タカノリフローラルの植物
    
☆マウイでキャンプ ハレアカラ編 ハナへの道編 携行品
      

2008年04月10日

ニゲラの種蒔き

先週の金曜日ですが、ニゲラの種を蒔きました。こんな花

今年初めてつくります。切花やアレンジメントではわりとメジャーな花ですが、あまり鉢物では見かけません。

初めてなので、適当につくってます。売れるかどうかもわかりません。

直根性で移植を嫌うらしいので、鉢に直まきします。

3月中旬から3回に分けて蒔いていて、今回が3回目。
今までは、無加温のビニールハウスに蒔いていましたが、今回は露地でまきました。耐寒性は割りとあるようなので、遅霜がおりても凍らなければ大丈夫そうです。

ペルシャンジュエルとパピローサ・アフリカンブライドという品種を蒔きました。

Image603.jpg

種です。和名は黒種草。その名のとおりの黒い種です。ニゲラの属名もラテン語の「niger(黒い)」に由来します。

Image604.jpg

こんなところに直播です。

Image608.jpg Image609.jpg

わかりにくいですが、4.5号鉢に種を適当に7、8粒くらい蒔いて、バーミキュライトを少し厚めに覆土します。ニゲラは嫌光性種子なので、 日光に当てると発芽しにくいです。覆土されてない場所からでも生えるときは生えてますけど。
この日は少し風が強かったので、種が蒔きながら飛ばされて、出来る限り鉢の中でまんべんなくまきたいのですが、コントロールがつかなかったり、バーミキュライトもかけたそばから飛ばされて、大変でした。無風な日に蒔くべきですね。

Image607.jpg

以前蒔いた無加温のパイプハウス。

Image606.jpg

一回目に蒔いたものは、本葉が展開し始めています。

__________
本日の農作業
8日
出荷・・・芝桜
ダイアモンドフロスト・・・ピンチ
9日
出荷・・・芝桜
フクシア・・・移動、スペーシング、追肥
ダイアモンドフロスト・・・スペーシング
posted by ずっきーに at 01:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ニゲラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。