人に見られるとはずかしいから

 近所の人に挨拶するのが煩わしい(大体音楽を聴きながら走るので、夜ならしかとしてしまってもよしとしている)

 早朝でもホントは仕事しようと思えばできるという罪悪感

以上のような理由からです。


いつもは家の近くの3qの周回コースを走っていますが、なるべく人に会わないように利根川の土手を走りました。最近、舗装されたので走りやすくなりました。舗装される以前はトレランシューズで砂利道を走ったりもしてたんですけどね。

これから自転車の練習コースに使えそうでうす。

banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります

_____________
24日
本日の農作業
出荷・・・アガパンサス
水遣り
ポット土いれ
ジャスミン・・・定植
ハツユキカズラ・・・定植

本日の運動      月間累積
スイム  0       6
バイク  0      650  km
ラン   0       18
posted by ずっきーに at 07:53| Comment(2) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

かすみがうらマラソン

kasumi.jpg

フルマラソンは今回で6回目。3時間24分34秒で完走しました。

天候は多少の雨はありましたが、気温も低く走りやすかったです。
昨年はかなり暑かった。

車を臨時駐車場にとめて、約3kmはなれた会場の川口運動公園までは臨時バスが5台ワンマンバスを貸しきって運行しています。渋滞もなくよい方法だと思います。
ただ10時スタートなのに9時までしか運行しないのが残念。9時半頃発の特別便になんとか間に合いました。

会場入りしてからは全く余裕がありませんでしたがスタートになんとか間に合いました。フルのエントリー者は5724人。

スタートして5kmくらいのところで、いのさんが仕事の合間をぬって応援に駆けつけてくれました。

貴重な自分の写真をメールでいただきました。

8UF5R4sh0035_I.jpg
たまには自分の写真 まだ元気


隣のおじさん、最後まで近くを走っていたけど。こんな序盤から一緒だったんですね。

10km地点で前を行くはなこさ〜んさんに追いつく。相変わらず輪工房の紫ジャージで後ろから見て直ぐ分かりました。

15km付近から雨が降ってきました。気持ちよい程度です。ただ靴の中が濡れるのが不快です。

くだりは先日の青梅のトレランのように慣性でくだりゴボウ抜きします。

ハーフのタイムが1時間36分台となかなかのペース。これなら、自己ベスト(3時間13分)更新可能なタイムです。と一瞬思いました。今回、10kmごととハーフのスプリットタイムが計測され、記録表に記載されました。いままで、ありそうでなかったサービスです。

事前の走りこみ不足のくせに、前半飛ばしすぎたため、25kmを過ぎた頃から脚が動かなくなりました。かつ足は豆だらけ。

ここからは抜かれる一方、おそらくゴールまでの間に200人くらいの人に抜かされたでしょう。悔しすぎです。抜かれるたびになんでみんなまだこんなに元気なのかと思ってしまいます。

やはりマラソンはイーブンペースが重要。ちなみに今回もハートレイトモニターは調子よくなくあてにできませんでした。

折り返してからは、ずっと霞ヶ浦のレンコン畑の脇を走ります。昨年は天気も良かったせいか、どぶ臭いザリガニのような匂いがずっと立ち込めていましたが、今回は雨のせいかほとんどそれがなかったのが救いです。あの壮大なレンコン畑は一見の価値があると思います。

最後はラストスパートする気も起きずにゴール。
タイム的にはそれほど悪くもないんですが、内容がぼろぼろです。
競馬でいえば逃げ切れなかった逃げ馬のようなレース展開。

そういえば昨年も前半飛ばして、後半たれる展開でした。同じことを繰り返してしまいました。来年は前半を抑えて行きます。

CIMG2006.jpg CIMG2013.jpg

左:青梅のトレランに続き輪工房ジャージで参加のはなこさ〜んさん40代

右:うちの近所でセロリをつくっている私と同じ百姓アスリートのくらきよさん50代 ウルトラマラソンを何度も完走しているすごいひと

も無事完走しました。

応援していただいた岩井陸橋の皆さんありがとうございました。

banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります

_____________
16日
本日の運動      月間累積
スイム  0        0
バイク  0       309 km
ラン   42       90
posted by ずっきーに at 07:37| Comment(4) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

明日は雨の中走るのか

CIMG2003.jpg

計測用RCチップ シューズの紐に縛り付けます


4月の修行第3弾。明日はかすみがうらマラソンに出場します。

今、外はしとしとしてますね。雨のマラソンは初めてです。

面倒くさくなってきた。

でもかすみがうらマラソンは事前にゼッケンとRCチップが送られてくる珍しい大会です。普通は当日受付でもらいます。

出場キャンセルするとRCチップを郵送で返却しなければなりません。それも面倒。

なので出場します。

ゼッケンとRCチップが事前に送られてくるのは、当日余裕ができてよいですね。10時のスタートギリギリに到着しても大丈夫。もちろん面倒くさがり屋の私はまだつけてませんが。

ペガサスBなんで。

banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
___________
15日
本日の農作業
水遣り
草取り
アメリカンブルー・・・ピンチ
フクシア、ランタナ(黄)・・バウンティー 10000倍

本日の運動      月間累積
スイム  0        0
バイク  0       309 km
ラン   0        48

posted by ずっきーに at 01:26| Comment(2) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

モントレイル青梅高水山トレイル・ラン

トレイルラン楽しいです。青梅の山道を30km走ってきました。

8年ほど前に日本山岳耐久レース(通称ハセツネ)に参加したことがありますが、歩き続けて一度も走らなかったので、今回が初めてのトレイルラン。昨年の王滝は林道マラソンでトレイルはまるでないし。

1日の夜にossakovaさんと現地入りしました。公園でテント泊です。もちろん自ビール持参。快適に眠れました。朝も余裕があって良いです。

CIMG1968.jpg

6時前、周りからのソフトボールの掛け声で起床。朝から2人でパスタ500g食す。他にバナナやらワッフルやらで補給は十二分。

ws30022.jpg

スタート前20分間のアップを兼ねたエアロビタイムがありました。本気で頑張るとここで疲れてしまいそう。はなこさ〜んさん発見、エアロビ楽しみにしていたようです。輪工房の紫ジャージ、どこでも目立ちます。

ws30024.jpg

スタート地点。600人くらいの参加者がいたそうです。
スターターはプロトライアスリート松丸真幸選手。

ws30037.jpg

スタートしてからは、林道の登りが続きます。走って登るには大変な坂もあり既に歩いている人も多いです。コースはずっとこんな林道を走るのかとおもっていました。

ws30059.jpg

ところがどっこい、こんなロープの張ってあるような急斜面を駆け下ります。
コースの半分くらいはシングルトラック(人一人通れる幅の道)。
感じとしてはMTBできたら担ぎが多くて楽しめないような険しいコースでした。

ws30062.jpg

高水山道入り口。ここから折り返しの神社までは急坂が続き、歩いて登る人が多いです。登山です。途中舗装路のくだりがありまた上り返す。

ws30069.jpg

折り返し付近で、tastuさん発見。なぜか、自転車用のお尻パッド付きレーパン着用。しりもちついても平気さ。前半飛ばしすぎてしまったよう。

ws30074.jpg

折り返しの神社に登る階段でossakovaさんとすれ違う。調子がよさそうです。その差3分くらいでしょうか。

ws30077.jpg

神社では首にお守りをかけてもらい。これが折り返し地点にたどり着いた証拠。

ws30076.jpg

祈願の鐘を鳴らして復路に戻るというユニークな設定。

復路はほぼ往路と同じ道で下り基調。後半のほうがタイムがよかったです。

残り5kmで、順位を数えてくれていたボランティアのおじさんがいて、82位とのこと。その後10人くらい抜いたと思います。

3時間51分くらいでゴール。70位くらいでしょうか。
私の1、2分前にossakovaさんはゴールしてました。速かった。
そして、直ぐにTatsuさんもゴール。

ゴールまで3kmくらい林道くだりが続いたので、ゴール直後は足がしびれていました。そんな大きなトラブルもなく完走できましたが、事前に足の爪を切り忘れたので、右の親指の爪が下りで、繰り返し衝撃を受けていたため爪の裏が青くなってしまいました。


アスファルトを走るマラソンに比べると、コースが変化に富んでいてとても楽しいです。下りもライン取りによって上手に速く下れると、MTBで下りを攻略したときのような高揚感が得られます。
それから後半は登りを歩いている人が多かったですが、ここで頑張ってゆっくりでも走り続けると追い抜き出来ます。

それから、広い道での下りは慣性に任せてあまりブレーキをかけずに下るべき。コレは昨年のマウンテンマラソン王滝で走りながらなんとなく、身につけました。
また、尾根道の小刻みな登り下りは、心拍を上げて登り、下りでは休憩。MTBの感覚です。

自然の中を駆け抜けるのは気もちが良いです。

thumb220x183-images644237.jpg

今回の撮影は既に過去の遺物となったおもちゃデジカメの勇「マクセルWS30SLIM」を使用。35万画素機。
白が飛んじゃってます。色調も絵の具を塗ったくったよう。青みがかったものあるし。ブログ用の写真ならまあコレくらいでも十分かな。
シャッタースピードは最速で1000分の1秒までありますが、薄暗い森の中で走りながら撮るとブレた写真ばかりになってしまいました。
小さくて軽くて、万一壊れてもショックじゃなくて良いです。


Tatsuさんのブログにもレポートあります。


banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
____________________________
3日
本日の農作業
水遣り
液肥・・・プラグ苗
ランタナ・・・棚上げ、草取り、スペーシング

本日の運動      月間累積
スイム  0        0
バイク  0        0 km
ラン   0        30
posted by ずっきーに at 08:06| Comment(4) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

初トレラン

モントレイル青梅高水山トレイル・ランに参加しました。

30キロの山道を走るマラソンです。

予想以上にタフなコースで楽しめました。

2時間51分くらいで完走。

詳細はまた。


banner_02[1].gifクリックお願いします
___________
1日
本日の農作業
水遣り
シバザクラ・・・定植

2日
本日の運動      月間累積
スイム  0        0
バイク  0        0 km
ラン   30        30
posted by ずっきーに at 07:57| Comment(1) | TrackBack(1) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

ハートレートモニター

ランニングするときは必ずハートレートモニター(心拍をはかる時計)をつけてます。
ないとペースが分からず不安なので。

POLARのS210を使用しています。パソコンに心拍データを転送出来ないモデルのなかでは、上位機種。

夜しか走らないので、バックライトが欲しかったので、この機種になりました。
しかし、バックライトを付けるときのボタン操作がわずらわしいので、今は、反対の手にライト(PETZLジプカプラス)をつけて照らしています。

3キロのコースを同じ心拍(150くらい)で走っているので、そのタイムで上達具合が分かります。

ただ、最近ハートレートモニターの調子がよくありません。突然20拍くらい上下したりします。胸につける送信側の電池がなくなってきたためだと思います。

あまりハートレートモニターにたよりすぎないほうが良いかもしれません。

先週の金曜日も心拍がなかなかあがらず、早く走りすぎて膝がいたくなりました。
3キロのタイムが心拍140くらいで、15分くらい。150でも15分切ことはなかったですから怪しいです。
逆に昨年のつくばマラソンも心拍160(今までの経験から導いたベスト心拍)くらいで走っていて、30キロの壁もなく楽々完走。タイムが伸びず力を出し切れずに終わってしまいました。

送信機買い換えたほうがよさそうです。


______________
27日
本日の農作業
出荷・・・ジャスミン、コバノランタナ
水遣り
ジャスミン・・・剪定

本日の運動      月間累積
スイム  0       2
バイク  0      819 km
ラン   15       91
posted by ずっきーに at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。