タカノリフローラルの植物
    
☆マウイでキャンプ ハレアカラ編 ハナへの道編 携行品
      

2007年06月07日

レザー製ポンプカップ

Image317.jpg Image318.jpg


「MSRドラゴンフライ」で検索されてアクセスされる方がたまにいますが、ポンプカップをレザー製のものに変えることをオススメします。

もともとついていた薄っぺらいラバー製のものです。

いつからか、これがポンピングしているとプランジャーから外れるようになってしまいました。特に破損している様子ではありません。

間に輪ゴムを噛ましたりしてなんとかだましだまし使いましたが、すぐ外れてしまいました。

以前はポンプカップはレザー製のものだったようで、交換してみました。

全く外れる不安もなくポンピングできるようになりました。

新品のラバー製のものに変えても、直ったかも知れませんが、レザー製のほうが安心感があります。

そんな高いものでもないのに、何でメーカーはポンプカップをレザー製からラバー製に変えてしまったのか、わかりません。

ハレアカラに行ったとき、主な食料はお米だけでしたが、何もないところに行くときに、ストーヴが使えなくなった場合も考えて、火を使わなくても食べられるものをもっていかないと危険なことになるとちょっと反省しました。

ところでお米って火を使わずに食べる方法ってあるのでしょうか。

読んだら人気blogランキングへ←ぽちっとお願いします。
_____________________
本日の農作業
4〜6日
ジャスミン・・・鉢上げ

本日の運動
4日 ラン  12
5日 バイク 44
6日 ラン  12
          月間累積
スイム  0       0
バイク  44      123   km
ラン   24      24
posted by ずっきーに at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

ポンプカップのオイル切れ

ドラゴンフライのポンプが加圧できなかった原因がわかりました。

Image186.jpg Image189.jpg

ポンピングする棒のことをプランジャーといいますが、この先についているポンプカップがシリンダーの中に脱落していたため加圧できませんでした。

原因は、山でばらしたときにわかっていましたが、脱落したポンプカップが取り出せなくてあきらめました。

ゴムのような素材できていますが、おわんのような形で中は空洞になっていたので、針金の先端を少し曲げたもので引っ掛けて取り出すことができました。

脱落した原因は、ポンプカップオイルが乾燥してしまって摩擦ではずれてしまったようです。

オイルを塗りたくったら、正常に加圧できるようになりました。

オイルは付属されていたので、これは通常メンテナンスのひとつなのでしょうね。よくわからずにつかっていますからね。

今回の件でポンプの仕組みはよくわかりました。ポンプにしても、ストーブにしても構造は単純なので、調子が悪くなってもメンテナンスして直せるあたりが好きです。ますます愛着がわいてきます。

以前は、ポンプカップはレザー製だったようです。取り替えたいですね。

これまでのドラゴンフライ関連記事

読んだら人気blogランキングへ←ぽちっとお願いします。
______________
19日
本日の農作業
出荷・・・ジャスミン(今日で終了)
水遣り
ジャスミン・・・剪定
posted by ずっきーに at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

オーバーグローブとオーバーソックス

Image121.jpg

夜8時から岩間で農業の集まりがあったので、その前に土浦のナムチェバザールにいきました。

岩間は合併して笠間市になりました。岩間に向かっているはずなのに道路標識は笠間。
市町村合併しても、道路標識まで変える必要はないと思うんですけどね。広域過ぎてわかりにくいです。

以前、ナムチェでモンベルのオーバーグローブがワゴンセールされているのを見て、買おうか迷ったのですが、やっぱり冬場は自転車に乗ると手が冷たいので買いました。

グローブの上につけるグローブです。今使っている自転車のグローブに重ね着すればよく。暑かったら脱げばよいです。透湿防水素材(ゴアではなくドライテック)でペラペラな感じでかさばりません。自転車だけでなくいろいろな用途に使えます。3割引きでした。

オーバーソックスは衝動買いです。SEAL SKINZ(アザラシの皮膚?)。こちらも透湿防水の靴下の上に履く靴下。6090円が980円と激特価でした。履いていれば暖かいし、雨が降りそうなときはよさそう。しかし、かなり厚めなので、バイクシューズが履けるかは微妙です。SとLサイズしか売っていなくて、Sサイズを買いましたが、ちょっときつめです。どれくらいの防水効果があるか、試してみる必要がありそうでうす。今日は帰宅が2時過ぎだったのであきらめました。

最近睡眠時間の短い日が続いています。



部族★長さんのブログ1位獲得おめでとうございます。
私のほうも便乗させていただいて、読んだら人気blogランキングへ←ぽちっとお願いします。

皆さんのご協力のおかげで順位があがってきました。現在25位。
これは1週間の総クリック数で、順位が決まります。1つのコンピュータから一日1回有効。本日協力していただいた方全員が、あと6日間一日一回クリックしていただけるとTOP10 入りできる計算です。ご協力よろしくおねがいします。

上位になるほど、ネタづくりにプレッシャーを感じます。長くなるので面倒でほったらかしにしてしまったマウイキャンプの詳細をそろそろアップしましょうかね。よい写真がたくさんあるんです。

____________
9日
本日の農作業
水遣り
ジャスミン・・・剪定
フクシア・・・ピンチ
posted by ずっきーに at 04:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

やかん

Image071.jpg 1週間ほど前、アウトドア用のケトルを買いました。ユニフレームのトレイルケトルLというものです。
 容量は0.9mlで、底が広く熱効率に優れ、ステンレスメッシュの茶こし付きです。
 今までは、シェラカップでお湯を沸かしていましたが、MSRドラゴンフライの五徳が大きすぎてのらないのと、炎の幅が広いので、底が狭いと熱をロスしてしまって、沸騰に時間がかかってしまっているような気がしてならなかったからです。フタもないですし。 
 これからの寒い時期はできるだけ熱効率を上げて早く沸騰させたいものです。先日の筑波山の山サイでは、確かな手ごたえはありました。気温も高かったですが、沸騰が早かったです。 
 今度、このケトルとシェラカップでの沸騰時間を比較してみようと思います。ついでに今まで愛用していたイワタニカセットガスジュニアバーナーでもドラゴンフライとの比較をしてみようと思います。できるだけ気温が低い時に実験したいですね。
 このケトルのフタは茶こしにあわせた大きさになっていて、茶こしなしだと緩くてガタガタしてしまうのが、欠点です。お湯をすすぐ時フタの隙間から蒸気が手に当たって熱いです。この点は気に入りません。



にほんブログ村 自転車ブログへbanner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
_____________
15日
本日の農作業
ハーデンベルギア・・・蔓絡げ

posted by ずっきーに at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

MSR ドラゴンフライ

マウイのキャンプ用にガソリンストーブを買いました。

今持っているストーブはイワタニのカセットバーナージュニアだけなので、カセットガスのもので海外では役に立ちません。国内使用の場合は入手しやすいカセットガスが使えるカセットバーナージュニアとランタンは新富士バーナーのGランプのタッグはかなり気に入ってます(厳冬期除く)。でもつかえません。

購入したのはMSRのドラゴンフライです。ハセツネのときに5%オフのチラシをもらっていたので、ちょうど御茶ノ水に行く用事もあり、さかいやスポーツで買いました。

CIMG2672.jpg

1998年に発売された、比類なき連続燃焼機能と火力調整機能を併せ持つドラゴンフライは、最高のトロ火用ストーブです。この微妙な料理火加減は、バーナー近くの熱い燃料とバルブステム・シールまわりの冷たい燃料とを分離する、CoolFuelバルブによるものです。ツマミをひねるだけで、調理中に弱火から超強火まで自由に調整できます。
●ホワイトガス、灯油、自動車用無鉛ガソリンが利用可能
●幅広のゴトクにより大型の鍋やフライパンでも安定よくのせられる
●収納時は1/3の大きさに畳めてコンパクト
●沸騰時間:3.5分(水温21℃の水1リットルを沸騰させる時間)
●本体+ポンプの重量:395g 総重量:510g


はじめはウィスパーライトインターナショナルを買おうとしていたのですが、在庫がなかったので、値は張りますがこちらにしました。火力調整が出来るのが飯ごう炊爨のとき良いです。ウィスパーライトはプレヒートの時に、火が下にまわるので、アルミシートを必ず敷かないと草などが燃えるそうです。などと、両機種を使ったことがあってニュージーランドで1年間キャンプ生活をしていたというお客さんがいていろいろ教えていただきました。プリムスのガスカートリッジも使えるタイプのものが今まで使った中で一番お勧めのようでしたが、残念ながら置いてませんでした。

銀の箱はトランギアのメスティンという世界最小といってもいいアルミ製の飯盒です。スウェーデン製です。スウェーデン人ご飯食べるのか。2合炊けます。安価です。現地ではお米が少量では買えなそうなので、無洗米を6合持っていく予定です。他の食料は現地調達の予定。スパムという缶詰が気になります。

CIMG2673.jpg

10カ国語の説明書がついていました。

よく使い方がわかってないので、今日一度練習しなければですね。


土曜日は友人(600qブルベの時に泊めてもらったしらけんさん)の結婚式で新潟へ、日曜日は大学の先生の還暦祝いで御茶ノ水へとおめでたいことが続いて、ハードな日程でしたが、たくさんの人と久しぶりに会ったり新しいお知り合いが出来たりと充実した週末でした。

にほんブログ村 自転車ブログへbanner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります


posted by ずっきーに at 07:57| Comment(2) | TrackBack(1) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

ちょっとテントのチューンナップ

テントを買ったときにショップ(つくばのコージツ)の人に事前にやっておいたほうがよいことを教えてもらったのでしました。

テントはアライテントのエアライズ2です。

10年ぶりにフルモデルチェンジして100g軽くなったらしいです。

重 量 1550g(本体+フレーム+フライシート)
サイズ 設営時:間口130×奥行210×高さ105cm
収納時:本体30×15φcm、フレーム38cm

まずは、

アライテントで製造しているすべてのテントには、防水液「シームコート」が付けられています。
 これは、テントの強度や、使いやすさを考えたときに、機械的なシームテープによる防水加工ではどうしても満足のいく防水性能を発揮することができないために、ユーザーの皆さんに防水加工を行なっていただくためです。
 ユーザーの皆さんにとっては面倒な作業かもしれませんが、どうかご自分のテントをより完璧な状態で使用するためにご協力をお願いいたします。

ということで、

CIMG2666.jpg

シームしました。はじめにやっておけば10年くらいもつそうです。

テントは

CIMG2659.jpg

こんなです。

フライシートをかけると

CIMG2660.jpg

こんなです。

フライはグリーンにしました。標準は山で可視性の高いオレンジなのですが、マウイでこっそり隠れてキャンプすることも前提にしているので、自然に溶け込むグリーンのほうが都合がよいです。

このテントは2、3人用なので、一人では荷物を置いても十分広くて快適です。落ち着けそうです。

CIMG2664.jpg

地面にペグが打てないときはロープを大きい石にくくりつける必要があります。4隅のロープの長さが標準でついていたのが1mしかないため、3mにしました。
ハレアカラクレーターは岩がごつごつしていて、ペグは打てそうにないような感じだと思われます。

CIMG2662.jpg

ロープの切り口はほつれないようにライターであぶっておきました。

CIMG2663.jpg

ファスナーのすべてに扱いしやすいようにロープでワッカをつけておきました。

CIMG2661.jpg

ジョイ本でイマージェンシーシートのちょっと分厚くなったようなのをテントシート代わりに買いました。地面の冷気を遮断してくれそうです。ハワイなのに寒いところでキャンプする予定なので。

あとはテントの床に敷く銀マットを持っていきます。いまあるものは60×180cmだと思います。それから輪行袋も敷くかもしれません。

行きは自転車はダンボールに入れて運び、到着したらダンボールは捨てて、帰りは輪行袋で帰るつもりなので、輪行袋をもっていきます。なんとか有効に使わないと。

ちなみに、マット類は帰りの便で自転車を輪行袋に入れるときに、保護材として一緒に入れられます。

マウンテンバイクなので壊れることはないと信じます。逝くとしたらリアディレーラーくらいでしょう。

_banner_02[1].gifあなたの清き1クリックが私のブログ更新の励みとなります
_______________
16日
本日の農作業
出荷・・・コスモス、ムラサキシキブ
水遣り
シバザクラ・・・挿し床準備、挿し木

本日の運動     月間累積
スイム   2     2
バイク   25     72
ラン    0     94

17日
本日の農作業
シバザクラ・・・挿し木









posted by ずっきーに at 02:54| Comment(2) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。