タカノリフローラルの植物
    
☆マウイでキャンプ ハレアカラ編 ハナへの道編 携行品
      

2008年01月04日

マウイ島(5〜6日)

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

昨年はブログの更新をサボり気味でしたが、今年は無理せず3日に1回の更新を目標にします。

方針としましては、以前にも書いたと思いますが、日記よりなブログではなく、もしかしたら誰かの役に立つのではないかという情報の提供をしていければと思います。

まずはだらだらと書いていたマウイ島のことを完結させます。

_________

ハワイで最も壮観な湾岸ドライブコースと評されるハナ・ハイウェイを自転車で走ってきました。断崖絶壁に沿って走る狭い道です。

CIMG3271.jpg

ケアナエのキャンプ場を少し走るとあるハーフウェイ・トゥー・ハナというフルーツスタンド。看板の後ろにはラスト・ストップ・トゥー・ザ・シティーと書いてあったと思います。本当にこの辺りはお店が全くありませんでした。よりませんでしたけど。

CIMG3279.jpg

これがマイルマーカーです。18マイルマイルマーカー。

CIMG3287.jpg

うしろに見える断崖はハレアカラクレーターのコオラウ・ギャップ。
昨年ハレアカラから遠くに緑の生い茂るところが見えましたが、ちょうどその辺にいるんだと実感。

CIMG3290.jpg

ハナハイウェイの待避スペースにある眺めのよいところ。ケアナエ渓谷が一望できます。

CIMG3297.jpg 
CIMG3313.jpg 

ハナへの道には、54箇所の橋と600以上のカーブがあるらしいです。海岸線から緑豊かな谷間に下りながら深く切りこんで、橋を渡り、橋からは大小さまざまな綺麗な滝と滝つぼが見え、また海岸線に向かって登り返すの繰り返しです。

CIMG3325.jpg

自生するベゴニア。日本にもシュウカイドウがありますが、やっぱり熱帯なんだと思いました。

CIMG3341.jpg

道端で、所々にココナッツジュースやバナナブレッドの無人売店がありました。


ハナハイウェイから海側に向かうウラノイ・ロードには見どころがあるので寄り道しました。

CIMG3363.jpg

カエレク洞窟という鍾乳洞に行きました。天井までの高さが12mあるらしいです。入場料が$12とちょと高いです。ライトは2つ貸してくれます。薄暗い広範囲に光が届くLEDライトと確か10ワットの数秒間だけスポット的に使える大きな強力なライト。自前のライトを使うと言って$10にまけてもらいましたが、受付のおじさんは職業柄ライトマニアのようでライト話で盛り上がり、結局全部借りれました。
鍾乳洞は見たことがなかったので、割りと楽しめました。

CIMG3368.jpg

ブループールという滝つぼに向かう道はダート道の下りでわくわくします。
ブループールは現在は調査目的以外などでは立ち入り禁止になっています。

カエレク洞窟の受付のおじさんが言うには、ブループールに行くには私有地を通らなくてはならず、多いときには400人くらいの観光客が一斉に訪れて、辺りにはトイレもないので観光客が私有地で用を足していて、それに怒った住人が銃を発砲してしまったそうな。

行く途中KEEP OUTの看板だらけだったのでちょっと気が引けましたが、突き進みました。しかし、なぜか現地の直前でブループール用の有料駐車場があったりしました。観光客も数人いました。

CIMG3375.jpg

ウラノイ・ロードをずっと進むと海辺に出ます。

CIMG3376.jpg

海辺にある水溜り、ここもかなり綺麗で、ブループールかと勘違いしてしまいました。

CIMG3388.jpg

石がゴロゴロしたところを進み左の断崖にあります。

CIMG3381.jpg

ブループールです。この世の天国のような美しい場所です。後ろはすぐ海なので、岩に砕け散る波の音が脅迫されているような大きな音で常に聞こえていて、それがまた素晴らしい。
立ち入り禁止の看板を横目にドキドキしながらでこぼこのダート道を走ってくるというここにたどり着く過程がさらに感動を引き立ててくれました。

CIMG3385.jpg

滝つぼの岩肌にはインパチェンスが咲き乱れていました。素晴らしいでしょう。

CIMG3392.jpg

ワイアナパナパ州立公園の公園事務局です。

CIMG3394.jpg

公園内に黒砂のビーチがあります。

CIMG3396.jpg

断崖絶壁の上にあるすばらしいロケーションです。

CIMG3400.jpg

まずはテント設営。今回はペグを打つのに丁度よい火山岩がゴロゴロしてました。

CIMG3412.jpg

自転車でハナに向かいました。古きよきハワイ。「天国のようなハナ(Heavernly Hana)」と呼ばれている町です。
ここはハナ・ビーチ・パーク。

CIMG3418.jpg

ハナ1番の高級ホテル。ホテル・ハナ・マウイ。

CIMG3420.jpg

普通に庭植えの極楽鳥花。

CIMG3425.jpg

ハセガワ・ジェネラル・ストア。雑貨店です。こことハナ・ランチ・ストアという食料店の2軒しかお店はありません。

CIMG3436.jpg

ハナ・牧場。ここの丘の上にハナのランドマーク的なフェイガンクロスというフェイガンさんのお墓がありますが、行きそびれました。次回があれば行きたいです。
ハナはこれと言って何もありませんが、のんびりしていてよいところです。

CIMG3450.jpg
夕食はメキシカンライスと、マンハッタン風クラムチャウダー。
マンハッタン風はクリームスープではなくトマトスープです。
ちなみにクラムとは、はまぐりです。

CIMG3451.jpg

今回はエアライズの全室として使える、トレックタープを持っていったので、使いました。ちょっとオカシナ使い方になっています。夜、海風が強かったので、テントの入り口を風除けしました。入り口を逆側に設営するべきでした。開放感があるので開けたほうに入り口を向けてしまいました。初心者的ミスです。もう間違えないように気をつけます。

CIMG3464.jpg

明け方、海岸線のトレイルを走りました。

CIMG3470.jpg

マングローブぽい林。

CIMG3475.jpg

火山岩がゴロゴロしたトレイルです。

CIMG3480.jpg

断崖絶壁のすぐそばに道があります。

CIMG3498.jpg

こんなところにいると海に吸い込まれそうで怖くなってきます。
自然の力強さを感じました。

CIMG3501.jpg

ちゃんと道があります。本当に大自然を満喫できる素晴らしいトレイルでした。来た甲斐がありました。2時間弱走りました。しかし、ついトレーニングしてしまいます。

CIMG3517.jpg

こんな大きくて綺麗な弧を描いた虹は初めてみました。

CIMG3518.jpg

ライオン印のコナコーヒーはやっぱりすごくおいしいです。

CIMG3524.jpg

公園内にある洞窟の池です。きれいです。

CIMG3536.jpg

公園のすぐ先が断崖になっています。
この辺は非常に雨の多いところで、真っ暗になって大雨が降ったと思えばまた晴れる。そんなところです。
テント撤収中にスコールのような雨に打たれて、大変な目にあいました。

CIMG3541.jpg

カフルイに向かって走ります。
道端はグアバの木だらけで、地面にたくさんグアバの実が落ちていて常に甘い香りがします。グアバはとても馥郁です。

CIMG3543.jpg

手が届く木を見つけては、もぎって食べまくってました。グアバ食べ放題でした。もうグアバ中毒でした。車はとても駐車できないような道幅なので、自転車の特権でしたね。

CIMG3548.jpg

ランチのクッキー

CIMG3553.jpg

海岸線から谷に下りながら切り込んでいく感じが分かると思います。
これの繰り返しです。

CIMG3566.jpg

パイナップル畑。

CIMG3580.jpg

パイアでサーフィン見ながら、あまっていたマルタイラーメンを食しました。

帰りは下り基調だったので、だいぶ楽でした。ハナからカフルイまで5時間くらいでしょうか。

CIMG3586.jpg

最後の夕食はマウイモールのチャイニーズファストフード。最後まであまりろくなものを食べてないような。ハワイの伝統料理を食べてみたいものです。

CIMG3589.jpg

カフルイ空港のいつもの場所。ここが気に入ってます。

CIMG3591.jpg

帰りは薄い輪行袋。寝袋などのかさばる荷物はフレームにくくりつけています。リアディレイラーは外しました。

CIMG3595.jpg

荷造り完了。最後の夜はバゲイジ・クレイムで寝ました。全く快適ではありませんけど、朝早いので。夜のうちにチェックインして空港のロビーで寝ることもできたのではないかとあとで思いました。

袋は少し破れましたが、自転車は無事に輪行できました。

ハワイの大自然を満喫できた素晴らしい旅でした。
体力あっての旅の行程だったので、体力はあると良いですね。

ハナへの道


大きな地図で見る

______________
本日の農作業
25日 温床製作
26日 芝桜・・・施肥
27〜28日 ジャスミン・・・剪定
29日 ポルフィロコマ・・・は種

本日の運動
26日 ラン 15km
28日 ラン 12km

最近の運動   月間累積
スイム  0     2
バイク  0     70
ラン   27     39
posted by ずっきーに at 06:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

マウイ島(2日目)

テントの撤収をして、海沿いをエクステラの会場であるマケナに向かいました。距離は30km弱でしょうか。

1年前に走った道なので、特に迷うこともなく10時頃に会場に到着しました。

CIMG3222.jpg

私が会場のマウイプリンスホテルに着いたときは、エクステラスクランブル(5km、10kmのトレラン)のゴールで盛り上がっていました。

受付を済ませた後、海人さんとY本さんの部屋に同室させてもらい、3人でホテルの前のビーチにひと泳ぎしに行くことに。

ウォルマートで買ったシュノーケルで、シュノーケリングを楽しみました。水中で息を吸うという行為に慣れるまで怖くてちょっと時間がかかりました。海は透明度が高くで綺麗ですが、魚は割りと地味でカラフルな熱帯魚はあまり見れませんでした。ウニがたくさんいて、岩場の浅いところはちょっとひやひやすることもありました。

シュノーケリングのゴーグルは鼻まで入る大きいものを使いますが、スイム用のゴーグルでシュノーケリングしていると、鼻から息を出し続けていないと水が入るので、指で鼻をつまんでました。大きいゴーグルをつかう理由が分かりました。
それから、スイムゴーグルで潜ると水圧でゴーグルが目にくい込んで痛いですが、大きいゴーグルだと鼻から息をだして圧を下げられるという理由もあるとダイビング経験のあるY本さんがいっていました。
私は海に潜ろうとして肩を亜脱臼したことがあるので、怖いのであまり潜りませんでした。

スイムが得意な海人さんからスイムの理論をいろいろご教授していただきかなり勉強になりました。教えてもらったことをプールではなくいきなり海で実践するというのが笑えました。

しばらくして同じビーチにいるのも飽きてきたので、別のビーチにいくとことにしました。

MTBで少し走ってビッグビーチに行きました。

CIMG3227.jpg

ビッグビーチの北側にはこのような噴石丘があります。この裏側に隠れたビーチがあります。

CIMG3228.jpg

この岩場を乗り越えると、リトルビーチというヌーディストビーチがあります(裸になるのは実際は違法行為)。ここに集まる人たちは、同性愛者とそうでない人が半々くらいらしいので、男一人ではとても怖くていけません。ヌーディストな人とそうでない人も半々くらいでしょうか。ヌーディストビーチは10年くらい前にギリシャのミコノス島のスーパーパラダイスビーチというところに行ったことがあり、年齢層が高めでそんなイメージでしたが、リトルビーチは若い人も結構いましたね。

CIMG3230.jpg
リトルビーチ

ここの木陰で海を見ながらランチを食べながらビールを飲みながら文化の違いを感じてました。

CIMG3235.jpg
ビッグビーチと体脂肪率高めなわたし

ビッグビーチはハワイらしい広くて美しいビーチです。
この砂浜はエクステラのランコースの一部になっていてレース終盤のビーチランはなかなか堪えます。


夜は盛大な前夜祭があって、つい暴飲暴食してしまいレース当日痛い目をみました。

読んだら人気blogランキングへ←ぽちっとお願いします。
_____________
本日の農作業
23日 アガパンサス・・・ハウス取り込み
24日 芝桜・・・挿し木
posted by ずっきーに at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

マウイ島(1〜2日目)

面倒くさい病によりしばらく更新を停止してしまいましたが、続けます。


昨年と同じく、エクステラウィークエンドの金曜日はマアラエアのビーチで野宿することにしました。

ここはキャンプ場ではないので本当はキャンプするのは違法ですが、割りと黙認されているらしいと昨年地元の人が言っていました。

砂浜が広がっていますが、陸に向かうとすぐに林になっているようなビーチなので、こっそりキャンプするにはもってこいです。

CIMG3200.jpg
朝のビーチ

分かりにくいですがこんなビーチです。

ビーチに着く前から日没していたので、今年もここでサンセットが見れなくて残念でした。

まずはビールを一杯飲んでゆっくりしてからテントの設営にかかりました。

砂浜のほうが開放感があって気持ちがよいかと思い、波打ち際に近いところにテントを張ろうとしましたが、ペグは打てないし、風が強くて飛ばされそうになるしで、悪戦苦闘したあげく、あきらめて林の中の奥まった風の当たりにくいところへ移動しました。

テントを張る場所選びは、雰囲気のよい場所ではなく、極力、風の当たらない場所を選んで張るべきということがやっとわかりました。キャンプ初心者なのでいろいろてこずってました。

CIMG3199.jpg

テントを張ったのはこんなところです。周りには誰もいなかったので快適でした。誰もいない夜の海で波の音を聞きながら飲むビールは最高でした。

CIMG3213.jpg

お気に入りのコナの地ビールです。種類もいろいろあって、今回はゴールデンエールを買いました。おいしいです。この日はかなり長い時間起きていたためか3本飲んで寝てしまいました。他にコナコーヒーテイストなどもありますがまだ飲んだことはありません。

夕食は焼きSPAMとキャンベルスープと焼きベーグルですませました。
つまみはお決まりのビーフジャーキーです。

明け方はビーチランしている人や、ビーチ乗馬している人たちがいました。

CIMG3205.jpg

ビーチに生えているのはこのマメ科の木ばかりです。

CIMG3207.jpg

地面は豆だらけ。

CIMG3210.jpg

葉っぱはこんなです。かなりトゲが付いています。

地面にも当然枝は落ちていてシートを敷いてごろっと寝たら、背中に棘がささりまくりました。

実はこの植物がエクステラのバイクコース泣かせのパンクの根源なんです。

CIMG3215.jpg

私の旅行に使っているバックはストラップを通す穴が上左右6箇所付いていて、コレがバックを安定して(大して安定もしてませんが)自転車の荷台にくくり付けるのに重要な役割をしています。というかコレがないと荷台に乗せることはできないと思います。4箇所で引っ張って留めないと必ず左右のどちらかに傾いて落ちます。

CIMG3217.jpg

自転車に搭載するとこんなです。

昨年のようにハレアカラからダウンヒルするようなときは、バックを背負わなければならないので、そのときは銀マットや寝袋はバックの左右にストラップでくくりつけます。そちらが本来の使い方でしょうけど。

ここに登山モードな写真が一枚あります。

読んだら人気blogランキングへ←ぽちっとお願いします。
______________

本日の農作業
13〜15日 芝桜・・・挿し木
16〜18日 ジャスミン・・・温室取り込み
19日 ジャスミン移動
20〜22日 冬支度

本日の運動
13日 ラン15km
14日 ラン12km
18日 バイク30km
20日 ラン12km
21日 バイク85km

最近の運動    月間累積
スイム  0     0
バイク  115    145
ラン   39    75
posted by ずっきーに at 03:18| Comment(5) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

マウイ島(1日目)

最近農業関連の行事等が重なったせいというわけでもありませんが、更新をサボってしまいました。

先日のマウイ島での行動を少しずつアップしていこうと思います。

CIMG3182.jpg

カフルイ空港に到着してから、自転車を組み立てて、荷造りして、まずは、お隣のワイルクに向かいました。カフルイから5kmくらいですがずっと登りです。午後1時半くらいに出発でした。

CIMG3185.jpg
ハワイ州公園局

キャンプ許可証の発行のために行きました。州立公園にキャンプするには許可証が必要です。ちなみにキャンプ可能な州立公園はマウイ島にはポリポリとワイアナパナパの2つしかありません。キャンプサイトの利用は1日$5。必要な書類に、宿泊する日付、名前、住所などを書くだけです。書類の複写を2枚もらい青い紙は公園の管理棟にもって行き、白い紙はテントの目立つところに貼っておくとのことでした。
ちなみにこのとき申請する日付を1日間違えてしまいました。

CIMG3186.jpg
イアオ渓谷州立公園

ワイルクの中心から5kmくらいのところにあり、近場なので行ってみました。

CIMG3188.jpg

山間に抱かれるような公園で大して大きくもありません。カフルイから近いこともあってか観光客はたくさんいました。

CIMG3193.jpg
イアオニードル

左の尖がっているのがイアオニードルで高さ675mの岩です。これをこの公園から眺めるというのが一番の目的のようでした。

CIMG3194.jpg
ウォルマート

食料の買出しにまたカフルイに戻りました。本当はセーフウェイに行こうとしていましたが、道に迷っていたらウォルマートに来てしまったので、ここで買出しすることにしました。ちょっと懐かしい気分になります。
食料品はろくなものが売ってませんでしたが、ビール、ベーグル、スパム、キャンベルスープ、コナコーヒー、チョコバー、ビーフジャーキー、水などを購入。それから、$2くらいの安っぽいシュノーケルを買いました。

CIMG3196.jpg

食料の袋などは無理やりくくり付けてなんとか、搭載できました。

だらだらショッピングしていたら、日没しました。

その後、一年前にもこっそりキャンプしたマアラエアのビーチに向かいました。10kmくらいです。道の左側に自転車専用道があるので、快適でした。

つづく。

読んだら人気blogランキングへ←ぽちっとお願いします。
_______________
本日の農作業
6、7、9、10、12日
フクシア・・・挿し木
9日 ジャスミン・・・わい化剤

本日の運動
9日 ラン・・・12km
12日 ラン・・・12km

最近の運動    月間累積
スイム  0     0
バイク  0     30
ラン   24    36

posted by ずっきーに at 02:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

マウイにいってきます

エクステラ世界選手権に参戦のため、ハワイのマウイ島に行ってまいります。

26日金曜日の夜のフライトで、現地には金曜の午前中に着きます。

昨年と同様に今年もキャンプしながら島を周ろうと思います。

大会は日曜日で、その後、丸3日間休暇にしてしまいました。

昨年、非常に多い持ち物をリストアップしておいたので、用意はだいぶ楽でした。といっても準備にに丸2晩かかりましたけど。

リストをつくった一年前の自分をほめてあげたいと同時に、今の自分は一年間でだいぶ元気がなくなってしまったように感じます。
昨年はずいぶん気合を入れて記事を書いていましたね。こんなのとか。
なんだか、モチベーションが低いです。来年、再来年と歳を追うごとに元気がなくなっていってしまいそう。もっと自分を奮い立たせねばなりませんね。

今年は、シーカヤックの現地ツアーに参加と、イーストマウイを自転車で一周しようかと考えています。ハレアカラには登らないと思います。

昨年自転車でこんなルートを走ったので、今回は東側の島の海岸線を走ればトータルでマウイ一周になります。一番高いところにも行ってますし。

それからもちろん、世界戦の目標は200位以内です。

現地からも時折ブログを更新していく予定ですので、よろしくお願いします。



それから昨年の写真をブログにあげてなかったので今更ですが軽くあげておきます。

CIMG2684.jpg

マウイの空港はカフルイというところです。自転車を組み立てて段ボールは捨てました。

CIMG2692.jpg

買出しなどをして、夕方5時にカフルイからハレアカラ国立公園に向かいました。公園入り口までは標高は2000ちょっとですかね。距離は50kmくらいでしたかね。0時くらいにようやく到着しました。通り過ぎる車もなくほとんど一人ぼっちでした。日本から30時間以上起きていたこともあり、10年前にギャグで参加したハセツネ以来に体力の限界を感じれました。

CIMG2697.jpg

最初に泊まったホスマーグローブキャンプ場。
スキューバの道具一式をもってここまで登ってきたという私よりお馬鹿なセルビアモンテネグロ人の2人組みがいました。

CIMG2706.jpg

ハレマウウトレイルヘッド。
自転車は火口内は侵入禁止だったので、ブッシュに隠して、歩いて火口に下りました。

CIMG2710.jpg

コウラオギャップ。

CIMG2725.jpg

火口に下りたところ。
意外とこの辺は植物がありました。
後ろの崖を下ってきました。

CIMG2743.jpg

シルバーソード。
和名は銀剣草。
不思議とこの植物ばかり生えてます。

CIMG2744.jpg

アップ。
こことヒマラヤにしか自生していないようです。
枝ちょん切ってくればよかったかも。
残念ながら花が咲いている個体はありませんでした。

CIMG2750.jpg

クレーター内のトレイル。
別の惑星のようなところです。
2001年宇宙の旅のオープンニングや、月面着陸やらせ説はここで撮られたらしいです。

CIMG2752.jpg

もう夕方だったので、ひとりぼっちでした。時間もなかったので、クレーター内はトレランしてました。日没後にハンドライト片手にハセツネ状態で走っていたので、頂上に天体観測に来ている人は火口で動く怪しげな光を見れたとおもいます。
ここの星空はまさに満点の星空で、空に星がない場所がありませんでした。流れ星をいくつ見たかわかりません。天の川で空が滲んでました。ちなみに天の川はカシオペア座のちょうど裏側にあることを始めてしりました。世界最大のすばる望遠鏡がお隣のハワイ島にあるくらいなので、世界でも相当空気が澄んでいて星が綺麗にみえるところなのでしょうね。

CIMG2766.jpg

ハレアカラサンライズとマルタイ棒ラーメン。
荘厳な風景でした。

CIMG2768.jpg

宿泊したホルアキャンプ場はこのような切り立った崖の下にあります。
私以外に3人しかいませんでした。

CIMG2771.jpg

動物はネネという鳥しかいませんでした。こいつの鳴き声以外はほんとに音がない場所でした。

CIMG2774.jpg

自転車に戻って登りました。
かなり標高が高いところの横断歩道。

CIMG2775.jpg

山頂から自転車で下る集団にたくさん会いました。山頂まで車で行って、自転車で下るというツアーが人気のようです。3時間半くらい下れるようなので一般的な人にはスリリングで楽しいかも知れませんが、サイクリストにとってはあまりおもしろくないかもしれません。

CIMG2781.jpg

標高10000フィート(約3000m)の山頂です。ここまで舗装路で来れるというのがすごいです。

すばらしい眺めでした。雲の上です。
ロードバイクで登ってきた人もいました。もちろん私のような20kgの荷物はありませんが。

CIMG2785.jpg

本当にすばらしい眺めでした。

CIMG2789.jpg

スカイライントレイルの入り口。

CIMG2790.jpg
始めのうちは火山岩がごろごろしているところです。
荷物を全部背負ったら、コントロール不能で見事にコケました。
背負いと荷台に分散することに。

CIMG2793.jpg

スカイライントレイルはこんな雲の上のトレイルです。

CIMG2795.jpg

一緒に走った地元の人たち。何度もここを下ったことがあるそうです。
さすがに世界戦に来ている私の下りには付いてこれないようでした(笑)。

背負い13kgの荷台5kgくらいでしょうか。背負って下るなら12、3kgが限界かと。高い運転技術が要求されます。

CIMG2812.jpg

溶岩が海に流れ出ていたところ。ハワイが火山と海の折なす大自然がすばらしいとおもいます。

CIMG2823.jpg

ラハイナにある全米最大のバニアンツリー。

読んだら人気blogランキングへ←ぽちっとお願いします。
__________________
本日の仕事
ジャスミン・・・わい化剤
初雪かずら・・・剪定





posted by ずっきーに at 03:01| Comment(7) | TrackBack(1) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

人力で通ったマウイ島のルート

maui〓[〓.jpg

mauist.jpg

赤の実線のルートを自転車で通ったり、登山したりしました。

必要にかられてつくりました。

下は衛星写真。

エクステラのコースは含まれてません。

にほんブログ村 自転車ブログへbanner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
_____________
8日
本日の農作業
水遣り
フクシア・・・挿し木

本日の運動      月間累積
スイム   0       0
バイク   39      39   q
ラン    12      12
posted by ずっきーに at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

マウイでの移動

25日よりエクステラ世界選に出場するためハワイのマウイ島に出発します。

水曜日の昼に着いて、大会が日曜日なのでその前に時間があります。
ハレアカラ火山に登ってMTBで下ろうと思います。

はじめは、レンタカーを借りて半分オートキャンプな感じの予定でしたが、やはり自力派野郎を名乗っている以上、人力でどうにかしないといけないと思い、自転車で移動することにしました。

CIMG2667.jpg

荷物は自転車のリアキャリアになんとか積めそうです。
登りは舗装路なので、こんな感じで行こうかと。かなり振られます。
ウィリーしそうです。

CIMG2668.jpg

バックの両サイドにストラップを通す穴があるので、こことキャリアを通してで締め付ければ多分大丈夫そうです。

CIMG2671.jpg

下りはこんな感じで背負います。寝袋はヘルメットに干渉しなければ上につけたほうが安定します。

maui_map[1].jpg

マウイ島はこんなです。海底から山がそびえたっていて、その頂上付近って感じですよね。

一番高いところから、左下に向かって尾根がみえます。ここを下るような感じです。下り切ったところがちょうどエクステラの会場のマケナビーチのあたりです。

是非挑戦してみようと思います。

Haleakala.jpg
ハレアカラ国立公園

初日にhosmer groveってキャンプ場まで登ります。標高2000m、空港から45qくらいかと。4時間くらいかと。飛行機は12時に到着。買出ししてから向かうので出発は3時を過ぎそうです。暗くなってしまいそう。ブルベで真夜中に峠越えしているので慣れているので問題なし。

実線が舗装路。山頂まで舗装路でいけますが行きません。

2日目はpark headquarterから3回目の折り返しのところのhalemauu trail入り口から入ってhola cabinキャンプ場に泊まります。等高線が密になっているところが火口を形成する崖のようなところです。クレーター内部へ行くにはかなり急坂そうですね。自転車は激しく担ぎ下ろしそうです。いざとなったらバックにくくりつけます。

3日目にhalemauu trailからsliding sands trailを通って山頂に向かいます。山頂付近も相当担ぎそうです。自転車はただの持ちにくい荷物になってしまうかもしれません。

それから海まで下って現地いりしてビーチでこっそりキャンプする予定です。

エクステラより明らかにハードな行程です。

はたしてこなせるでしょうか。

世界選は特に良い記録を狙うわけではないので、多少疲れは残るのは仕方がないと思ってます。

にほんブログ村 自転車ブログへbanner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
______________
18日
本日の農作業
出荷・・・コスモス、ムラサキシキブ
シバザクラ・・・挿し床準備、挿し木
posted by ずっきーに at 08:03| Comment(7) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

マウイの宿泊に関して

エクステラマウイはマケナというところのマウイプリンスホテルを拠点に行われます。

ここのホテルは普通に泊まると$300以上します。

しかし、エクステラに参加する人はエクステラレートで$195+taxで泊まれます。

2人で泊まっても一泊$100は高いと思って、レンタカーを借りて車中泊で良いかなと思っていました。

+$40でエクストラベッドを入れて3人で泊まることも出来ます。

これだと一人$80くらい。

日本のエクステラ事務局で参加者の部屋割りの調整をしていたので、もし3人で泊まってもよいという人がいれば、大会前日と当日の土日の2泊をお願いしておいたらOKということだったので、マウイプリンスに泊まることにしました。

水曜日に到着するので、水木金の3晩はキャンプする予定です。

前から欲しかったアライテントのエアライズ2を先日購入しました。

今はレンタカーを借りるべきか、自転車のみで何とかするかを迷っています。
3日借りると2万円くらいはかかってしまうんです。荷物の量しだいかな。

ハレアカラ火山には絶対に行く予定です。

出発までもう2週間きりました。

それにしても、練習してません。特にスイムは2ヶ月くらいしていないような。まずいな。ウエット着用禁止なんで不安なんですけどね。荷物になるので持って行きたくもないですけど。

banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
____________________
本日の農作業
水遣り
ジャスミン・・・剪定、追肥

本日の運動     月間累積
スイム   0     0
バイク   0     0
ラン    0    94
posted by ずっきーに at 07:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

国際免許

CIMG2644.jpg

マウイ滞在のライフラインのひとつである国際運転免許証を取りました。

衣食住の住にかなり関係してきます。

火曜日に岩間に行く用事があったのでついでに茨城町の免許センターに行こうと思っていました。

しかし茨城県だと他につくば中央警察署でも即日交付してもらえるようで、そちらに行きました。

いずれにしてもうちからだと流山のほうが近いのが癪です。

それから県内全警察署で後日交付してくれるようです(約2週間)。

必要なものは
(1) 運転免許証
(2) パスポート等外国に渡航することを証明する書類
(3) 写真 1枚
(6ヶ月以内に撮影したもの、無帽、正面、上三分身、無背景、
        たて5p×よこ4pで鮮明なもの、裏面に氏名を記入)
手数料   2,650円

申請して30分くらいでもらえました。

割りとしょぼい感じの紙切れです。

banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
_______________
5日
本日の農作業
出荷・・・コスモス・ムラサキシキブ
シバザクラ・・・挿し木

本日の運動     月間累積
スイム   0     0
バイク   0     0
ラン    12    22
posted by ずっきーに at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

地球上でいちばん

ハワイのマウイ島には世界最大の休火山として知られるハレアカラ山があります(実際には違うらしい)。

世界最大の火口(クレーター)があることで有名です(最近知ったんですけど)。

山頂は10,023フィート(3,007m)、海面から山頂までの距離が38マイル(58q)。

ここが、地球上でいちばん短い距離で、いちばん標高差が大きくなる区間です(これも最近しったんですけどね)。

サイクリストとしてはやり自転車で登っておくべきでしょう。ヒルクライマーにはたまらない場所ですね。山頂付近まで舗装路で登ることが出来ます。
山頂からはMTBならスカイライントレイルという素晴らしそうな登山道の下りが楽しめそうです。

それから、クレーターの中にキャンプ場があります。気温が昼間は10度、夜は氷点下になることもあるそうです。


ヒルクライムハレアカラ

ハワイなのに氷点下になりそうなところでの野宿


この2つは是非挑戦してみたいと思っています。

banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
_________________
本日の農作業
出荷・・・コスモス、ムラサキシキブ
水遣り
シバザクラ・・・挿し床準備

本日の運動      月間累積
スイム    0      0
バイク    0     281    km
ラン     10     148
posted by ずっきーに at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

ロンリープラネットのガイド本

4840114218.09._SS500_SCLZZZZZZZ_V1128495550_.jpg


大抵は海外に行く時は、地球の歩き方を買います。

しかし、近所の本屋で歩き方のハワイ版売り切れて、なぜかロンリープラネットの日本語訳はあったので、買ってみました。

語学学習に関してはロンリープラネット信者ですが、ガイド本は初めて買いました。日本語版も今のところ20タイトルくらいあるようです。英語版は650タイトル。

歩き方と比較して、ちょっとカラー写真がありますが、ほとんど白黒で少し寂しい印象。地図もページへのリンクがないので歩き方に軍配があがります。
しかし、情報量はかなりのものです。

最近読みまくって、相当頼りにしています。

banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
_____________
28日
本日の農作業
水遣り
シバザクラ・・・挿し床準備
ジャスミン・・・わい化剤散布

本日の運動      月間累積
スイム    0      0
バイク    0     281    km
ラン     15     138
posted by ずっきーに at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

格安航空券

XTERRA ワールド・チャンピオンシップ マウイ申し込みしました。

それにあたり、旅行の手配をすることになりますが、今回は個人旅行で行くことにしました。

チェンライの時にお世話になっている旅行会社さんでもエクステラマウイのツアーがありましたが、私にはちょっと割高でしたのであきらめました。

格安航空券は航空会社未定という一番安くなっています。

そもそも格安航空券もしくみもよくわかりません。

個人旅行はトルコ・ギリシャとタイに続き3度目ですがいつも相方が取ってくれていたので、自分で手配するのは初めてです。一人で海外に行くのも実は初めてだったりします。

格安航空券というのは旅行代理店が航空会社からツアー用に出発日のしばらく前から安く大量に仕入れて、ツアーでさばけなかった分を航空券として売る、ような感じなのでしょうか。

航空会社未定というのは、さらにツアーのキャンセルなどを見越して余ったところ航空会社に乗せてくれるような少ない枠が設けられているのかと思いましたが、それではダブルブッキングになってしまうし、航空券は確保ということになっているのでよく仕組みがわかりませんでした。

航空会社未定で検索していたらここのサイトに実は決まっているが買ってくれないといえません、ということがあるらしいです。どういう事情があってそうしているのかよくわかりません。

今回はマウイ行きが航空会社未定の58,800円で取れました。最安値くらいだと思っています。
ちなみに正規割引運賃だと、10月27日成田発ホノルル経由カフルイ行きは
ANAのエコ割28が76,000円
JALのJAL悟空28が83,000円
どちらも満席。JALはコナ経由は残席あり。

エクステラ世界戦が10月29日。予定だと27日出発、1日現地発の航空券を探していて何軒かの旅行代理店に電話してみましたが、この日程だと安いものはどこも満席。

25日発ならあるというので、ちょっと日程が前倒しになって25日発の31日現地発になりました。安ければよし。着いたらビーチでゆっくりなどはせずアドベンチャーなことをする予定なので世界戦の前に疲れがたまってしまいそうです。

原油高騰で燃油サーチャージが非常に高いです。マウイに行くのに航空会社によっても値が違うようですが、16,000〜22,000円くらい余計にかかります。今、飛行機に乗るのは痛いです。

航空会社はチャイナエアラインに決まりました。航空会社が変われば燃油サーチャージも変わるので、旅行代金の見積もりも変わりますが、見積もりどおりの値段だったので、未定といっても最初からチャイナエアラインで決まっていたのかもしれませんね。特に乗り継ぎが悪いというわけでもないので全く問題なしです。

航空券購入の手続きですが、ほとんどメールで済んでしまうのが便利だと思いました。
申し込み書はエクセルファイルで送られてきました。空欄に打ち込みます。
パスポートのコピーもスキャナでスキャンした画像を添付。
旅行保険の申し込みも、申し込み書のスキャン画像が送られてきて、それをプリントしたものに手書きで書いてスキャンして画像を添付。
こんな感じでした。
郵送だと往復で5日くらいはかかりそうなところを小1時間で終わってしまいます。

メールって便利だなとあらためて思いました。

banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
_______________
本日の農作業
出荷・・・ムラサキシキブ、コスモス
水遣り
ビニールハウスの片付けとボード敷き

本日の運動      月間累積
スイム    0      0
バイク    0     281    km
ラン     15     123
posted by ずっきーに at 07:57| Comment(2) | TrackBack(1) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。